fbpx

五一劳动节

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。こちらのカテゴリーでは中国の祝日についてご紹介しています。

五一劳动节(wǔ yī láo dòng jiē)

中国の最も早い労働節に関わる活動は1918年にさかのぼります。当時、労働者の自分の権力を勝ち取るための闘う決意を喚起するため、一部の革命者たちは上海、蘇州、漢口などの地域で、大衆に「五一」を紹介するビラを配り、堂々としたデモ、集会を行いました。

労働節 / ゴールデンウィーク
 1950年から、毎年の5月1日が法定労働節(祝日)として決められました。経済促進のため、1999年には労働節を7日間に調整し,ゴールデンウィークと名づけました。2007年に7日間から3日間に減って、2020年から再び増えて、5日間の休暇を定めました。
職業に貴賤はありません。ごく普通の労働者たちでも平凡で偉いです。私たちはつねに感謝の気持ちを持たなければなりません。
  昔の中国でも、労働者をたたえる詩がたくさんあります。以下の「悯农」が一番有名です。

日本語に訳すと、

農民は昼ごろ畑で草取りをして、
汗が一滴一滴と土に落ちました。
お皿の中のご飯はどうやってできたのが分かりますか?
一粒一粒がどれも大変です。

 

労働節の連休期間は高速道路料金が無料になるので、マイカーで旅行する人が増えました。連休中の高速道路は渋滞が物凄いです。

また、国から指定された博物館や文化展などの入場料が無料になるので観光業にも力を入れています。

各地では五一黄金周(ゴールデンウィーク)にちなんだ様々なイベントが開催され、賑わいを見せます。また、土日が重なるなどして連休が伸びると海外に旅行する方も多いようです。

 特に過ごし方に決まりはなく、自由に過ごすのが労働節です

 

お勧めレッスン: 初心者向け中国語講座