fbpx

Category Archives: 成語

成语「买椟还珠」

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【买椟还珠】(mai3 du2 huan2 zhu1)

春秋时,楚国一个商人要到郑国出售一颗很珍贵的珍珠。为了卖个好价钱,他用上等木材做了一个木匣,并在木匣上雕刻精细的花纹、镶嵌光亮的宝石,把珍珠放了进去。到郑国后,吸引了很多人围观。有个富翁很喜欢,马上干脆地买下木匣,却把珍珠还给商人,弄得商人哭笑不得。

释义:把装珍珠的木匣买走,却把贵重的珍珠还给商人。比喻没有眼光,取舍不当。椟:木匣。

例句:你一点眼光都没有,才会干出买椟还珠的傻事。

买椟还珠・・・美しい箱だけ買って中身の真珠をただで返す(眼識がなく取捨選択を誤る)

春秋時代、楚国の一人の商人が鄭国で、ある貴重な真珠を売り出そうとした。良い値段で売るために彼は上等の木材で箱を作り、箱には精微な模様を施し、象眼細工のように宝石を散りばめ、真珠をその中に入れた。鄭国に到着後、多くの野次馬がこの箱に引かれた。ある金持ちが非常に気に入り、すぐにテキパキと箱を買い上げ、中の真珠は商人に返してしまい、商人は泣くに泣けず笑うに笑えなかった。

意味:真珠を装飾する木箱を買って行ったが、貴重な真珠は商人に返すこと。眼光がなく、取捨選択を誤ることを例える。

例:君は少しの眼識もないね、(买椟还珠)美しい箱だけ買って中身の真珠をただで返すなんて愚かなことだよ。

 

 

成语「马首是瞻」

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【马首是瞻】(ma3 shou3 shi4 zhan1)

公元前558年,晋悼公任命荀偃率大军进攻秦国。当晋军攻入秦国时,遭到了秦军的阻挡。荀偃见状,对全军下令:“明早发动总攻!全军做好一切准备,看着我的马头行动,我的马冲向哪里,你们就跟到哪里!”

释义:古代作战时看着主将的马头行动。比喻一切听人指挥或乐意追随某人。瞻:往前或向上看。

例句:在军训中,我们要以队长马首是瞻,不能随意单独行动。

马首是瞻・・・馬の首だけを見る(他人の指示のみを頼りに行動する)

紀元前558年、晋の悼公は荀偃に大軍を率いて秦国を攻めるよう任命した。まさに晋軍が秦国に攻め入る時に秦軍の妨害に遭遇した。荀偃は状況を見て全軍に命令を下した。「明日の早朝総攻撃を開始する!全軍は一切の準備を整え、私の馬の頭を見ながら行動するように。私の馬がどこに突進しようとお前たちはそこに到達するのだ!」

意味:古代の作戦時、主将の馬の頭を見ながら行動すること。転じて一切を人の指示に従う、または喜んである人に追従することを例える。瞻:仰ぎ見る、眺める

例:軍の訓練中、我々は隊長の(马首是瞻)指示を頼りに行動し、単独で行動してはならない。

 

成语「明察秋毫」

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【明察秋毫】(ming2 cha2 qiu1 hao2)

孟子是战国的思想家、教育家。一次,齐宣王问他怎样治理好国家,孟子说:“您相不相信一个人能举起3000斤的东西却拿不起一根羽毛;能看清鸟秋天长得绒毛却看不见一车的柴草?”齐宣王说不信。孟子笑着说:“其实,拿不起一根羽毛是因为没用力,看不见柴草是因为没用心。您只要尽心尽力,自然可以治理好国家。”

释义:目光敏锐,能看清秋天鸟兽新生的细毛。原指能看到小处而不能看到大处,现指一个人很精明,什么事都看得清楚。

例句:王老师明察秋毫,即使一个小小的错误,也逃不过他敏锐的目光。

明察秋毫・・・眼力があり、どんな小さなことも見逃さない

孟子は戦国時代の思想家、教育家であった。ある時、斉の宣王がどのように国家を治めるべきかを質問した。孟子は「陛下はある一人が3,000斤(約6㎏)のものを持ち上げられるのに、一つの羽毛を持ち上げることができないという話、鳥が秋に生える小さな綿毛ははっきり見えるのに、台車分の大量の柴草はまったく見えないという話を信じられますか?」斉の宣王は信じられないな、と言うと、孟子は笑って言いました。「実際、羽毛を持ち上げられないのは何も力を入れていないから、柴草が見えないというのは何も注意していないからなのです。陛下はただひたむきに力を尽くせば、自ずと良く国を治められるのです。」

意味:眼光鋭く、秋の鳥の新しく生えた小さな羽毛も見ることができること。元々は小さいところを見ることができるが大きいところを見ることができないことを指し、今はある人が細心で頭が切れる、どんなこともその人の前では明らかであることを指す。

例:王先生は眼力があり、例え小さなミスでも先生の鋭い眼光から逃れられない。

 

成语「毛遂自荐」

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【毛遂自荐】(mao2 sui4 zi4 jian4)

战国时,赵王派相国平原君出使楚国,以便和楚国联合抗击秦国。平原君出使前,有个叫毛遂的门客找到他,自我推荐说:“请带上我,让我为国效力。”于是平原君带着毛遂来到楚国。不料楚王不想联合抗秦。在平原君无计可施时,毛遂上前慷慨陈词,终于说服了楚王与赵国结盟。

释义:比喻自告奋勇,自我推荐去做某事。毛遂:战国时平原君的门客。

例句:张明毛遂自荐,希望当上班长,为班级做贡献。

毛遂自荐・・・自分から名乗り出て一役買って出る

戦国時代、趙王は相国の平原君を使者として楚国に派遣し、楚国と連合することによって秦国へ抵抗し反撃しようとした。平原君が使者として出立する前に、毛遂という食客が平原君を探し出し、自身を推薦しながら言った。「私を連れて行ってください、きっと国のために力を尽くすでしょう」そこで平原君は毛遂を連れて楚国へ到着した。思いがけず、楚王は連合して秦に抵抗したくなく、平原君が手の打ちようがなくなった時に、毛遂は楚王の面前で激高して自分の意見を述べ、とうとう楚王と趙国の同盟を説得した。

意味:困難や危険な任務を自ら進んで買って出ること、自身を推薦して物事を行うことを例える。毛遂:戦国時代の平原君の食客。

例:張明くんは自推して、クラスのために貢献するとして班長になることを希望した。

成语「门庭若市」

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【门庭若市】(men2 ting2 ruo4 shi4)

战国时,齐国大夫邹忌向齐威王进谏:“大王应广泛征求民众的意见,才能治理好国家。”齐威王觉得很有道理于是下令:“无论大臣还是平民,只要能当面指出我的过错,给上等赏赐;写奏章规劝我,给中等赏赐;议论我的过失并让我知道,给下等赏赐。”从此,很多人前去进谏,皇宫门口像市集一样热闹。

释义:门口和庭院里热闹得像集市一样,来来往往的人很多。

例句:由于市长积极听取市民的意见,他的办公室门前门庭若市。

门庭若市・・・来訪者が多くて賑やかである

戦国時代、斉国の大夫:邹忌は斉の威王を諫めた。「大王は広く民衆の意見を募るべきで、そうすることで良く国を治めることができます。」斉の威王は道理のあることだと思い、命令を下した。「大臣であろうと平民であろうと、私の間違いを面前で指摘すれば、上等の恩賞を与える。上奏文を書いて私に忠告したものは中等の恩賞を与える。私の間違いを議論してそれが私の知るところとなれば、下等の恩賞を与える。」とし、ここから多くの人が意見を言いに行き、皇宮門は市場のように賑やかになった。

意味:門や庭が市場のように賑やかになり、行きかう人が多いこと。

例:市長は積極的に市民の意見を聴き取り、市長の事務室の前は来訪者が多くて賑やかになった。

成语「乐不思蜀」

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【乐不思蜀】(le4 bu4 si1 shu3)

公元263年,魏国攻下绵竹,大军直逼成都。蜀汉后主刘禅投降,被安置在魏国都城洛阳居住。魏国的晋王司马昭为了试探刘禅的心思,把刘禅请到家中做客。酒席中,司马昭故意问刘禅:“你思念蜀地吗?”由于刘禅在洛阳生活舒适,他竟毫不在意地说:“我在这里很快乐,并不思念蜀地。”

释义:快乐得不再思念蜀国。比喻在新环境中得到乐趣,不再想回到原来环境中去。

例句:小李最近迷上了网络游戏,一玩儿起来就忘记工作,乐不思蜀。

乐不思蜀・・・楽しさのあまり帰るのを忘れる

紀元263年、魏国は綿竹を攻め下し、大軍が成都に迫った。蜀漢の後主:劉禅は投降し、魏国の都城:洛陽に居住するよう処置されていた。魏国の晋王:司馬昭は劉禅の考えを探るために、劉禅を家中に招き客とした。酒席の中で、司馬昭はわざと劉禅に聞いた。「蜀の地ことを懐かしく思いますか?」劉禅は洛陽での生活が快適だったので、まったく気にかけずに言った。「私はここでの生活がとても楽しく、まったく蜀の地を思い出さないですよ。」

意味:蜀の国を懐かしむことがないほど楽しいこと。新しい環境の中楽しみを見つけ、元々の場所へ戻りたいと思わないこと。

例:李くんは最近ネットゲームにハマっていて、遊び始めると仕事そっちのけである。

成语「乐此不疲」

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【乐此不疲】(le4 ci3 bu4 pi2)

光武帝刘秀建立东汉政权后,大力改革,经过长期努力,终于使国家强盛起来。光武帝到了60多岁还勤于政务,常常忙到深夜。因此有人劝告他:“陛下有大禹、商汤一样的贤明,但还要保重身体才行。”光武帝回答:“我乐于这样做,并不感到疲倦。”

释义:对某一事物特别爱好,因而沉浸其中,不知疲倦。

例句:小猫对毛线团的喜爱众所周知,只要有机会得到,小猫就会乐此不疲地玩下去。

乐此不疲・・・好きでやることは一向に疲れない

光武帝:劉秀は東漢政権を建立後、強力に改革をし、長年の努力によってとうとう国を大きく繁栄させた。光武帝は60歳を越えても政務に励み、いつも深夜まで働いていた。そのため、ある人が忠告した。「陛下は夏の禹王、商の湯王と同じく聡明であられますが、体をくれぐれも大事にしてください。」光武帝は答えた「私は好きなことなのでこのようにしているし、まったく大変だと思わないのだよ」

意味:あることに対して特別に好きで、没頭することで疲れを知らないこと。

例:猫が毛糸玉を好きな事は周知のことで、猫がその機会を得ればひたすら遊んで一向に疲れない。

成语「量力而行」

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【量力而行】(liang4 li4 er2 xing2)

春秋时,郑庄公联合齐国和鲁国进攻许国。许国都城被攻破后,国君许庄公被迫逃走。郑庄公决定把许国分割成两个部分:东部由许庄公的弟弟管理,西部由郑国统治。后来,有人评价说:“郑庄公量力而行,讨伐许国后作出了恰当的安排,是合乎道理的。”

释义:做事要先估量自己的能力,然后决定行动。

例句:无论做什么事情,都要小心谨慎,根据自己的实际情况量力而行。

量力而行・・・自分の力相応に事を行う

春秋時代、鄭の庄公は斉国と魯国と連合し、許国へ攻め込んだ。許国の都城が攻め落とされた後、国君である許の庄公は仕方なく逃げ出した。鄭の庄公は許国を2つの部分:東部を許の庄公の弟が管理し、西部は鄭国が統治すると決定した。その後、ある人が評価して言うには「鄭の庄公は(量力而行)自分の力相応に事を行った。許国を討伐した後、妥当な処置をした。これは道理にかなっている。」

意味:物事を為すときにまず自分の能力を推し量り、その後行動決定すること。

例:何をするにしても用心深く慎重にすべきだ。自身の実際の状況に顧みて相応に事を行うべきだ。

成语「狼狈为奸」

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【狼狈为奸】(lang2 bei4 wei2 jian1)

传说狈是一种野兽,外形似狼。前腿短,后腿长。而狼则前腿长,后腿短。狈走路时趴在狼身上,借住狼的前腿走路。而狼借住狈的后腿跳过高高的围栏,偷走人养的家畜。所以,狼和狈常常一起行动,做坏事。

释义:狼和狈一起做坏事,比喻坏人互相勾结做坏事。

例句:他们俩都为了自己的利益而结合起来欺骗别人,真是狼狈为奸。

狼狈为奸・・・グルになって悪事を働く

伝説によると狽(バイ)は一種の獣で狼に似ている。前足は短く、後ろ足は長い。それに対して狼は前足が長く、後ろ足が短かった。狽は歩くときに狼の身体にもたれ掛かり、狼の前足を借りて歩いた。反面、狼は狽の後ろ足を借りて高いフェンスを飛び越え、人が飼っている家畜を盗んだ。そのため狼と狽はいつも一緒に行動し、悪事を働いた。

意味:狼と狽は一緒に悪事を働くので、悪人が結託して悪事を働くことを例える。

例:彼ら二人はいつも自分の利益のために結託して人を騙す、本当に(狼狈为奸)グルになって悪事を働いている。

成语「柳暗花明」

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【柳暗花明】(liu3 an4 hua1 ming2)

南宋爱国诗人陆游,被免职在故乡闲居3年。4月的一天,春光明媚,他一人出去游览。他走过很多地方,看上去似乎到了路的尽头,但转过一个弯,又发现绿柳红花之间掩映着一个小村庄。便写下了:“山重水复疑无路,柳暗花明又一村”的名句。

释义:形容绿柳成荫,繁花似锦的景色。比喻事情眼看没有发展余地,忽然又出现了新的转机。

例句:人生不是一帆风顺的,遇到困难险阻也不一定就是绝境,要知道,“山重水复疑无路,柳暗花明又一村”。只要有信心,就可以成功。

柳暗花明・・・柳がうっそうと茂る中に花がパッと明るく咲く美しい春景色
(苦境を経てようやく希望が見えてくること)

南宋の愛国詩人:陸游は官を辞されて故郷に3年閑居していた。4月のある日、うららかな春景色に彼は一人で見物して歩いていた。多くの場所を訪れ、ほとんど道の突き当たりに到達したように見える所で、一つの角を曲がったら、柳と花の春景色の間に村が隠れているのを見つけた。すると「山重水复疑无路,柳暗花明又一村」の名句を書きあげた。

意味:柳が木陰となり、咲き乱れる花が錦のように美しいことを形容する。物事がまだ発展の余地があり、突然新たな転機が訪れることを例える。

例:人生は順風満帆ではなく、険しい困難に遭ったとしても必ずしも絶体絶命はなく、いわゆる「山重水复疑无路,柳暗花明又一村」である(苦境を経てようやく希望が見えてくること)。自信を持ちさえすれば、成功することができる。