fbpx

インバウンド向けコラム-訪日中国人の医療

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、ホテル業の方や中国人のお客様に接客する方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【訪日中国人の医療】

観光庁が発表している2017年の訪日外国人の消費動向調査によると「治療・検診目的」での来日は年間約30万人以上いるようで、前年比1.78%と増加しており、今後も日本の医療を目当てに来日する外国人は増えていくと予想されています。実際、中国語を学ぶ受講生でも、「医療通訳」を目指すためや、医療機関での中国語対応受付といった目的で学ばれる方も増えてきています。

要因として中国でも高い技術を持った医療機関は増えてきているが、数がまったく足りておらず、医師への「袖の下」と日本への渡航滞在費を天秤にかけても日本が魅力的であったり、中国の医療は安心安全とは言えない部分があり、多くの中国人が日本の医療技術を高く評価していることが挙げられます。

「医療インバウンド」とも言えるこの状況は、世界的に日本の医療が高く評価され、外国人旅行客が増え「医療爆買い」で地域活性を促進するなど喜ばしいことがある反面、外国人の「医療費ただ乗り」と言った問題も発生しています。

本来は治療目的であるのに留学ビザや経営ビザで来日し、国民健康保険に加入することで自身の医療費を大幅に安くするといった問題もあり、日本国外で暮らす外国人のために日本国民の税金が使われていることがニュースで取り上げられています。

お勧めレッスン: ホテル接客の中国語