fbpx

池袋中国語コラム 中国語入門~中国語とは~⓵

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国語入門者向けの方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国語入門~中国語とは~⓵】

中国は巨大な多民族国家なので、多くの言語があります。
中国語の標準語は北京語を基準に作られましたが、標準語は方言の壁を乗り越えるために誕生したものです。
広東省などの一部地域を除けば、テレビ放送もラジオ放送も標準語が共通の言葉として使われています。
学校での国語教育も標準語で授業が行われます。
日本人が大学や専門学校で中国語を学ぶ場合は、最も広く使われている標準語を学ぶことをお勧めします。

中国には広い地域に23の省と5つの自治区があり、さらに4つの直轄市があります。
行政区域ごとに言葉が異なるため、以前は異なる出身で言葉が通じないという問題がありました。
同じ中国人でも北京語を話す人が上海に行くと言葉が通じず、福建省の人が広東語を聞いても言葉が通じないという現象がありました。ただ言葉は異なるものの中国には漢字という共通点はありました。

中華人民共和国が建国された後、各地方ごとに方言を話していたので、北京語をもとに標準語という言葉を作ったのがその由来です。中国でも大学を出た学歴のある人はキレイな標準語を話す傾向です。方言は家族や同郷の仲間と話すときに用いられ、公共の場やオフィシャルな場では標準語が使われるのが一般的です。

日本でも人気がある香港映画は、広東語も使われます。長くイギリスの植民地だった香港では広東語が使われていましたが、最近は香港の人も標準語を使っています。北方出身の中国人でも広東語は理解することが難しいため、外国人である私達日本人にはなおさらです。
中国語を学ぶ場合、まず中国14億人の共通語である標準語を身に付けることを強くお勧めします。

お勧めレッスン: 中国語入門