fbpx

赴任向けコラム-中国のネット事情

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国のネット事情】

日本国内では、どこでも自由にインターネットに接続できますが、中国でも自由に使えると思うと、現在でも厳しいネット規制がされていて使えないケースも多々あります。日本と同じようなネット事情と思い出張や赴任をすると、いざ仕事で日本と連絡を取ろうとしたら取れなかったり、簡単な調べ物さえできない可能性もあるので注意しなければいけません。
国内では当たり前に使えるGoogleなどの検索サイトも使えませんし、FacebookやLINEなどのSNSも基本的には繋がりません。中国は世界でもナンバーワンの検閲技術を持つと言われているほどなので、ネット事情は全く異なると考えておきましょう。

そんな規制の厳しい中国でも快適にインターネットを使うなら、VPN接続を駆使します。
VPNを使うと中国からインターネットに接続しても、一旦日本など国外のサーバーを経由して目的のサイトなどにアクセするので、中国国内の規制を受けません。
普通に接続すると繋がらないサービスやSNSも使えるようになり、日本国内にいるときとほぼ同じ感覚でインターネットを使えます。
VPNにはいくつかの種類があり、専用のサービスやSIMフリーのモバイルルーター、VPN付きのWi-Fiをレンタルするなどの方法があります。また自宅にあるWi-FiルーターのVPN機能を使うなど、いくつかの方法があるのでコストや使いやすさを考えながら選ぶのがおすすめです。基本的には短期の中国出張ならWi-Fiルーターをレンタルするのがおすすめで、長期出張や赴任ならSIMフリーのルーターや専用のサービスを使うのが良いでしょう。

緊急で出張の予定が入ったときもVPN付きのWi-Fiルーターなら、空港で借りるだけなので手間がかかりません。また頻繁に中国を訪れるなら、コストも考えながら選ぶとムダがありません。特殊なネット事情がある中国でもインターネット接続を快適にしたいなら、厳しい規制の影響を受けないVPNが必須です。

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン