fbpx

池袋校 2015年末作文発表(深澤先生)

発表者:深澤先生

レベル:中上級

(中国語)

「今年我最开心的事」

我从小就在埼玉县长大,邻居我都认识,大家关系都很好。邻居们很热情,每次见到我都会跟我打招呼,有时候我们还会聊天,一聊就聊到晚上。我小学时见到一位叔叔,他有点奇怪,没有人知道他住在哪里,而且到现在我也不知道他的名字。我只知道他从白天就开始喝酒,然后为了醒酒到外面走一走。我每次看到他的时候他都一副喝得很醉的样子,说话也不清楚。他每次看到我就说“臭小子咱们打棒球吧”。可是,他棒球打得很不好,每次都会摔倒。但是大家并不在意,只要看到他高兴的样子,大家也觉得很开心。从小学一年级到六年级我跟他打过五六次棒球,之后就上中学了。从那以后我变得很忙,和他玩儿的机会也越来越少。今年我从中国回来后就开始找工作了,八月时又看到他,他好像一点也没变,跟以前一模一样。我突然想起小时候跟他打棒球的事情,他也好像认出我来了。所以我跟他说“叔叔咱们打棒球吧”。他和以前相比没什么变化,我们也和以前一样玩得非常开心。好久没跟他玩儿,打完棒球后他又给我讲了很多人生的道理,然后他就心满意足地回家了。大家都说我们的关系很奇怪,但是我不那样觉得。隔了十年我们又打了一次棒球,这是我今年最开心的事。明年我就要开始工作了,可能又没有时间跟他玩了,但是如果有机会,我还想他打棒球。谢谢。

(日本語)

「今年一番楽しかったこと」

私は幼い頃から埼玉県で育ちました。近所の人とは全員知り合いで、良い関係を築いています。

近所の人はみんなやさしく、毎回会うたびに挨拶をしてくれ、時には夜遅くまでおしゃべりすることもあります。

私が小学生の時、ある変なおじさんに会いました。その人がどこに住んでいるか分かる人はだれもいません。私は今になっても彼の名前が何なのか、どこに住んでいるのかわかりません。

ただその人は昼間からお酒を飲み、その後酔い醒ましとして外をぶらつくという事は知っています。

私が彼を見かけるたびにとても酔っているようで、何をいっているのかよくわかりません。

ただ彼は毎回私の事を見かけると、「くそがき!野球やるぞ!」と誘います。

彼は野球はそれほど上手くなく、打つたびに毎回転ぶくらい下手です。

しかしその人が嬉しそうに野球をやっている姿を見て、僕たちも楽しかったのを覚えています。

小学校1年生から6年生までで計5,6回ほど野球をした後、僕たちは中学に進学しました。

彼と遊ぶ時間は減り彼と一緒にいる時間を減りました。

今年私は中国から帰ってきてからすぐに就職活動を始めました。そんな中8月にまた彼を見かけましたが、昔と何も変わっていませんでした。

私も昔とまったく変わっていないため、私がその人のことを思い出した時、彼もすぐ私が誰だかわかったようでした。

そこで今度は私から「おじさん、野球やろうよ」と声をかけました。10年ぶりにおじさんと野球をしました。以前と何も変化しておらず、僕たちは前と同じようにとても楽しく遊びました。

久しぶりにおじさん遊び、終わった後は僕に人生の教訓を教えてくれ、言い終わったら満足そうに帰っていきました。

友達みんな僕たちの関係は可笑しいと言いますが、僕はそのようには思いません。

これが私の今年1番楽しかった事です。来年私は仕事を始めるため、おじさんとの時間は減るかもしれませんが、もし機会があったらまたおじさんと野球がしたいなと思っています。