fbpx

赴任向けコラム-淘宝

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【淘宝】(táo bǎo)

淘宝网(タオバオワン)は現在中国で最も使われるショッピングのwebサイトです。日本でいう楽天のようなショッピングwebサイトで、2003年中国で最も有名なIT創業者:馬雲のアリババが4.5億円を投資し成立しました。「淘宝」の意味は「見つからない宝物はない、売れない宝物はない」というところから来ています。成立後、二年という短い期間で、すぐに中国オンラインショッピング市場を制覇しました。「淘宝」の特徴として、主に以下の3つがあります。まず「淘宝」の意味通りに、何でも買えて何でも売れます!また中国のものではなく、世界のどこのものでも買えます。2つ目の特徴は、店を開くのに費用が不要で、携帯電話と身元認証だけで十分としています。なので、今現在も会社で働きながら、「淘宝」で個人商店を副業とする中国人が非常に多いです。

3つ目の特徴は「淘宝」の支払い方法はスマホのキャッシュレス決済、支付宝が使えることです。

このような便利なwebサイトは中国ですでに生活にも欠かせないものとなっており、日本語版のサイトもあり、日本人でも使えるようになりました。また、日系企業では、ユニクロや無印良品など有名な店も出店中です!皆さん、どうですか?中国でネットショッピングするならぜひ「淘宝」を試してみませんか。

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン