Category Archives: 池袋校中国語コラム

資格向けコラム-中国語検定試験

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、HSK、中検など中国語資格習得にチャレンジしたい方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国語検定試験】

日本中国語検定協会が実施している中国語の学習効果を客観的に測るための検定試験で略して「中検」と呼ばれます。準4級・4級・3級・2級・準1級・1級と6段階に分かれ、それぞれの級について合否判定で試験の結果が出ます。HSKと中検の違いをよく質問されますが、HSKは中国国家漢弁主催で世界的に行われる中国語能力試験で英語のTOEICとTOEFLに相当します。中検は日本の中国語検定協会が主催となり、主に日本国内と一部中国で行われる試験で英検に相当します。

試験は年3回実施され、毎年の3月6月11月の第4日曜日となります。年間で約3万人ほどの受験者がいるため一回あたり1万人ほどが参加する盛大な試験となります。準1級と1級試験は筆記試験合格者のみ2次面接試験もあり、こちらに合格するとまさに中国語の超上級者と言えます。特に1級試験は中国人ですら難しいと言われる試験なので、毎年1回11月のみに開催され200人ほどが参加しますが合格率3%前後で合格者は20人ほどという最難関の試験となります。HSKは応用力を重視する試験であり、中検は翻訳、通訳を目指す方に近い内容であるため、総じて中検の方が難易度の高い試験になっています。中検協会HPから過去問題も無料でDLできますし、イーチャイナのBitexサイトスマチュには中検に特化した内容もありますのでぜひ試してみてください。一般的に中検3級から履歴書に書ける中国語資格と言われるため、ぜひご自分の成長を測る物差しとして受験してみてください!

 

お勧めレッスン: 資格対策講座

中国の流行コラム-你有freestyle吗?

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国で流行する文化や言葉を提供しています。現地の若者と交流する際にお勧めの情報です。

【你有freestyle吗?】

中国の人気TV番組「中国有嘻哈(RAP OF CHINA)」というヒップホップ音楽オーディション番組で、人気アイドル吴亦凡が番組参加者に対して発した言葉です。意味は「君にはフリースタイルがあるか?」です。「freestyle」はラップの際の即興のことです。「フリースタイルできるのか?やってみろよ」くらいのニュアンスです。その番組で、「你有freestyle吗?」吴亦凡が何度も発言したので、若者の間でものすごく流行っています。

中国では近年、素人参加型のバラエティ番組が非常に増えています。例えば、「奇葩说U  Can U Bibi )」、「偶像练习生(偶像練習生)」、「中国好声音SingChina)」 など。その中で人気を集めるのは、オーディション形式の番組です。最も注目されたのは、「爱奇艺」制作の「中国有嘻哈」です。ネットでの配信にも関わらず大きな人気を博しました。ヒップホップや吴亦凡に興味を持っている方はぜひ見てくださいね。「你有freestyle吗?」きっと何度も聞けますね(笑)

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン

赴任向けコラム-方言

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【方言】(fāng yán)

広大な国土の中国は多くの方言が存在します。河を一つ越えると違う言語を話すと言われるほど、方言の数は数えきれず存在するそうですが、北京語以外のその他方言は大別すると8種類に分けられます。中国語の特徴である声調も北京語では4声ですが、例えば上海語では5声、広東語では6声(9声の説もあり)など声調の数も異なります。中でも南方の上海語(呉語)、福建語(閩語)、広東語(粤語)、晋語(山西)は中国語の方言の主流をなし、その方言の使用者は中国国内にとどまらず、海外にも及びます。昔から上海、福建、広東といった沿岸部の発展地域は、海外への移民を数多く送り出してきた華僑のふるさと「僑郷」と言われており、またそれらの方言グループを「幇(パン)」と呼んでいる。

方言 ピンイン 主な使用地域
晋语 Jìn· yǔ 山西
吴语 Wú· yǔ 江蘇、浙江、上海地域
徽语 huīyǔ 安徽
闽语 Mǐn yǔ 福建、海南、台湾
粤语 Yuè yǔ 広東
赣语 Gàn yǔ 江西
湖语 Hú yǔ 湖南
客家语 広東、広西と福建の一部エリア、台湾

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン

インバウンド向けコラム-北方人と南方人の特徴

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、ホテル業の方や中国人のお客様に接客する方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【北方人と南方人の特徴】

日本でも「関東人」「関西人」「東北人」「九州人」などと地域ごとに性格や考え方が異なるように中国でも大きく分けて「北方人」「南方人」という分け方をします。具体的には秦嶺山脈と淮河を結ぶ線を境界線として北と南に分けます。特徴として北方人の代表は北京人、南方人の代表は上海人が捉えやすい見方です。広大な中国は一つの省だけでも一つの国くらいの規模があるため、本当に大きく分けた区別ですし、全ての人がこの特徴に当てはまるわけではないですが端的に表しているのでぜひご参考ください。

≪北方人≫

・豪快でさっぱりした性格、お人よし、純朴

・ケチで視野の狭いことを嫌う

・権力志向でプライドも高い、金銭よりプライド重視

・人情味があり義理堅い

・身長が高くがっしりした体つき

≪南方人≫

・頭の回転が速く、商人気質、繊細で機転が利く、ケチ

・人間関係を損得で考える

・プライドより金銭を重視

・「和を以て貴しとなす」傾向がある

・身長が低く、小柄で細身

お勧めレッスン: ホテル接客の中国語

 

 

資格向けコラム-HSK4級

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、HSK、中検など中国語資格習得にチャレンジしたい方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【HSK4級】

HSK4級筆記試験は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストということで「幅広い範囲にわたる話題について、中国語でコミュニケーションをすることができ、中国語を母語とする者と流ちょうに話すことができる」ことを要求しています。1200語程度の常用単語と文法知識を習得している者を対象としており、大学の第二外国語における第二年度後期履修程度の学習が目安とされています。1~3級は日本人には比較的簡単ですが4級試験あたりから難易度も上がってきます。HSK試験は上のレベルに行くほど級と級の間のレベル差が大きくなってくるので、過去問題を中心に対策をしましょう。一般的にHSK4級から履歴書に書ける中国語資格と言われるので、中国語を始めたばかりの方はまずこのHSK4級資格取得を目指してほしいです。
中上級への入り口となる資格で、これを取得することが一つの目標となります。
試験は他の級と同様にリスニング、読解、作文で配点はそれぞれ100点の合計300点で評価されます。HSK試験は例えば東京の場合、ほとんど毎月開催しており、HSK4級は6割180点が合格ラインですので、ぜひ挑戦してみてください!

 

お勧めレッスン: 資格対策講座

中国の流行コラム-扎心了,老铁

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国で流行する文化や言葉を提供しています。現地の若者と交流する際にお勧めの情報です。

【扎心了,老铁】

(zha1xin1le,lao3tie3)

「扎心」は、心を刺す、つまり、心を傷つける、心を突き刺す、心が痛む意味です。「老铁」とは、中国北方地域で「アニキ」を表す呼び方です。2つを組み合わせることで、相手の言葉に感動した、あるいは相手の言葉に心を傷つけられたことを友達に訴える時に使われます。日本語で言うと、「めちゃくちゃ感動した」、「心が打たれた」のような感じです。

このフレーズが最初に登場したのは、あるライブ配信プラットフォームのリアルタイムコメントです。最近、「扎心了,老铁」は若者の間にすごく流行っています。そして、「老铁」という言葉もよく目にしますね。元々は中国の東北地方の方言ですが、今の使い方として「親しい友達、仲のいい友達」という意味です。「老铁,你怎么看?」(「兄さん、君はどう思う?」)、「几个老铁帮我搬家了。」(「何人かの仲がいい友達が引っ越しを手伝ってくれた。」)などの言い方があります。

では、「扎心了,老铁」がどんな場面で使うでしょう?例えば、「单身狗还要陪好朋友去选送给女朋的生日礼物。真的,扎心了,老铁。」意味は「独身者が親友に付き添ってその彼女への誕生日プレゼントを買うなんて。本当に最高に惨めだよ。」となります!

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン

赴任向けコラム-普通話

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【普通話】(pǔ tōng huà)

中国語は発音が難しいと言われますが、中国共通の言葉のことを「普通話(pǔ tōng huà)」と呼びます。中国は広大で人も多いため、各地で異なる言語(方言)を用いていました。歴史を紐解くと、各歴代王朝で何かしらの共通語を定めていたようですが、今の標準語は明清時代の宮廷・官庁で使われていた北京語をベースに1950~1960年代に定められました。よく標準語は北京語でしょう?と聞かれますが、厳密に言うと異なり、今の標準語を定める時に四川語も候補としてあったそうです。そのため、外国人からするとハルビンや長春など東北出身の中国人の話す言葉が一番聞き取りやすかったりします。

学校教育では普通語を国語として学ぶので、80后90后と言った世代以降は基本的にほぼ全て普通話を話すことができますが、お年寄りは方言しか話せなかったり、家族や同郷の友達とは方言で話すことが多いため、例えば上海人同士での会話などは何をしゃっべてるんだろう?と思われたこともあるかもしれません。有名なものとして北京語、上海語、広東語、四川語などがあり、台湾語も一つの方言と見なせます。方言は数え切れないほどあると言われ、南に行くほど普通話とは似ても似つかなくなってきます。

中国人にとってもキレイで正確な普通話を話すことは苦労するらしく、中国教育部の発表によると普通話の普及率は2000年には53%で2015年には73%まで向上しているそうです。正しい普通話かどうかを測る試験も存在し、普通话水平测试(PSC)と呼ばれます。全て口頭形式で行われ、1~3級でそれぞれ甲、乙、丙の6段階で評価されます。中国のアナウンサーは1級の甲が求められ、俳優や声優なども1級が必要です。中国語を教えてくれた先生が方言を話す先生だと、生徒の発音も訛ったものになってしまうため、ぜひキレイな普通話を話すネイティブ先生から中国語を学んでください!

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン

子供教育向けコラム-高考2

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、子供向け中国語教育、中国語バイリンガルを育成したい方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【高考2】(gao3· kao3)

中国の「高考」には日本の私立大学のような大学個別の入試はほぼ無いので本当に高考だけの一発勝負です。そのため、試験結果が受験者の一生を左右するので、日本でもニュースになるような、カンニングや替玉受験、果てには自殺者まで出てしまうような痛ましい事件も発生します。日本で想像する以上の過酷な受験事情が伺えます。また出身地や民族によって合格ラインの点数が変わります。例えば北京出身の受験生より、北京外の出身者は必要な得点が高くなるので、自分の出身地以外の大学を受験する場合は不利になったりします。都市部の大学への流入を防ぐための処置らしく、戸籍を乗っ取ったりという行為まで発生しているようです。

試験当日では、縁起を担ぐためにお母さんたちがチャイナドレスを着て試験の応援をしたり、試験勉強のためや希望する大学通学のために引っ越しをしたり、家族ぐるみで応援するだけでなく、受験会場までタクシー会社が無料送迎したり、警察が忘れ物を取りに受験生を送迎したりと社会全体でも「高考」を応援しています。

仮に「高考」に失敗し、希望の大学に入れなかった場合はどうなるのでしょう。中国では日本の浪人にあたる言葉として「復読」(fù dú)があります。ただ日本のように予備校があるわけではないので、もとの高校の3年生と一緒に、もう一度一年学ぶことになるのでイメージとしては日本の「留年」に近い形です。ここまで中国の「高考」について紹介してきましたがいかがでしょう、あなたは日本と中国のどちらで大学受験を希望しますか?

 

お勧めレッスン: 子供レッスン

インバウンド向けコラム-中国人の性格

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、ホテル業の方や中国人のお客様に接客する方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国人の性格】

中国人というとどんなイメージを持ちますか?お世辞にも日本での中国人のイメージはあまり良いとはいえないですが、親しい中国人や家族に中国人がいる方はまた別のイメージを持っているかと思います。どんな国でも、どこの国民でもそれぞれの性格にはプラス面とマイナス面があり、中国人の基本的な考え方や歴史背景などを知ると納得できるものも多々あります。日本と中国は地理的には近いですが、開かれた広大な大陸の中国と島国日本では国民性や思考パターンは大きく異なるので、お互いを知ることで疑問やトラブルも解決していくことでしょう。14億人もの人口がいるため、年代や男女、地域にもよって差があり、一括りにはできませんが中国人と円滑にコミュニケーションをとれるよう相互理解があることがとても大事と言えます!

