ホテル向けコラム-接待中国游客

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、ホテル業の方や中国人のお客様に接客する方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【接待中国游客】
(jiē dài zhōng guó yóu kè)

近年、日本を訪ねる外国人観光客の数が急増している。街を歩くとよく耳にする外国語や、外国人の姿など、観光客の増加を感じているでしょうか。その中で、中国人観光客の人数も年々増加している。日本政府観光局によると、2017年訪日の中国人観光客の人数は、735万人に達し、一位になった。数年前には「爆買い」という中国人団体観光客の買い込みによる社会現象が起き、現在中国人観光客の消費傾向が次第に変化しています。

以前までは中国人観光客が日本製品を購入する理由は日本製品のクオリティーの高さでした。現在いろいろの調査によると、中国人観光客は上質なサービスやおもてなしを受けて、リラックスしたいという願望があるようです。「本場の味を試したい」、「文化に触れたい」などの体験に関するものに変化しています。

中国人観光客を接客するとき、中国人の特徴を理解した上で、主に「情熱型接客」と「静寂型接客」の2つに分けらます。中国の団体客が来店した場合、制限時間があるので効率のいい「情熱型接客」がいいでしょう。

一方、少人数かひとり客の場合、気に入るものがあれば店員に声をかけたいという心理があるため、「静寂型接客」が役に立つでしょう。

 

お勧めレッスン: ホテル接客の中国語