fbpx

流行語コラム-打call

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国で流行する文化や言葉を提供しています。現地の若者と交流する際にお勧めの情報です。

【打call】(dǎcall)

よく「为◯◯打call」という形で使われる。「◯◯のために頑張れ!と叫ぶ」という意味である。この「打」は電話をかける意味ではなく、一種の応援の意味だ。コンサートでファンが音楽に合わせて、一定のリズムで叫んだり、ペンライトを振るなど、舞台上の歌手と一体になるような応援のことである。あるオーディション番組で、この「打call」と言ったことが放送され、一気に人気になりました。通常はある「人」や「事」に対して、賛成したり指示したりする時に使われます。これは日本のライブ文化、具体的にはアイドルオタクの芸(オタ芸)由来の言葉です。日本のACG文化【アニメ(Anime)、漫画(Comic)、コンピューターゲーム(Game)】は中国の80後、90後、また00後の人々に広く受け入れられており、そしてインターネット時代に入り、同様の趣味をもつ人を探すことが以前より簡単になったことから、最初は同じ趣味の人が(余所にはわからないように)内輪でしかわからない言葉で使用していたものが、より広い範囲へ広がりを見せるようになりました。こうした現象が、このような言葉の一般化とマスコミ進出を促進させています。

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン