fbpx

在中国买菜

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

在中国买菜

本日の内容は中国での買い物の仕方です。日本のスーパーでは加工されたものばかりですが、生きたままの動物をその場で捌いて量り売りするなど実にワイルドです。ぜひ一度活気ある中国の市場を覗いてみてください!

在中国买菜

在中国买菜可以去两个地方,市场和超市。肉、菜、瓜果等以斤为单位,一斤等于500g。无论去超市还是去市场,都可以按重量卖,挑选需要的量,然后要称重。在菜市场买东西一般要询问价格,经常说:“多少钱一斤?”或者“怎么卖?”。另外,市场里还有日本很少见到的食材,例如:田鸡、甲鱼等等。在市场买鸡的话可以买一整只鸡,顾客先选活鸡,然后卖主帮忙杀鸡、拔毛、去除内臟等等。怎么样,很有意思吧,不妨你也去市场看一看。

在中国买菜 (2)

中国での買い物

中国では買い物をする際に2つの場所があり、それは市場とスーパーです。肉や野菜、果物は1斤単位で1斤は500gです。スーパーでも市場でも量り売りで先に量を選んで、それから計ります。市場で買い物をする際の値段の聞き方は「1斤(500g)はいくらですか?」もしくは「どうやって売っているの?」です。それ以外に市場では日本ではめずらしい食材がいろいろ見られます。例えば、蛙、スッポン、などなど。市場で一匹鶏を買うならば、先に生きた鶏を選び、お店の人が絞めて、内臓などを取り除きます。どうですか、おもしろいでしょう。あなたも一度市場を見てみてはいかがでしょう。

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン