fbpx

过年的习俗

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

过年的习俗

先週に引き続き「春節」の紹介です。春節という言葉は耳にしたことがあってもどのような習慣があるのかは日本人にはあまり知られていないと思います。今週のコラムで学習しましょう!

过年的习俗

人们想出了过年关的办法便是:每到年要来的这一天晚上,每家每户都提前做好晚饭,熄火净灶,再把鸡圈牛栏全部拴牢,把宅院的前后门都封住,躲在屋里吃“年夜饭”,由于这顿晚餐具有凶吉未卜的意味,所以置办得很丰盛,除了要全家老小围在一起用餐表示和睦团圆外,还须在吃饭前先供祭祖先,祈求祖先的神灵保佑,平安地度过这一夜,吃过晚饭后,谁都不敢睡觉,挤坐在一起闲聊壮胆。就逐渐形成了除夕熬年守岁的习惯。由于”年”兽最怕红色,火光和炸响.每年的除夕,家家都贴红对联,燃放爆竹.

对联

正月の飾り「对联」

年越しの習俗

人々が「年を過ごす」ために思いついた良い方法は[年]が毎回やって来るこの日の夜、各家々の門前においしい料理を準備し、火を灯し竈を清め、鳥籠も牛の柵も全て閉め、屋敷の前後の門は全て施錠し、屋内に隠れて「年夜飯」を食べることです。この晩御飯には吉凶を占う意味があり、そのためご飯を盛りだくさん買っておきます。一家の子どもから老人までが一緒に食事をするのは家族団欒を示し、それ以外に食事する前に先祖を祭り、先祖の霊の加護があるようお祈りをし、この晩を無事に過ごし、晩御飯の後、誰も寝ずに膝を揃えて一緒に話をし、肝試しをします。これでだんだんと大晦日に夜更かしをし、年越しする習慣ができてきました。[年]は赤色と火の光と音を最も怖がるので毎年大晦日には各家々で赤の対聯(門の両脇に飾る飾り)を貼り、爆竹を鳴らします。