fbpx

Category Archives: 池袋校中国語コラム

中国の流行コラム-爸爸去哪儿

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国で流行する文化や言葉を提供しています。現地の若者と交流する際にお勧めの情報です。

【爸爸去哪儿】(bà ba qù nǎr)

今中国では、『爸爸去哪儿』という親子番組が大人気で、現在シーズン5まで放送されています。(日本ではYOUTUBE等で見れます)主題歌も中国で知らない子どもがいないくらい有名です。

『爸爸去哪儿』の内容は人気タレントの父親が子どもをいろいろなところへ旅行に連れて行き、その間子どもたちの生活の面倒を全て見なければいけないというものです。番組での親子のやり取りや子どもたちの可愛らしい言葉と行動が視聴者に感動と笑いを届けています。子供中心の番組なので、簡単な日常生活の会話ですから、初級中国語学習者が見ても楽しめる番組となっています。『爸爸去哪儿』はいつも特色のあるところへ(例えば、云南の普者黑、福建の土楼、湖南省靖州の地笋苗寨など)行くので、中国語の勉強だけではなく、中国の多様な文化と風習も勉強できますから、 中国語勉強中の方には特にお勧めです!

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン

成语「力不从心」

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【力不从心】(li4 bu4 cong2 xin1)

东汉时,班超出使西域20多年,慢慢地上了年纪的他身体一天不如一天,就向汉和帝上书,希望把他调回国。他说:“现在我体弱多病,万一碰上紧急情况,恐怕我力不从心。”汉和帝看后立刻传旨召回班超。

释义:心里想做的事,可是能力和力量都跟不上了。

例句:爷爷上了年纪,干重活儿已经是力不从心了。

力不从心・・・やりたい気持ちはあるけれども実力が伴わない

後漢の時、班超は西域に使いすること20数年、次第に体は年を取り一日、一日と弱まった。漢の和帝に書を送り、自分を帰国させてもらえるよう希望した。班超は「現在、私の体は弱まり病気がちで、万一緊急の事態が起こった場合、力が及ばないことを恐れています。」漢の和帝はこれを見ると、すぐに班超を召し戻した。

意味:心ではやりたいと思っているが、能力と力が伴わないこと。

例:おじいさんは年を取り、重労働をしようとしてもすでに力が伴わない。

赴任向けコラム-元宵節

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【元宵節】(yuan2 xiao1 jie2)

前回の赴任コラムで「春節」について紹介しました。今回は「元宵節」について紹介したいと思います!「元宵節」は、中国で春節から数えて15日目とされ今年は2月19日です。新しい年を迎えてから一番最初の満月の日となっています。

①花灯見物

旧正月十五夜、中国各地ではお祭りや行事があり、「花灯見物」のような行事がよく行われており、道は灯りに溢れています。皆は灯篭を見物し、子供たちは色鮮やかな灯篭を持って遊んでいます。

②猜灯謎

「猜灯謎」とは灯篭に張った謎を解く遊びです。メモ用紙に書いたいろいろな灯謎が灯篭に張られ、解けた人は景品がもらえます。こういう風物は娯楽であるとともに知恵に溢れているため、とても人気があります。

③元宵を食べる

そもそも元宵は「湯円」と呼ばれていました。なぜかというと、鍋のお湯が沸いてくる時、お湯に漂っている元宵から、空に現れる明月を連想するからです。元宵を食べる風俗には家族の団欒を祈る気持ちが込められています。

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン

赴任向けコラム-春節

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【春節】(chun1jie2)

中国で最も大切な伝統的な祝日は春節(旧正月)です。毎年、中国全土がガラリと様相を変えてしまうほどの盛り上がりを見せます。今回の赴任コラムでは、春節について紹介します!

①春節連休

春節とは、中国の旧正月、つまり旧暦のお正月のことです。今年2019は2月4日(大晦日)から2月10日までの7連休です。三が日(2月5日~7日)だけが休日に制定されています。旧暦の大晦日と三が日を含む7連休になります。

②春運(春節の帰省ラッシュ)

故郷を離れ都会で暮らしている人も、お正月となれば実家に帰って家族団らんを楽しみます。家族をひときわ大切にして生きている中国人にはいっそうこの気持ちは強く、春節が近づくと中国の交通機関は大混乱をきたします。約40日間の「帰省ラッシュ」によって運ぶ人の数はのべ37億人にのぼるそうで、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカ大陸、大西洋州の総人口が一挙に引っ越す様(さま)にたとえられています。

③新年イベント

春節には多くの文化的な行事が行われます。例えば、爆竹や祖先を祭り、龍の舞、獅子舞などの伝統的な行事がまた残っています。北方に暮らす人々は「扭秧歌」と呼ばれる田植え踊りを男女ともに色鮮やかな衣装をまとい、歌い踊ります。

④新年の食べ物

新年の食べ物と言えば、餃子や魚、春巻き、餅、餡入り団子などがあります。餃子を食べることで裕福な年になるようにとの思いがこめられています。

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン

成语「劳苦功高」

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【劳苦功高】(lao2 ku3 gong1 gao1)

秦朝末年,刘邦率兵攻占咸阳,项羽认为刘邦抢夺了自己的功劳,于是准备在刘邦前来谢罪时消灭刘邦。陪同刘邦的猛将樊哙得知情况,立刻闯进大帐,对项羽说:“沛公攻下咸阳,等待大王到来,劳苦功高,大王不但没有奖赏,反而想杀掉他,这是什么道理?”项羽听了,只好作罢。

释义:出了极大的力、吃了很大的苦,立下了非常了不起的功劳。

例句:这个地区发生地震灾害,前来救援的战士和志愿者们真是劳苦功高。

劳苦功高・・・苦労を重ね、功績をあげる

秦朝の末年、劉邦は兵を率いて咸陽を攻めたが、項羽は劉邦が自分の功労を奪おうとしていると見なし、劉邦を面前に謝罪に来させた時に殺してしまおうと準備した。その際、劉邦に従っていた猛将の樊哙は状況を知ると、すぐにテントの中に割って入り、項羽に向かって言った「沛公は咸陽を攻めていた時に、大王が到着するのを待っておりました。苦労を重ね、功績は高いのに、大王は褒賞がないばかりでなく、彼を殺そうとしている。これは一体どんな道理でしょうか?」項羽はこれを聞くやすぐに中止した。

意味:大きな力を出し、大きな苦労をし、非常にすばらしい功労を打ち立てること。

例:この地区は地震災害が発生したが、やって来たレスキュー隊とボランティアは苦労を重ね、功績が非常に大きい

成语「空前绝后」

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【空前绝后】(kong1 qian2 jue2 hou4)

晋朝大画家顾恺之画人物神态逼真,形象生动,后人评价说,他的成就超越前人。南北朝大画家张僧繇擅长山水人物佛像。他的画后人莫及。而到了唐朝,出了一位吴道子,他集绘画、书法、大成于一身。而且兼具前两位大画家的长处,后人称“空前绝后”。

释义:从前没有,今后也不会再有。形容极为出色的成就或者盛况。

例句:这次晚会集中了全国数百位有名的演员,阵容可谓空前绝后。

空前绝后・・・空前絶後

晋朝の大画家:顧恺之の人物絵は本物そっくりであった。今にも動き出しそうな表現で後世の人は彼の業績は昔の偉人を超えていると評した。南北時代の大画家:張僧繇は山水、人物、仏像を得意とし彼の絵に後世の人は誰も及ばなかった。時代が変わり唐朝に至ると、呉道子という人が出てきて絵画や書道で一大集成を成した。その上、先の大画家二人の長所を両方兼ね備え、後世の人は呉道子を「空前絶後」と呼んだ。

意味:これまでいなかった、かつ今後も現れないこと。極めて優れた成功や盛況を形容する。

例:今晩のパーティーは全国から数百名の俳優やスタッフを集め、まさに空前絶後と言えるだろう。

赴任向けコラム-土豆网

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【土豆网】(tu3 dou4 wang3)

今回は中国最大手動画サイト「土豆网(tu3 dou4 wang3)」を紹介いたします!

中国で最も人気な動画サイトは「土豆网」です。「土豆」はポテトの意味です。2005年4月15日に動画共有サービスを開始し、公式サイトによると、視聴数は1日1億を超え、1日あたりに投稿される動画の数は4万以上です。月間ユニーク数は7,500万人です。世界中のコンテンツ、音楽、映画、アニメ、ニュース、コメディなどなんでもあります。

「土豆网」の特徴の一つは「コンテンツ量が他のサイトより圧倒的に多い」ことです。中国人は動画やドラマなどを見ながら、コンテンツへの嗜好性に興味を持たされます。コンテンツを見ると、一人ではなく、皆と一緒であるという嬉しい気持ちになります!

もう一つの特徴は、twitter的な機能もあることです。つまり、誰かのアカウントをフォローしたりフォローされたりと数字で可視化されます。フォローした人のお勧め動画が自動で流れてくるので、そこからもっと自分の興味がある面白い動画が見られます。

皆さん、中国に赴任した際に、ぜひ「土豆网」を使って見てください!

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン

インバウンド向けコラム-中国人が日本旅行を選ぶ理由

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、ホテル業の方や中国人のお客様に接客する方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国人が日本旅行を選ぶ理由】

近年、訪日中国人観光客は増えていて、今後もっと増えていくに間違いありません。なぜ、「日本旅行」は中国でこんなに人気があるでしょう?今回は中国人が日本旅行を選ぶ理由を紹介したいと思います!

① 日本の観光名所を楽しみたい。
中国人は、中国と似ていながら異なる名所旧跡を回りたいです。近年、中国人が最も行きたい日本の観光地は、東京ではなく、京都や大阪などの歴史があるところです。また、日本のドラマの影響で、北海道や沖縄なども人気があります。

② ショッピングを楽しみたい
円安の影響で、高品質な商品を安く購入するチャンスです。中国人にとって最も人気な商品はやはり化粧品ですね。例えば、資生堂や花王など。若者向けには、ドラッグストアに売っているようなお得なパックのセットなども最近人気があります。また、薬品、健康食品、電化製品も安心安全で品質も高いので、好まれます。

③ 日本の文化を体験したい。
日本は中国と長い歴史上の友好関係を持っている隣国です。中国といろいろな文化面が類似していながら、独自の奥ゆかしい東洋の文化、現代のデジタル文化を保っている日本は、中国人にとってとても神秘的に感じられます。近年、伝統文化としての茶道、華道、仏教だけではなく、アニメや漫画などの文化も中国人にとって、とても魅力的なものだと言えます。

④ 地理的に近い
短期間の旅行には、「日本旅行」は最適な選択肢です。中国のウェブサイト「途牛网(tu2 niu2 wang3)のユーザーの2018 年1番人気は日本でした。旅行者の出発地では、上海・北京・南京がトップ3でした。中国人観光客向けのビザ発給の要件が緩和されたことに伴い、個人観光ビザやマルチビザの取得者が増加しています。途牛の調査では、日本行きのフリープランツアー利用者数が前年同期比で130%となりました。

お勧めレッスン: ホテル接客の中国語

 

 

赴任向けコラム-中国の暖房事情

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国の暖房事情】

中国の北方地方は南方より、ものすごく寒く感じます。しかし、北方の冬の方が過ごしやすいです。なぜなら、北方はセントラルヒーティグの設置が義務付けられています。それはどういうことでしょう?今回は中国の暖房事情についてご紹介します!
「セントラルヒーティグ」は簡単に言えば「公共暖房」です。中国語で「暖气(nuǎn qì)」と言います。毎年の11月15日から3月15日まで北方地方ではこの煖房が続きます。重油で熱を作り、お湯をマンション全体に行き渡らせることで室内の温度を暖かくすることができます。暖房費用は、事前に一括で納めます。家の広さによって値段は違いますが、エアコンよりかなり安いです。このような安くて便利な「暖气」があるので、東北地方の人は冬でも自宅で半袖短パンで生活することができます!
逆に、南方地方はどうでしょう?南方地方は「公共暖房」がないが、各家庭ではいろいろな暖房器具を使います。「エアコン」はもちろん、他には例えば「电热器(diàn rè qì)」、「小太阳暖风机(xiǎo tài yang nuǎn fēng jī)」などがあります。
これから中国へ赴任の方々は、ぜひ中国の暖房を体験してみてくださいね!

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン

成语「刻舟求剑」

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【刻舟求剑】(ke4 zhou1 qiu2 jian4)

战国时有个楚国人,乘船时不小心将剑掉进了水里。他用小刀在船舷上刻了一个记号。当船到达对岸时他才按照记号去寻找剑。别人都嘲笑他愚蠢,走了这么远怎么能找到剑呢?

释义:比喻拘泥成例,不懂得变通。

例句:社会不断进步,你仍用老办法解决问题就等于刻舟求剑。

刻舟求剑・・・剣を落として舟を刻む(状況の変化を考えずに、かたくなに先例に拘る)

戦国の時、ある楚国の人が船に乗っている時に不注意で剣を水の中に落としてしまった。彼は小刀で船べりに記号で印をつけて、この船が対岸に着いた時にこの記号をもとに剣を探そうとした。別の人達はこれを見てみな彼が愚かだと笑った。船が進みこんなにも遠いのにどうやって探し出すんだい?と言った。

意味:成功例に拘り、融通が利かないことを例える

例:社会は絶え間なく変化しているのに、あなたは古い方法で問題解決しようとするのは(刻舟求剑)状況の変化を考えずに、かたくなに先例に拘っているね。