fbpx

日本的中秋節

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

日本的中秋節

 

本日は中秋節紹介の2回目、日本での中秋節について紹介します。中国では月餅を食べますが日本では月見団子を食べますね。もともとは中国から伝わった伝統ですが独自の文化に変化しています。

日本的中秋節

在日本,农历八月十五中秋节被称为“十五夜”或“中秋名月”。日本人在这一天同样有赏月的习俗,在日语里称为“月見”。日本的赏月习俗来源于中国,在1000多年前传到日本后,当地开始出现边赏月边举行宴会的风俗习惯,被称为“观月宴”。

与中国人在中秋节的时候吃月饼不同,日本人在赏月的时候吃江米团子,称为“月見団子”。由于这个时期正值各种作物的收获季节,为了对自然的恩惠表示感谢,日本人要举行各种庆祝活动。一些寺院和神社在中秋节还要举办专门的赏月会。

 

日本の中秋節

日本では旧暦八月十五日の中秋節を「十五夜」もしくは「中秋の名月」と呼びます。日本人はこの一日を中国と同じように月を鑑賞する習慣があり、日本語で「月見」と言います。日本の月見の習慣は中国から来たもので、1000年以上前に日本に伝わった後、現地で月を見ながら宴会を行う習慣が始まり、「月見の宴」と言われました。

中国人が中秋節の時に月餅を食べるのと違い、日本人は月見の時にもち米で作った「月見団子」と呼ばれる団子を食べます。この時期はちょうど各種の作物の収穫の時期にあたり、自然の恩恵に感謝を示すため日本人はさまざまな祝賀活動を行います。お寺や神社では中秋節にまだ昔からの専門的な月見会を行います。