fbpx

忘年会報告(04年12月18日)

■年間スケジュール
忘年会報告
忘年会報告
忘年会報告

今年の忘年会もやっぱり中華料理。中国語教室らしく中華料理に決定です。今年はオーダーバイキングで更に飲み放題!昼食を抜いてきた人もいて気合十分で始まりました。

教室を代表して盧先生からの挨拶。盧先生は中国のテイストを取り入れた素敵なジャケットがお似合いでした。盧先生の登場で一気に会場が盛り上がります。さすが盧先生。

李先生による乾杯の音頭の後、食事が始まりました。しばらくすると李先生、
「中国語で自己紹介をしましょう!」
中国語の先生の貫禄十分です。

各テーブルで中国語の自己紹介が始まりました。皆さんお上手で、レストランの中国人スタッフの方もびっくりしていました。中国語教室の忘年会だと知らなかったら、日本語で話したり、中国語で話したりしていて、かなり怪しげな団体です。

ほろ酔い加減になったところで、ゲームが始まりました。6チーム対抗で、まずは連想ゲームの中国語版。中国語の単語を聞いて、連想される中国語の単語を後ろの人に伝えます。最後の人の連想した単語が、最初の単語に近いチームが勝ちです。1つ目のお題は「汉语」(中国語)、なぜか、「圣诞节」(クリスマス)、「北京烤鸭」(北京ダック)など珍回答が続出。2つ目のお題は「卢老师」(盧先生)、回答は「美丽」(美しい)、「漂亮老师」(きれいな先生)など、盧先生が喜ぶ回答ばかり。皆さんお上手なのは中国語だけではないようです。

大爆笑がおこったのはジェスチャーゲームです。チームごとに二人の代表者がジェスチャーをして、何をしているのか中国語であてるゲーム。ポイント獲得チームは、「狗」(犬)のジェスチャーをしたチームです。一人が歩いていて、もう一人が四つんばいになって歩いています。片足を軽く上げたところで大爆笑。意外な一面を発見しました。

ゲームの司会は神野先生。日本人なのに日本語が変と評判(?!)で、今回も、
「ポイント獲得チームは『猫』です!」
先生、猫じゃなくて、犬です。しっかりしてください!

総合優勝チームには盧先生からプレゼントが配られました。プレゼントよりキスがほしいなんて困ったサンも現れましたが、無事に終了。

40人以上もの方にご参加いただき、大変楽しい忘年会になりました。来年もよろしくお願いいたします。