fbpx

万圣节

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

万圣节

 

まもなく「ハロウィーン」ですね、街のいたる所でハロウィーンのディスプレイを見かける季節です。日本でも「コスプレ」するなどだいぶ一般的になってきたハロウィーンですが中国人はどのように過ごすのでしょうか。

中国人怎么过万圣节?

马上就要到万圣节了,万圣节原本是西方的节日。每年的这一天,西方的小孩都会穿上化妆服,带上鬼面具,挨家挨户向人索要糖果。最近万圣节流行于世界各地,中国也不例外。那么中国人是怎么过万圣节的呢?大概这样几种方式:

方式一:每年的这一天,各个超市都会推出鬼脸南瓜,你可以买个摆在家里,庆祝这个节日的到来,节日过后还可以煮着吃,两全其美。

方式二:拿着南瓜灯,往里面装满糖果,然后穿上鬼衣服,到处给小朋友发糖。这个是和西方习惯完全相反的,但是只要大家开心就好。

当然还有其他的方式,敬请期待下期介绍。

万圣节 (2)

中国人はどのようにハロウィーンを過ごすのでしょうか?

もうすぐハロウィーンがやって来ますが、これはもともと西欧の祝日です。毎年この日に、西欧の子どもたちは仮装をしてお化けのお面を被り、一軒一軒の家へ飴をねだりに行きます。最近ハロウィーンは世界各地で流行し、それは中国も例外ではありません。

では中国人はどのようにハロウィーンを過ごすのでしょうか?およそ以下のような種類になります。

方法一:毎年のこの日、各スーパーは仮装の仮面やカボチャをアピールして販売します。買ったものは自宅に飾り、ハロウィーンの祝日の訪れを祝い、祝日が終わった後は煮て食べることもできるので、一石二鳥です。

方式二:カボチャの松明を持ち、その中にいっぱいの飴を準備し、その後ハロウィーンの仮装をして、いたる所で子ども達に飴を配ります。これは西欧の習慣とはまったく反対ですが、皆が楽しんでいればそれでいいと思っています。

これ以外にも他の楽しみ方がありますが、それは次回で紹介しますのでご期待ください!