fbpx

Category Archives: 中華料理

中国菜的种类-八大菜系②

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

中国菜的种类-八大菜系②

今回も「八大料理」の紹介の続きでその特徴を説明しています!次回からは各料理ごとの特徴と代表料理を紹介していきます!

中国菜的种类-八大菜系②

上次向大家简单介绍了八大菜系的名称,他们各有什么特点呢?有人把“八大菜系”用拟人化的手法描绘为:苏菜、浙菜好比清秀素丽的江南美女;鲁菜、皖菜犹如古拙朴实的北方健汉;粤菜、闽菜宛如风流典雅的翩翩公子;川菜、湘菜就像内涵丰富充实、才艺满身的名流雅士。你一定等不及想知道到底都有什么代表菜呢?今后将陆续向大家介绍一下各个菜系的特点和代表菜。

八大料理の種類 (1)

前回はみなさんに八大料理について簡単に紹介しましたが、それぞれどのような特徴があるのでしょうか?ある人は「八大料理」を擬人化表現して、江蘇、浙江料理は見目麗しい江南美人、山東、安徽省は古風で質素な北方健児、広東、福建料理は風流典雅な貴公子、四川、湖南料理は造詣深く才気あふれた名士と表現されています。これを聞いても結局どのような料理なのか思いつかないでしょう。次回からは各料理についてみなさんにその特徴と代表料理を紹介していきます。

中国菜的种类-八大菜系

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

中国菜的种类-八大菜系

今週の内容はみなさん大好きな中華料理、その種類についてです。一口に中華料理といってもその種類は無数にあり、今回はその中でも最も有名な「八大料理」を紹介していきます!

中国菜的种类-八大菜系

 您最喜欢的中国菜是什么?您知道它是哪里的菜吗?其实中国的菜肴有许多流派,其中最有影响、最具代表性便是中国八大菜系:鲁菜(山东菜)、川菜(四川菜)、粤菜(广东菜)、闽菜(福建菜)、苏菜(江苏菜)、浙菜(浙江菜)、湘菜(湖南菜)、徽菜(安徽菜)。它们的烹调技艺各具风格,其菜肴的特色也各有千秋。如果你想详细了解的话,请期待我们以后各期的详细介绍。

中国八大菜 (1)

中華料理の種類-八大菜

 あなたが最も好きな中華料理はなんですか?どこの料理を知っていますか?実際中華料理の調理法には数多くの流派があります。そのうち最も影響力があり、代表的なものとして八大料理:鲁菜(山東料理)、川菜(四川料理)、粤菜(広東料理)、闽菜(福建料理)、苏菜(江蘇料理)、浙菜(浙江料理)、湘菜(湖南料理)、徽菜(安徽料理)があります。それらの調理法はそれぞれ長所を有し、長い歴史が生み出したものです。もし詳しく知りたいのなら、今後の紹介をご期待ください。

南方菜和北方菜②

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

南方菜和北方菜②

先週に続き今回は中国の北方料理についてご紹介します。大きく分けて南方・北方と分けていますか広大な中国各地で実にさまざまに料理は分かれているのでそれも機会があればご紹介していきます。

中国北方人口味相对重,菜肴也比较油腻。不常吃海鲜,叶菜也较少吃,多吃肉类和土豆、西红柿等蔬菜。主食则是包子、面条、馒头等面食。当然北方饭桌上也会有汤,但是不是像南方那样花长时间慢慢炖出来的汤,而是用大火烧十来分钟即可的汤较多。其中最有代表的便是西红柿鸡蛋汤。不过也有人说北方菜才够味,不妨你也亲自尝试尝试,看看哪里的菜最适合自己的口味。

南方菜和北方菜 (4)

北方の人は相対的に脂っこい味付けで、よく新鮮な魚介類を食べることがないです。青菜はあまり食べずじゃがいもやトマトなどを常食としています。主食は包子、麺類、餃子、饅頭などの小麦製品です。もちろん北方の食卓にもスープはありますが南方のように長時間じっくりと煮込むスープではなく、強火で10分くらいですぐ作るスープが比較的多いです。その中で代表的なものは西紅柿鶏蛋湯(トマトのかきたまごスープ)です。北方料理もなかなかのものだという人もいるので、ご自分で味わってみて自分に最も合う味を探してみてはいかがでしょうか。

 

南方菜和北方菜①

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

南方菜和北方菜①

こんにちわ、今回から「中国で実際に生活」する際に知っていると役立つコラムを紹介していきます。日本とはやはり文化や習慣が異なるので戸惑うこともありますが、こちらのコラムで中国ってこうなんだ~と思っていただければと思います。

你喜欢中国菜吗?其实中国菜根据地方不同口味也是不同的。下面就来介绍一下南方菜和北方菜的不同。南方人口味清淡,注重食物材料的新鲜,喜欢吃海鲜、猪肉、鸡肉和各种蔬菜,主食是米饭。因此也是日本人比较容易接受的饮食习惯。另外,南方有煲汤的习惯,认为喝汤有益健康。老火汤和炖汤是特色菜,一般要用肉和其他汤料一起熬三四个小时。如果有机会,你可以尝尝南方的各种靓汤。

南方菜和北方菜 (1)

あなたは中華料理が好きですか?実際、中華料理は場所が異なると味も違うものです。下の文は南方料理と北方料理の違いを紹介したものです。南方の人は薄味が好きで食材の新鮮さを重視しています。好まれているのは海鮮、豚肉、鶏肉と野菜で主食はお米です。ここから日本人にとっては比較的受け入れやすい食習慣となっています。これ以外に健康のためにスープを飲む習慣です。「老火湯」と「炖湯」(長時間煮込んだスープ)が特色で、これらのスープは普通、肉とその他の材料(薬効のある食材)を一緒に3~4時間煮ます。もし機会があれば、南方のおいしいスープを飲んでみてください。

圣诞节的苹果

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

 

 

圣诞节的苹果

 

今週はいよいよクリスマスですね!今日の話題は引き続きクリスマスに関するもので中国の「クリスマスとリンゴ」についてご紹介します!

圣诞节的苹果

 

圣诞节和苹果有什么关系呢?在中国圣诞节有送苹果和吃苹果的习惯。这是因为圣诞节的前夜叫做“平安夜”,苹果的”苹”与平安的”平”同音,于是中国人寓以苹果”平安”的吉祥含义. 也就有了平安夜送苹果的习俗. 据说,“平安果”是用一个个色泽鲜艳、样子好看的进口苹果装扮而成的,多为红蛇果、青蛇果,当然也有把中国产的红富士苹果进行包装扮成“平安果”的。为了祈求平安,今年的圣诞节不妨您也吃个红苹果?

圣诞节的苹果 (2)

クリスマスのリンゴ

クリスマスとリンゴにどのような関係があるのでしょう?中国のクリスマスにはリンゴを送り、食べる習慣があります。これはクリスマスの前日の夜を「平安夜」と呼び、リンゴの「苹」と平安の「平」が同じ発音で、そこから中国人はリンゴに「平安」のおめでたい意味を持たせ、ここからクリスマスイブにリンゴを送る習慣になりました。聞くところによると「平安果」は一つ一つの色合いが鮮やかで、見た目が良く輸入リンゴを使って作りました。多くにはアメリカ産の「红蛇果、青蛇果」を使って、当然、中国産の紅富士の使ったものもあります。平和を祈願するために、今年のクリスマスは赤いリンゴを食べてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

云南特色小吃-过桥米线

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

云南特色小吃-过桥米线

 

今回の美食紹介は雲南省のの「米線」です!小麦から作った麺類で野菜もたっぷりで食べやすいです。比較的よく目にしますので麺好きの方はぜひ試してみて下さい!

云南特色小吃-过桥米线

过钱米线是云南著名的风味小吃,进而成为风靡全国的特色美食。“米线”就是米粉条,是云南人最喜爱的食品,大年初一,家家必吃米线,长长的米线,寓意幸福长久。过桥米线一般由三部分组成,一是高汤,二是切成薄片的各种嫩肉,三是米线和蔬菜。吃起来,肉片鲜嫩,蔬菜爽脆,米线软滑,汤味浓美,十分可口。

为什么叫“过桥米线”呢?一种说法是因为吃米线时,把米线碗凑近汤碗,用筷子夹起米线向上提起放入汤内,米线在两碗之间搭起一座不断线的“桥”,所以叫过桥米线。还有一个说法是出于一个传说。清朝滇南蒙自县城外有一个湖心岛,一个秀才经常到岛上潜心读书准备考状元。秀才贤惠勤劳的妻子常常做他爱吃的米线给他送去。由于到岛上要路过一座桥,人们为了纪念这位贤惠的妻子,就把它叫做“过桥米线”。

美食系列-云南过桥米线 (1)

雲南名物料理-過橋米線

過橋米線は雲南の名物料理として、中国の全土で人気が高い。「米線」とは米麺のことで雲南人が最も好きな食べ物で、元旦にはどの家庭でも必ず米線を食べる。長い米線は幸せが長続きするという言い伝えがあるからだ。過橋米線は大きく分けて3つの要素がある。スープ、肉スライス、そして米線と野菜だ。実際に食べてみると、肉のスライスは旨みがあって柔らか、野菜はしゃきしゃき。米線は口当たり滑らかでスープはコクがあり、本当においしい。

なぜ「過橋米線」と呼ぶのでしょうか?一説には米線を食べる時に、どんぶりをスープのどんぶりに近づけてから、はしで米線をつまんでスープに入れる。すると二つのどんぶりの間に、途切れのない米線の「橋」が出来上がる。そのため「過橋米線」と呼ばれる。

また清の時代、雲南省南部の蒙自の町はずれに湖があった。ある若者は科挙の試験を受けるため、しばしば湖の真ん中にある島で勉学に励んでいた。賢くて働き者の妻は、よく彼に好物の米線を作って届けたが、島に行くには橋を渡らなければいけないため、この賢い妻の行いに因んで、人々はそうした米線料理を「過橋米線」と呼ぶようになった。

 

 

 

 

 

西安人的汉堡-肉夹馍

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

西安人的汉堡-肉夹馍

 

美食シリーズ今回は西安の「肉夹馍」です!今の習近平国家主席は西安出身ですが彼にとっても故郷の味のようです。中国の屋台でも良く見るのでぜひ食べてみてください!

西安人的汉堡-肉夹馍

西安小吃种类繁多,这次向大家介绍一下馍酥、肉烂、汁香的肉夹馍。他的做法是:取一块肥瘦均匀的腊汁肉,将其细细剁碎,在其上浇上一勺香味十足的褐色腊汁,最后将满溢着肉汁的肉末均匀放入一块俗称白吉馍的圆形烙饼中。2014年2月底,国民党名誉主席连战携夫人访问大陆之际,习近平主席用“肉夹馍”等陕西特色美食宴请了他们。

许多人问:明明是馍夹着肉,可是却叫“肉夹馍”,这是为什么呢?其实,肉夹馍是古汉语中“肉夹于馍”的省略形式,古代虽然一直这样叫,但是老百姓并不需要文绉绉的,再加上老陕西人性子比较急,所以就干脆省略了这个“于”字,变成现在的肉夹馍。有机会的话您不妨也尝一尝。

美食系列-西安肉夹馍 (1)

西安人のハンバーグ-肉夹馍

西安には数多くのストリートフードがあるが、今回みなさんに紹介したいのはパンがパリッとして、肉がトロっとして、肉汁の香り溢れる「肉夹馍」だ。作り方は脂身と赤身をバランスよく使った「ラージ―肉」という煮込み肉を細かく刻んでから、香り豊かな茶色の煮汁をおたまいっぱいにかける。そしてこのジューシーな刻み肉を「パイジーモー」と呼ばれる薄くて平べったいパンの中に均等に詰め込む。2014年2月末に、国民党名誉主席連戦が夫人と共に大陸を訪れた時に、習近平主席は肉夹馍をはじめとする陝西省の美食をもって彼らをもてなした。

多くの人が「どう見てもパンが肉を挟んでいるのに、肉夹馍(肉がパンを挟む)」と呼ぶのはなぜだろうと言います。実は「肉夹馍」は中国語の古語の「肉夹于馍(肉がパンに於いて挟まれる)」の省略形で、古代ではずっとそう呼ばれていたが、庶民には少々気取りすぎる言い方だ。それに陝西人はせっかちだから「於いて」を省略して、今日の「肉夹馍」に変わっていきました。機会があればあなたも一度食べてみてはいかがでしょうか?

 

广州早茶

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

广州早茶

 

美食シリーズ今回は日本人も大好きな広州のヤムチャです!広東料理の一つですが生活と一体となっていて習慣ともいえる食文化です!

广州早茶

早茶,作为一种源自广州的粤式饮食,是去茶楼喝茶、吃点心的代名词。广州人喜欢早茶,有的当作早餐,有的则以此为消闲,一般都是全家老小围坐一桌,共享天伦之乐。一般而言,从早上五点到中午十二点都是早茶时间。

点个传统的“一盅两件”(一盅指茶,两件指点心,虾饺、叉烧包、肠粉、奶黄包、菠萝包、榴莲酥等)广州人的美好一天就从早茶开始了。喝早茶作为一种生活方式,在整个广州省已有上百年历史。

广州人喝早茶在斟茶时,客人要用食指和中指轻叩桌面以致谢意。掀开茶壶盖表示需要加水,轻叩桌面表达谢意,这是广州早茶主客之间一种默契的沟通方式。

广州早茶 (1)

広州の「ヤムチャ」

朝ヤムチャは広州発祥の広東料理の一つで、茶を飲み、点心を食べるために茶楼に行くことの代名詞にもなっている。広州人は朝ヤムチャが大好きで朝ごはんの代わりにする人もいて、一家そろってテーブルを囲み、家庭の幸せをも同時に味わう。また暇つぶしに朝ヤムチャする人もいるくらいだ。通常、朝ヤムチャは早朝5時から昼の12時までで満席状態が続くことも珍しくない。

広州人の幸せな一日は、定番の「一杯二件」をオーダーすることで幕を開ける。「一杯」は茶を指し、「二杯」は点心を指す。海老餃子、チャーシュー饅、腸粉(生春巻きに似たもの)、カスタードクリーム饅、パイナップルパン、ドリアンパイなどが代表的だ。朝ヤムチャはライフスタイルの一つとして、広東省全域ですでに百年の歴史がある。

広州人は茶を飲んでも特にこだわっている儀礼などはない。ただ一つあるのは、茶を注がれると、人差し指と中指でテーブルを軽く叩いて、感謝を表すというマナーだ。蓋を開けて湯を足してもらい、テーブルを軽く叩いて感謝を表す。これは広州で朝ヤムチャする客と主人の言葉を使わない交流だ。

上海美食系列之三:南翔小笼包

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

上海美食系列之三:南翔小笼包

 

上海美食シリーズ第3回の今回は日本でもお馴染み「小龍包」です!その中でも南翔は小龍包発祥の地で、例えるなら「お好み焼きと言えば大阪」に近いものがあります!

上海美食系列之三:南翔小笼包

    南翔小笼包又名南翔馒头,是上海南翔镇的传统美食,至今已有一百多年的历史。皮薄,馅多,味鲜,卤重是南翔小笼的特点。蒸熟后的小笼包,形似一座座小小的宝塔,半透明的皮面中透出汤汁的颜色,小巧可爱。咬一口,一包汤,滋味鲜美。可以佐以香醋,姜丝食用,是享誉国际的风味小吃。在东京的话,六本木ヒルズ也有南翔馒头店哦!

南翔小笼包 (2)

上海美食の三:南翔の小龍包

 南翔の小龍包は南翔饅頭とも呼ばれ、上海南翔鎮の伝統的な美食であり、今日まですでに百年余りの歴史がある。皮が薄く、餡が大きく、味が旨く、肉汁が濃厚なことが南翔小龍包の特長だ。蒸し上げた小龍包は外見が小さな塔に似て、半透明な皮を透かしてジューシーな中身が見え、小さくて愛らしい。一口食べれば、肉汁が溢れ、うまみがたっぷりだ。香酢、ショウガの千切りなどをつけて食べてもよく、世界的に有名なグルメの一つだ。

 

 

上海美食系列之二:蟹壳黄

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

上海美食系列之二:蟹壳黄

 

上海美食シリーズ第2回の小吃は「蟹壳黄」!です!甘いものとしょっぱい味の2種類に大別されますが上海に行かれたらぜひ食べてもらいたい一品です!!

上海美食系列之二:蟹壳黄

古诗云:“未见饼家先闻香,入口酥皮纷纷下”,讲的就是蟹壳黄。蟹壳黄俗称小麻糕,是用发酵的面粉和油酥制成的酥饼。形状好似蟹壳,颜色是金黄的,油多不腻,香脆松软,味道甜咸适中,表皮上粘有一层芝麻。蟹壳黄有甜,咸两种口味。甜味的有白糖,豆沙,枣泥等,咸的有鲜肉,蟹粉和虾仁等。经过上海时不妨找一找蟹壳黄,品尝一下。

蟹壳黄 (1)

上海美食の二:シェーコーホアン

「餅家を見ずして先ず香を嗅ぎ、口に入れればパイ皮ぽろぽろ」という古い詩があり、詠われたのは他でもなく、まさにシェーコーホアンだ。シェーコーホアンは俗に「小麻糕」と呼ばれ、発酵した小麦粉と油で作られたパイのような菓子だ。その形はカニの殻に似て、色は金色で、油をたっぷり使っていながらしつこさはなく、香りが良くてさくさくした食感で、甘さとしょっぱさが程よく、表皮の上にゴマの層がまぶしてある。シェーコーホアンは甘いものとしょっぱいものの二つに分けられる。甘い種類として、砂糖餡、アズキ餡、こしナツメ餡などがあり、しょっぱい種類として、鮮肉餡、カニ粉餡、エビ餡などがある。