fbpx

池袋中国語コラム 丝绸之路2

さて、昨日に引き続き「シルクロード」のお話ですが、張騫という人が欠かせない存在です。ではいったいどういう人物だったのか、本文を見ていきましょう。

张骞生活在西汉时代,出使前在汉武帝宫中任侍从一类的小官。那时,分布在北方的匈奴人经常抢劫边境,杀害老百姓,甚至几次进攻到中原,给汉朝造成很大的威胁。为了彻底解决匈奴的侵害,汉武帝决定联合匈奴的仇敌大月氏,一起攻打匈奴。但是,大月氏在匈奴的西边,当时,通西域的路被匈奴控制着,道路非常危险,没有人敢去。那么张骞是如何担当了这一历史性的任务了呢?敬请期待下次故事的内容。

張騫

張騫は西漢時代の人で、出使前は漢の武帝の宮中の侍従のような小官でした。その時、北方にいた匈奴人が常に辺境を略奪し、民百姓を殺害し、数回中原にすら攻め込んでおり、漢朝に大きな脅威となっていた。匈奴の侵害を根本的に解決するため、漢の武帝は匈奴の宿敵である大月氏と結び、共に匈奴を攻めようと決めました。しかし、大月氏は匈奴の西方におり、当時、西域の道は匈奴に支配されており、その道はとても危険であり、あえて行こうとする者は誰もいなかった。では張騫はどのようにこの歴史的な任務を担当するようになったのでしょう?次回の内容にご期待ください。