黄 山 毛 峰 茶

 2016年12月7日~12月18日

 

安徽省黄山は中国を代表する名山であり、その奇岩・松・泉水・雲海は特に有名で、黄山の「四絶」と言われ、世界文化遺産に登録された中国を代表する名峰です。1000m以上の峰が72連なり、気候は温和で降水量も多く、奥深い谷間には四季を通して雲や霧が立ちこめています。まさにそれは墨絵の世界!と同時に、茶の生育に最も適した環境なのです。清明から穀雨の間に摘み取られる茶芽は特級名茶に使用され、ふっくらとして豪が多く、艶がある薄緑色をしているのが特徴です。これぞ文化遺産が産んだ高級なお茶、というほど香り高くふくよかな甘みと清らかな茶湯は見事です。

  **********************************

特   徴

香りは清らかですが、飲むと気品のある甘みがあり、口の中に奥深い味わいが広がります。

効     能

高い香りとまろやかな味わいに、ほっとリラックスできる癒し効果が。清らかで潤いのある茶湯も見て愉しんで。

**********************************

入れ方

1.お湯はいったん沸騰させた後、少しさましたもの黄 山 毛 峰 茶2

(80度前後)を使ってください。

2.茶葉3g(大さじ約1杯半)に対し、お湯100ccを目
安に注ぎ、約1分蒸らしてお飲みください。

3.1回分の茶葉で、3煎くらいまでおいしく飲めます。

(2煎目は1分半、3煎目は2分と、蒸らし時間を延ばしてください。)