fbpx

子供教育向けコラム-熊孩子

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、子供向け中国語教育、中国語バイリンガルを育成したい方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【熊孩子】(xióng hái zi)

最近、中国のテレビやネットを見ると、頻繁に目にする言葉に「熊孩子(xióng hái zi)」があります。直訳すると「熊のような子供」となりますが、この言葉は童話やアニメの世界での「くまのプーさん」「ダッフィー」「くまモン」などの愛されキャラのイメージとは違い、いたずらが過ぎる子供や悪魔のような子供、などの意味で使われます。熊孩子という言葉が使われる裏では、実際には親たち自身に問題があるという声も多いです。

例えば、某映画館の化粧室でのエピソードでは、5、6歳ほどの女の子が洗面台に設置されているハンドソープを床にまき散らし、それを見た母親はもちろん叱りました。しかしその叱り方は想定外で、「そんなことして、自分が滑って転んだらどうするの!」と言い、その後、女の子は笑いながら、つるつるになった床で遊んでいたが、案の定滑って転び大泣きした。

親たちは一人っ子政策の第一世代が多く、この親たちが小学生の頃、これまで見たことのないふるまいをする様子を見て、当時の大人たちはみんな憂えました。「この子たちが成長したら、どんな大人になるのだろう」。そして現在、親になった一人っ子政策第一世代の彼らは仕事で忙しく、その中に両親ともに出稼ぎに出ていて、何年も子供に接してない親もいます。家庭教育に欠ける中国の子どもたちは、ますます熊孩子のままに成長していくのではないでしょうか。

 

 

お勧めレッスン: 子供レッスン