fbpx

池袋中国語コラム 中国語入門~漢字~⓵

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国語入門者向けの方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国語入門~漢字~⓵】

中国語を学ぶ上で日本人に有利なことは同じ漢字を使っていることです。漢字は日本でも非常に馴染み深いものとなっており、中国語の文章の中では見たことのある文字も多いのですが、そのほとんどは繁体字と呼ばれるもので、実は中国でもあまり利用されなくなっていることが多いのです。これに変わり中国では簡体字と呼ばれる、簡略化された文字を利用するので、慣れてくると画数も少ないので使いやすいです。

繁体字と簡体字の違いはその意味の深さにあり、繁体字は日本で使われる漢字と同じように複数の読み方があり、また文字に深い意味を持たせていることが多いため、非常に重要な場面などで利用されることが多いです。古くから伝わる漢文などはすべて繁体字で書かれているので、複数の読み方ができることので、その読み方に戸惑ってしまうことも少なくありません。これに対して簡体字は基本的に、1つの読み方しかないことから覚えてしまうと簡単です。例えば漢字の「生」は「せい」「なま」「い(きる)」「う(まれる)」など多くの読み方がありますが、中国語では「sheng1」の一つのみです。これだけ見ると日本語がとても難しいように思えます。

中国語を学ぶ際にはこの文字の違いとその意味を理解することが基本的な事柄となります。一見同じ漢字のように見えるため、非常に難解に思うことも多いのですが、繁体字と簡体字の意味の違いと使い方の違いを習得することで、スムーズに文章を作れ、理解も簡単になります。

お勧めレッスン: 中国語入門