fbpx

池袋中国語コラム 丝绸之路9

こんにちわ、シルクロードで伝わったものの中で「仏教」が大きなものの一つです。インドから中国へシルクロードを通して伝わった仏教は遥か日本へも伝わりました。本日はシルクロードと仏教伝播の繋がりの内容です。

佛教最早是从丝绸之路由印度传入中国的,因此丝绸之路沿线有很多著名的石窟和佛寺,比如兰州市附近的炳灵寺石窟,天水市附近的麦积山石窟、敦煌莫高窟、新疆吐鲁番附近的千佛洞等,这些石窟或佛寺中的艺术都反映了各个时代佛教传播和发展的情况,非常生动。特别是南北朝时期,通过丝绸之路去印度取经的人很多,一些中亚僧人也通过丝绸之路来中国传教,洛阳成为他们翻译佛经、传播佛教的中心。

炳霊寺石窟

 蘭州市 炳灵寺石窟

仏教は最も早くはシルクロードを通ってインドから中国に伝わったもので、ここからシルクロードの沿線には多くの著名な石窟やお寺があり、例えば蘭州市付近の炳霊寺石窟、天水市付近の麦積山石窟、敦煌莫高窟、新疆トルファン付近の千仏洞など、これらの石窟または仏寺の中の芸術はみな各時代の仏教伝播と発展の状況を反映し、とても生き生きとしています。特に南北朝時期、シルクロードを通ってインドに経典を取りに行く人がとても多く、中央アジアの僧侶たちもシルクロードを通り中国に伝教に来て、洛陽は彼らの翻訳仏経、仏教伝播の中心となりました。