【面子が大事】
中国人にとっては命より大事なものとも言われ、中国人と付き合う際には決して相手の面子を潰してはいけない。ビジネスでも友達関係でも男女交際でも面子は存在し、面子を潰すことは相手との関係を終了することを意味します。面子は、見栄、プライド、地位序列、情、礼儀など様々解釈できるが、一冊の本が書けてしまうほど、複雑かつ大切なものです。

【頑固、自己中心的】
人口が多く、一人っ子政策もあり溺愛されてきた子供たちは自分中心で他人に厳しい人が多いですが、中国では周りと協調性を持つ習慣もあまりないため、他人と協調せず、我が道を行きます。譲らない性格は、こだわりが強く、自分の考えや主張を貫き通すという意味ではプラスに働くこともありますが、時に自分の間違いや非を認めず、謝ることをしないため誤解を招くこともあります。

【家族や友達を大事にする】
中国人は義理人情に厚いため、家族や友達をとても大事にします。遊びに行けば暖かくもてなしてくれ、困っていればすぐに助けてくれる。自分が苦労してでも友達を助ける。友達を助けることは苦労だと思わないし、それが当たり前だと考える。この部分は人間関係が希薄で、相手に深入りしない傾向が強い日本人も見習うべきだと思います。逆にもし自分が困っているときに、中国人の友達が助けてくれないとしたら、それは友達と見なされていない証拠です。
中国人は基本的に政府や大企業といった権力を信用していません。中国の歴代王朝は皇帝という絶対君主が君臨し、官僚制度による政治が行われてきたので国家や政府が自分たちのために何かしてくれるとかいう感覚はなく、自分の身や家族を守る際に信じるのは自分と信頼できる家族友人であって、自分の生命財産は自分たちで守るという意識が強い。そのために利己主義にも近い家族主義が発達してきたと言えます。

【お金と地位が大好き】
中国人は家族とお金しか信用しない、と言われるようにお金が大好きです。それは上記のように政府や自治体は何も自分たちを守ってくれないという考え方があるので、一生懸命働くことも、より高い地位につき、権力を手にし、お金を稼ぐことで自分や家族を守るためでもあります。そのため、中国の子供に将来何になりたいか聞いても、日本のように「ケーキ屋さん」「花屋さん」といった回答はなく、「企業の社長」「公務員」といった回答になります。夫婦共働きが一般的なので、志や野望が高い人が多く、仕事に関しても、生涯おなじ会社に尽くすといった発想はあまりなく、少しでも条件のいい職場があれば簡単に転職し、また独立精神が強く、就職はあくまでも将来独立した際のノウハウを獲得する場所と考えるのが多くの中国人に見られる性格、特徴です。また、血のつながりを重視するため、出世やよい就職先を探すにも血縁やコネがものをいいます。

お勧めレッスン: ホテル接客の中国語

 

 

成语「脍炙人口」

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【脍炙人口】(kuai4 zhi4 ren2 kou3)

春秋时有个叫曾参的人,他的父亲爱吃羊枣。父亲死后,他就不忍心再吃羊枣。公孙丑不理解此事,就去问老师孟子,脍炙人人爱吃,曾参的父亲肯定也爱吃,为什么曾参不吃羊枣,却并不戒吃脍炙呢?孟子回答,这就好比姓名,同姓的人有很多,同名的人却很少。羊枣是父亲独爱的,所以想起羊枣就想起了父亲。

释义:原指美味佳肴人人爱吃,现在比喻好的文章或事物人人称赞。脍:切得很细的鱼或肉类。炙:用火烤的肉。

例句:李白一生中写下了许多脍炙人口的诗。

脍炙人口・・・人口に膾炙する、人々によく知られ親しまれている

春秋時代に曾参という人がいて、彼の父親は羊枣(ナツメの一種)を食べることを好んだ。父親が死んだ後、曾参は(父の好物である)羊枣を食べることができませんでした。公孫丑はこの曾参が称賛される出来事が理解できないため、先生である孟子のところに行き尋ねた。膾炙(生肉を切って炙った食べ物)は誰もが好きで食べ、曾参の父も好んで食べました。けれども曾参は羊枣は食べないのに、なぜ膾炙を食べることは止めなかったのでしょうか?孟子は、これは姓名のようなもので、同じ姓の人は多く、同じ名の人は少ない。羊枣は父のみ好きな食べ物で、羊枣は父を思い起こさせる食べ物だからだ、と答えた。

(解説:「姓=膾炙 : 名=羊棗」は一つの例で、膾炙は、みなが好物だが、羊棗は父だけの好物であり、羊棗を見ると父を思い出してしまうため食べるをやめた。)

意味:もともとは人々が好きな美味しい料理を指したが、現在は皆が称える良い文章もしくは物事を例えるようになった。脍:魚もしくは肉を細かく切り刻んだもの。炙:炙った肉。

例:李白は一生のうち人々によく知られ親しまれた詩を多く書いた。

      膾炙              羊棗