fbpx

資格向けコラム-中検3級

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、HSK、中検など中国語資格習得にチャレンジしたい方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中検3級】

中国語検定3級は中検の中で最も受験者の多いレベルで、対象者を基本的な文章を読み,書くことができること、簡単な日常会話ができることとし、学習時間200~300時間、一般大学の第二外国語における第二年度履修程度としています。常用単語1,000~2,000が必要で筆記試験では日本語訳・中国語訳も出てきます。全200点満点中、リスニング100点、筆記100点の配分で、それぞれどちらも65点以上が合格点で合格率は30%程度という試験になります。試験時間は100分で、リスニングに30分程度かかりますので筆記試験はだいたい60~70分程度使うことができるので時間はたっぷりで、じっくり問題を解くことができます。

試験対策としては⓵過去問題を見て問題を理解する②参考書を選ぶ③文型をまとめる④リスニングは聞きなれるが良いと思います。特に中検3級は頻出の文型が決まっているので③文型をまとめると単語を押さえておくだけでも合格できる可能性がかなり高くなります。

中検3級は、合格した時点では日常会話がやっとできると言えるくらいのレベルなので、中級相当になりますが、この試験を通してしっかりと中国語の基礎を作り、その完成を確かめる意味合いで3級を通過点として突破し、次の勉強へ進んでいくのがおススメだと言えます。中検3級では中国語の基礎力がある程度求められますが、2級とは難易度がかなり違ってきますので、努力次第では半年の学習時間で3級合格も夢ではありません。ぜひチャレンジしてみてください!

 

お勧めレッスン: 資格対策講座