fbpx

池袋中国語コラム 北京3

こんにちわ、北京という都市の歴史はとても長いことを紹介しましたが、「北京」と呼ばれるようになったのはいつからなのでしょうか?今日はそこを紹介します。

元代,建新城大都时,建设的规模很大,而且经过了精心的设计,还有不少外国人的参加。现在西四附近的白塔寺,就是按照尼泊尔人的设计建造的。意大利人马可波罗的游记里,也盛赞了这个东方大都市的繁华。他便是元代初年来到大都的。但是一直到元代还没有“北京”这个名字。明代开始把首都设在南京,紧接着又向北进攻,攻克了元大都,改名叫北平。公元1421年,又把首都迁到了北平,这才改名叫北京。

元大都遺跡

元大都遺跡

元代に新城・大都を建設した時、建設規模はとても大きく、入念な設計がされ、さらに多くの外国人が参加した。現在の西四付近の白塔寺はまさにネパール人の設計によって建てられたものだ。イタリア人のマルコポーロの旅行記の中では、この東方の大都市の繁栄を褒め称えている。彼はちょうど元代の初年に大都に到着していた。ただ元代に至るまでずっと「北京」この二文字はまだない。明代では南京を首都に据えることを開始し、北に向かって侵攻を続け、大都を攻め落とし、北平に名前を変えた。1421年、また首都を北平に遷し、ここでやっと北京へと改名した。