祁门红茶

2017年7月31日~8月6日

世界三大紅茶の一つ、祁門紅茶は安徽省祁門で生産される紅茶です。中国紅茶の代表「祁門紅茶」は中国でも、世界でも有名。エリザベス女王が誕生日に飲む紅茶として有名であり、香りはとても甘い香りがし、一般的に良いものは蘭の香りがするといわれています。「祁門工夫」の一番の特徴は、その香り。その芳しさは、しばしば蘭の花に喩えられるほど。味は、しっかりとしたコクがあり、濃厚で、蜜のような甘みが口に広がります。

効     能

● ダイエット効果:紅茶カテキンには脂肪吸収抑制作用があるとされていて、コレによりダイエット効果が期待できます。
● ストレス解消と疲れ回復:紅茶にはリラックス効果がありますので、ストレスを解消してくれます。また、慢性疲労を感じる方にもお勧めです。

● アレルギー予防にも効果:花粉症をはじめアレルギー性鼻炎、気管支ぜんそくなど、アレルギー疾患の症状を和らげたり予防したりするのに紅茶が大変有効であることが、実験で立証されています。
● アロマテラピー効果…紅茶の香りはα波をだしリラックス効果があるとともに、色々な花や他の茶葉とブレンドすることによりアロマ効果がさらに増えます。

入 れ 方

茶葉5g(大さじ約1杯)に対し、お湯100ccを目安に注ぎ、約30秒蒸らしてお飲みください

 

***********************************

 

关于门红小知识

 

祁门红茶 :著名红茶精品,简称祁红。祁门红茶与印度的大吉岭红茶和斯里兰卡的乌伐红茶齐名,被誉作“世界三大高香名茶”。祁红是在初制中经发酵工序加工成的茶叶, 泡出的茶汤和叶底均呈红色。香味似水果,又蕴有兰花香,国际市场称其为祁门香。英国王室视其为“茶中英毫”和“群芳最”。

 

门红工艺

祁门红茶精采巧制。茶农采摘特级“祁红”,在“谷雨”前拣山开园,都是“一旗一枪”,即一芽一叶初展的嫩叶,当地茶农称之“麻雀嘴稍开”。一个月采三十多 斤普通茶叶的能手,采摘高档“祁红”鲜叶时,最多只能采一斤左右,制作就更为讲究了。将鲜叶制成“祁门红茶”,要经过分级、萎凋、揉捻、发酵、烘焙等五道 工序,每道工序都要付出艰苦细致的劳动。发酵不足,香气不正,滋味苦涩;发酵过度,叶片泛黑,香、味平淡,甚至产生馊味。工作时聚精会神。所以人们称“祁门红茶”为“工夫茶”,这是对茶农辛勤劳动的正确评价。