苏菜-江苏菜系

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

苏菜-江苏菜系

今回の料理紹介は江蘇料理です!!上海料理の原型になった料理で口当たりが柔らかで甘味のある塩味が特徴です。

苏菜-江苏菜系

苏菜以苏州、扬州、南京、镇江四个地区的菜肴为代表,味道浓中带淡,咸中带甜,香而不腻。苏菜的烹调技艺以炖、焖、烧、煨、炒著称,烹调时用料严谨,注重配色,讲究造型。其中著名的菜肴品种有“全家富”、“松鼠鳜鱼”、“西瓜鸡”、“盐水鸡”、“三丝燕菜”、“狮子头”等。

蘇州料理 (2)

西瓜鸡

江蘇料理

江蘇料理は蘇州、楊州、南京、鎮江の四大菜を代表として構成されています。濃厚さの中に淡白さがあり、ふんわりとして香り高く、スープ出しは濃厚であるが嫌みがなく、口当たりは柔らかで甘味のある塩味がその特色です。調理法は煮込み、遠火焼き、蒸し焼き、油炒めに長じています。調理する時には原材料を厳選して配色、盛り付けを重視します。その中でも有名な料理は“全家富(干し鮑、フカヒレ、干し魚の胃袋、干しナマコの中国4大乾物が入った料理)”、“松鼠鳜鱼(桂魚のリス形揚げ甘酢かけ)”、“西瓜鸡(スイカのニワトリ)”、“盐水鸡(塩水のアヒル)”、“三丝燕菜(ツバメの巣、トリ胸肉、ハムの千切りスープ)”、“狮子头(肉団子スープ)”などです。