fbpx

成语「如坐针毡」

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【如坐针毡】(ru2 zuo4 zhen1 zhan1)

晋朝时,有个叫杜锡的人在朝廷里担任太子中舍人,他性格刚直,敢作敢为。当时的太子叫愍怀,他脾气古怪,喜怒无常,杜锡常常劝告他,希望他加以改正。不料太子不但不听杜锡的忠告,反而觉得很厌烦,命人在杜锡的坐垫里插上许多针。杜锡不知道太子干的坏事,像往常一样坐下,结果被针扎得鲜血直流。

释义:好像坐在插满针的坐垫上。形容心神不定。毡:坐垫。

例句:杨华一心想着要出去玩,在家里坐着如坐针毡。

如坐针毡・・・針のむしろに座っているようだ(少しも気が休まらない)

晋朝の時、杜锡という人が朝廷で太子中舍人を担当し、彼は性格が剛直で大胆に腕を振いました。当時の太子は愍怀と呼ばれ、変わった性格で感情の起伏が激しかった。杜锡は常々、太子に改めるよう忠告していたが、思わず太子は杜锡の忠告を聞かないばかりでなく、煩わしいと思い、杜锡の座布団の中にたくさんの針を刺すように命じた。杜锡は太子のした悪事を知らずに、いつもと同じように座り、結果針に刺されてたくさん血を流した。

意味:針がたくさんある座布団の上に座っているかのようだ。気が休まらないことを形容する。毡:座布団。

例:楊華は一途に外に出て遊びたかった、家の中は針のむしろのようだったから。