fbpx

池袋中国語コラム 丝绸之路3

こんにちわ、台風がいよいよやって来て、大荒れの天気にですね。外出しなければならない方は十分に気を付けてください。本文は張騫が出てきて外交任務を担当しようとしています、ではどうぞ。

上次说到汉武帝宫中没有人敢去西域。于是,汉武帝公开招募既聪明有勇敢的志愿者当外交使节,代表汉朝去大月氏,说服他们与汉朝联合,共同打击匈奴。张骞是个有志青年。他想,打匈奴是为了汉朝的安全,出使大月氏虽然很危险,但很有意义,于是就报名当了使者。经过千辛万苦,张骞终于到了大月氏,但是说服大月氏与汉朝一起打击匈奴的事情却没有成功,张骞只好回到长安。之后的事情也请大家关注今后的介绍。

匈奴勢力図

前回は漢の武帝の宮中には敢えて西域に行こうとする者は誰もいなかったところまで話しました。そこで、漢の武帝は賢く勇敢な志願者を外交使節にし、漢朝を代表し大月氏のところまで行き、彼らと漢朝が連合し、共に匈奴を攻めるため公開募集しました。張騫は志のある青年であった。彼は漢朝の安全のため匈奴打ち負かしたいと思い、大月氏に使いすることはとても危険であるが、とても意義があり、そこで使者になることに応募しました。千難万苦を乗り越え、張騫はとうとう大月氏のところまで辿り着きましたが、しかし、大月氏と漢朝が共に匈奴を攻撃することの説得は成功できずに、張騫はただ長安に戻り着きました。この後の展開も今後紹介しますのでご注目ください。