fbpx

池袋中国語コラム 中国经济发展的轨迹—五年计划—

本日の豆知識は中国を語るのには不可欠の近現代史の内容です。中華人民共和国成立後、5年ごとの国の方針を示した「5カ年計画」はどのように推移していったのか、本日明日の2回で見ていきましょう。

小常 中国经济发展的轨迹五年计划

第二次世界大战结束,1949年中华人民共和国成立。战后中国发展中有着非常惊人的东西。中国的经济发展能够达到今天的水平,约经历了半个世纪的漫长的道路。在中国,以5年为一个单位,制定并实施了有关国家的方向和战略的【5年计划】。从重视政治和共产党思想的毛泽东时代,到重视经济建设、努力实现向社会主义市场经济转换的邓小平时代,接下来重视爱国主义教育的江泽民时代,以及向着中国经济更加国际化,在海外发展的目标努力的胡锦涛、习近平时代,不停地在发展。下面、通过五年计划回顾一下中国的发展。

五年计划

 豆知識 中国の経済発展の軌跡 —-五カ年計画—-

第二次世界大戦が終わり、1949年に「中華人民共和国」が新たに誕生した。このような戦後の中国の発展には非常に目覚ましいものがある。今日のような経済発展を遂げるに至るまでには、約半世紀の長い道のりがあった。中国では5年ごとのタームで国の方向性、戦略などを策定、実行する「5カ年計画」がある。政治や共産党の思想を重視する毛沢東の時代から、経済建設を重視し、社会主義市場経済への転換を図った鄧小平時代、続いて愛国主義教育を重視した江沢民、そして、中国経済のさらなるグローバル化、海外展開を目指す胡錦濤・習近平の時代へと大きく時代は流れている。以下、五カ年計画を通して、中国の発展を振り返ってみる。

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン