fbpx

池袋中国語コラム 中国語入門~中国語とは~②

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国語入門者向けの方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国語入門~中国語とは~②】

国内に有数の世界遺産を誇り、その歴史を辿ると日本と密接に関わってきたのが中国です。現在の日本の風習や文化など至る所で中国の影響を受けていることを見つけることができます。中国で話されている中国語は世界中で16億人以上の話者がいる世界一の言語で、漢字を使っていることで日本人にとっても親しみやすい言語です。
中国の人口は現在14億ほどで、その国外でも2億人以上もの人がが中国語を話します。各国で華僑を形成し、その影響力は大きく、中国語を話す事ができると中国はもとより世界中でコミュニケーションが取れるようになります。

そして、中国語には大きく分けて標準語と方言の2つが存在しているのですが、北京を中心とした北方方言を中国では標準語として制定していて、教育機関や報道などで用いられています。
そのため、日本人が大学にて外国語を選定する際に中国語を選んだり、中国語スクールに通った場合に学んだ方がよいのは標準語の中国語です。
広大な中国の中の各地方で用いられているのが方言で、その国土の大きさのため各地方によって生活様式なども大きく異なり、存在している方言の数もとても多いです。
私達にも身近な漢字に関しては簡体字と繁体字の2つの種類が存在しており、中国の本土においては簡体字が使用されていて台湾や香港においては繁体字が普及しています。
こうした簡体字と繁体字の差異についても理解を深めておくと、中国の本土にて繁体字が使用されている企業や店名などを目にした際に歴史が深い企業やお店だと感じることができます。

お勧めレッスン: 中国語入門