fbpx

流行語コラム-扫一扫

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国で流行する文化や言葉を提供しています。現地の若者と交流する際にお勧めの情報です。

【扫一扫】(sǎo yi sǎo)

「扫」は「打扫(掃く、掃除する)」で御馴染みですが、ここの「扫」はスキャンするという意味の「扫描」を省略した言い方です。「扫一扫」で気軽にスキャンするという意味になります。

今の時代、中国人の生活は微信(ウィーチャット)を中心に成り立っているといっても過言ではありません。電話帳に知り合いを加えたり、クーポン券をダウンロードしたり、チケットを買ったり、代金を支払ったりするなどの行為は、ほとんどがQRコードをスキャンすることで済んでしまいます。また、必要なデータを盛り込んだQRコード名刺を作る人も増えています。

最近「扫一扫」でできることは、買い物などの支払いだけにとどまらず、シェア自転車のロック解除、見学の際の解説音声再生、商品のトレース、通販で購入した物の現在位置確認、飛行機の搭乗などにも及んでおり、気をつけて観察すると、街中にQRコードスキャン機能のついた液晶画面のPOSマシーンが普及していることが発見できます。というわけで、中国で「扫一扫」という漢字を見かけたら、ほうきではなく、スマホを取り出すようにしてくださいね。

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン