fbpx

山东菜系(鲁菜)

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

山东菜系(鲁菜)

今回からは「八大料理」のそれぞれの特徴、代表料理を紹介していきます。まずは山東料理・魯菜です!!

山东菜系(鲁菜)

宋朝以后,鲁菜成为“北食”的代表。明、清两代,鲁菜已成宫廷御膳主体,对京、津以及东北各地的影响较大。鲁菜的特点是口味浓厚、嗜葱蒜,尤以烹制海鲜、汤菜和各种动物内脏为长。其代表菜有“糖酥鲤鱼”、“红烧海螺”等。

山東料理

宋朝以降、魯菜は「北方食」の代表となりました。明、清時代には魯菜が宮廷料理の主流となり、北京、天津東北各地に対して大きな影響を与えました。特徴はネギとニンニク味を好み、とりわけ海鮮の炒め物、スープ料理といろんな動物の内臓料理にたけています。その代表料理は「糖酥鲤鱼(鯉のから揚げ甘酢あんかけ)」、「红烧海螺(ホラ貝の醤油炒め煮)」などです。