fbpx

池袋中国語コラム 夏休み-暑假3

今日は夏休みの過ごし方3回目になります。 中国の夏休みの現状はいったいどんな様子なのでしょうか?本文から中国の夏休みの現実が見えてきます。

暑假的现状

目前,暑假是怎样一个现状呢?到了暑假如何给孩子们安排每天干什么呢?一份调查显示,近七成的家长将“给孩子报班,学习加托管”作为选择。为什么放了假,孩子也难得轻松呢?“老人不在没法看,孩子”宅家“不安全,保姆贵且不放心,只好报班解百难”成为了答案。对比给孩子报班,还有不少在城市里工作的工薪阶层家长选择将孩子送回老家彻底“放羊”、“撒欢儿”。小家伙儿一来农村体验生活,二来让祖辈们看着也放心。当然,还有一群飞往大城市的“小候鸟”—他们是村镇里的留守儿童,他们的父母主要都在广东、福建、浙江等沿海城市打工,这个暑假将是难得的“亲子时间”。

暑假生活 (3)
暑假生活 (4)

目下、夏休みはどのような状況なのでしょうか?夏休みに入ると子ども達はいったい毎日をどう過ごしているのでしょうか?ある調査が明らかにするのには最近の7割の家長が「子どもを塾に行かせることで学習と保育する」ことを選んでいます。なぜ休みに入ったにも関わらず子どもたちはリラックスできないのでしょうか?祖父母がそばにいないため、子どもが「一人で家にいる」のも安全でなく、ベビーシッターは高くて安心できない、そのため塾に通うのが百難を退ける答えとなっているのです。子どもを塾に参加させるのに比べると、都市部のサラリーマン家長は子どもを実家に帰し「放っておく」「遊ばせる」のが少なくありません。子どもたちに一、田舎暮らしを体験させる、二、祖父母が見守ってくれるので安心です。当然、さらに大都市に「小候鳥」の群れがやってきます。彼らは(出稼ぎの親を待って)村落で留守番する子どもたちで彼らの両親の大部分は広東、福建、浙江など沿海都市でアルバイトしており、この夏休みは得難い「親子の時間」になります。

暑假生活 (5)