池袋校 2016年末作文発表(高橋先生)

発表者:高橋先生

レベル:中級

(中国語)

我想感谢饭馆的人

大家可能都知道在池袋有很多饭馆。我们公司在池袋,我每天午休的时候,去公司附近各种各样的饭馆吃午饭。中华料理店、拉面店、寿司店、天麸罗店、意大利料理店,等等。

今年年末发表会的主题是“我想感谢的人”。我想感谢我经常去的一家饭馆的人。那是一家意大利料理的饭馆。我来介绍一下,请大家多多指教。

这家意大利料理店在地铁东池袋车站附近,名字叫「何駄感駄」。店名的由来是日语的「なんだかんだいっても毎回来る」,中文意思是“不知不觉每次都来”。这家店从1982年开始营业,今年迎来创业三十五周年。店里有大概四十个座位,平时中午经常挤满常客。为什么常客每天来?我来说明一下这个秘密。

理由有两个。第一个理由是午餐的种类可以二者选一。有一天一换的套餐或者一周一换的意大利面。两个菜都又好吃又便宜。对公司职员来说,合适的价钱是值得感谢的事情。我向大家推荐意大利面。

第二个理由是这家饭馆是家族经营,有四口人。父亲、母亲、女儿和女儿的爱人。全家关系很好。如果你第一次去,你大概会听到他们说“欢迎光临”迎接客人,这很普通。不过你去过几次以后,他们会跟你说 “你好”。更熟悉以后他们会跟你说“啊呀,你好。你好吗?”来迎接你。这样的话,后来你会感觉像是和好朋友或者家人见面一样。

我觉得不管什么样的生意能走上轨道都有秘诀。

其实,在这家饭馆我被称为小泉先生。听说他们觉得我长得像前首相小泉先生。所以其实这家饭馆的人不知道我的真实名字。我真的像小泉先生吗?我的朋友也说一样的话,他们这样想我也觉得没办法。

总之,我向大家推荐这家饭馆。我的发表完了。谢谢大家。

レストランの人に感謝

皆さんも多分知っての通り、池袋には多くのレストランがあります。私の会社は池袋にあり、私は毎日昼休みに会社の近くの様々なレストランへ食べに行きます。中華料理店、ラーメン店、寿司屋、天ぷら屋、イタリア料理店などです。

今年の年末発表会のテーマは「私は何々に感謝している」です。そこで私はレストランの皆さんに感謝しているので、その中でイタリア料理店についてご紹介します。どうぞよろしくお願い致します。

そのイタリア料理店は地下鉄東池袋駅の近くにあり、“这样那样”といいます。日本語にすると「何駄感駄」といいます。店名の由来は「なんだかんだいっても毎回来る」という意味です。1982年から営業を開始して、今年で創業35周年を迎えました。店内の座席が40席ほどあり、平日の正午過ぎにはいつも常連客で満席です。なぜ、毎日常連客が訪れるのでしょうか。その秘密についてちょっと説明しましょう。

理由は二つあります。第一の理由です。ランチメニューは二種類から選べます。日替り定食か週替わりのパスタ料理です。両方の料理はとてもおいしくて、安いです。会社員にとって、それほど高くなくお得な価格は感謝に値します。私の皆さんへのお勧めはパスタです。

二つ目の理由です。そのレストランは家族四人で経営しています。父親、母親、娘さんとその旦那さんです。家族全員とても仲がいいです。もしあなたが初めて行くと多分「いらっしゃいませ」と言われるでしょう。これは普通ですね。しかし何回か行くうちに、「こんにちは」を挨拶されます。さらに親しくなると「あら、こんにちは。元気ですか。」と聞かれます。そうなると友達に会ったり、または家族に会ったりするような感覚になるでしょう。

私はどのような商売でも軌道に乗せるには秘訣があると思います。

実は、私はその店で小泉さんと呼ばれています。聞くところによると私は元首相の小泉さんに似ているそうです。ですからその店の家族全員私の本当の名前を知りません。私が小泉さんにそっくりだなんて本当ですか。私の友人もそのように言うので、その意見は仕方がないと思っています。

何はともあれ、私は皆さんにそのレストランをお勧めします。私の発表はこれで終わります。皆さんありがとうございました。