fbpx

池袋中国語コラム 在中国送礼时的注意事项

中国では日本以上に「贈り物」が重要です。誕生日、記念日から友達・親戚の家を訪問するとき、人に頼みごとをする時まで様々なシチュエーションでプレゼントを送ります。その際に中国でも「縁起」を気にします。ではいったいどういう内容なのか、本文を見てみましょう!

小常识 在中国送礼的注意事

在日本,当拜访别人时有送时钟的习惯。可是在汉语中,时钟就叫做“钟”,这个发音和“终”同音,所以“送钟”在汉语里就变成了“送钟”=“送终”=「死」,被认为不吉祥。但是,现在的中国,大多数人不会这样想了。另外,梨,伞,扇子这类东西也被认为不吉利。梨和伞因与“离散”的发音相近,寓意分离,分散,所以被喜爱团圆的中国人所忌讳,因此也不适合作为礼物来送。与之相对,汉语中的“筷子”,其中的“筷”字和寓意“开心,愉快”的“快乐”的“快”发音相同,因此被认为是吉利的物品。以前「箸」在汉语中读作“zhu”,与停止的“住”发音相同,反而寓意不好。因此,大家期盼万事能够顺利,便把每天都用的“箸”叫做“筷子”。那么,送日本朋友礼物的话,被大众喜爱的【茶】最好,乌龙茶或是茉莉花茶等等,中国茶的种类非常丰富。

送礼

豆知識 贈答品における留意点

日本では訪問時の手土産や記念品として「時計」を贈る習慣がある。中国では時計とは“钟”と表現する。この発音は“终”と同じ発音で「時計を贈る」は中国語で“送钟”=“送终”=「死」を意味することとなり、縁起がよくないと言われている。しかし、今ではそうでもなくなった。他にも、縁起の悪い贈り物として“梨”や“伞”、“扇子”がある。梨と傘は“离散”と発音が似ているので、家族の絆や一家団欒の機会を大事にする中国人の生活習慣では、これらの贈り物はあまり好まれない。一方、「箸」は中国語で“筷子”と発音し、「楽しい、愉快だ」という“快乐”と漢字は異なるが“筷”“快”の発音が同じことから、縁起が良いものとされる。もともと「箸」という漢字は、中国語で“箸”と発音し、これは「止まる」意味を表す“住”と同じ発音で、逆に縁起がよくない。そこで、物事が早く順調に進むように願いを込め、毎日、必ず使う“箸”を“快子”と呼ぶようになった。なお、中国から日本へのお土産は、軽くて広範な人々に喜ばれるものとして、一般的に「お茶」が無難。ウーロン茶やジャスミン茶など、中国のお茶の種類はバラエティに富んでいる。

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン