fbpx

流行語コラム-尬聊

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国で流行する文化や言葉を提供しています。現地の若者と交流する際にお勧めの情報です。

【尬聊】(gà liáo)

気まずいという意味の「尴尬」の「尬」という字を使って「尬」の後ろに「聊天(お喋りする)」の「聊」をつけると、「尴尬」という単語になりました。「尴尬」はネット用語で、気まずいおしゃべりによって、雰囲気が冷めることを表します。日本語には空気が読めないことを表す「KY」という言い方がありますが、話す相手がKYだった場合、そのおしゃべりは往々にして乾いた「尬聊」になってしまうものです。おしゃべりは日常のことですが、人によってはかなり難しいことでもあります。話の通じない人とおしゃべりをしなければならない時はとても乾いた「尬聊」をするしかありません。この「尬聊」の原因には、共通の話題があまりないことや、おしゃべりをしているうちの少なくとも一人が自己中心的であること、そして、それぞれが持つ互いへの距離感が異なることなどが挙げられます。インターネット時代に入り、いろいろなネット用語が使われています。特に、若い人たちの間にこのような言葉は毎日「微信」、「微博」で使われています。中国の日常生活になれるために、皆さんもぜひ使ってみてください!

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン