fbpx

教育訓練給付金講座

練給付金講座 練給付金講座

教育給付金制度とは

能力開発やスキルアップのために労働者や離職者が
厚生労働大臣が指定する教育訓練を受講・修了した際に、
受講費用の一部が支給される雇用保険の給付制度です。

給付資格と支給額

支給対象者の方

初回利用の方

雇用保険加入
1以上

2回目以降

前回開始から
3以上

レッスン料・教材費の20%

最大10万円
返還されます。

※雇用保険にご加入で、一定の条件を満たし、コース修了後に申請をした場合に限ります。

受給の流れ

支給対象者の方

ハローワークでご確認ください。

コースの案内

お問合せ・ご見学をお申込みください。
レベルに応じた給付金制度指定講座をご案内します。

入会手続

レッスン受講

80%の出席率、修了試験65%以上取得が修了要件となります。

支給申請手続

コース終了1ヶ月以内にハローワークに必要資料を提出。

給付金受取

対象講座一覧

コース名 期間 総時間 入学金 受講料
(テキスト代込み)
合計経費 指定番号
①中国語速成
マンツーマンコース
8か月 80時間 22,000円 478,400円 500,400円 635082120019
②中国語実践
マンツーマンコース
10か月 52時間 22,000円 310,680円 332,680円 635082120021
③HSK5級
スタンダードコース
12か月 64時間 22,000円 384,160円 406,160円 635082120034

①中国語速成マンツーマンコース

対象者 中国語学習初級者
講座形式 個人レッスン 振替可
講座期間 80分/週2回、全60回 80時間 8ヵ月
講座料金 入学金:22,000円 受講料:478,400円(テキスト料込み)
合計:500,400円
※期間中、中国語eラーニング「スマチュ」無料利用付き
テキスト 口語速成入門上巻+下巻  北京語言大学出版社
開講日 随時開講
講座内容 本講座は中国語初級者を対象に、中国語の日常会話習得を目標とした講座です。
講座修了後、中国語検定3級程度の知識と簡単な日常、旅行会話の取得ができます。
講座目標 中国語検定試験3級
講座修了基準 出席率80%以上かつ。教室の「中国語検定3級」レベルの模擬試験を受け、リスニング点数と筆記試験が両方65点が修了認定基準になります。
備考 ※要期間内受講完了

①中国語速成マンツーマンコース

対象者 中国語50時間以上の学習者、平易な中国語を聞き、話すことができる方
講座形式 個人レッスン 振替可
講座期間 80分/週1回、全39回 52時間 10ヵ月
講座料金 入学金:22,000円 受講料:310,680円(テキスト料込み)
合計:332,680円
※期間中、中国語eラーニング「スマチュ」無料利用付き
テキスト 口語速成入門下巻  北京語言大学出版社
開講日 随時開講
講座内容 本講座は中国語発音・基礎会話学習経験者を対象に、中国語の日常会話習得を目標とした講座です。講座修了後、中国語検定3級程度の知識と簡単な日常、旅行会話の取得できます。
講座目標 中国語検定試験3級
講座修了基準 出席率80%以上かつ。教室の「中国語検定3級」レベルの模擬試験を受け、リスニング点数と筆記試験が両方65点が修了認定基準になります。
備考 ※要期間内受講完了

③HSK5級スタンダードコース

対象者 中国語100時間以上の学習者、発音、基礎会話基礎文法を習得している方
講座形式 個人レッスン 振替可
講座期間 80分/週1回、全48回 64時間 12カ月
講座料金 入学金:22,000円 受講料:384,160円(テキスト料込み)
合計:406,160円
※期間中、中国語eラーニング「スマチュ」無料利用付き
テキスト HSK5級標準教程上 北京語言大学出版社
開講日 随時開講
講座内容 本講座は中国語初中級者を対象に、HSK5級試験程度の知識と流暢な日常会話及び一般的なビジネス会話の取得を目標とした講座です。講座修了後、中国語の新聞や雑誌が読めるだけでなく、中国の映画やテレビも鑑賞でき、さらに、中国語でスピーチすることができる水準となります。
講座目標 HSK5級
講座修了基準 出席率80%以上かつ。教室の「HSK5級」レベルの模擬試験を受け、得点率60%以上が修了
認定基準になります。
備考 ※要期間内受講完了

Q&A
Q&A

Q.教育給付金制度とは何でしょう

能力開発やスキルアップのために労働者や離職者が厚生労働大臣が指定する教育訓練を受講・修了した際に、受講費用の一部が支給される雇用保険の給付制度です。厚生労働省のHPに詳しく掲載しております。

Q.受給資格があるのか

確認したいです

お近くのハローワークで支給要件照会の手続きをすると、給付が受けられるかどうかをより詳しく調べることができます。

 

教育給付金支給申請書作成 リンク

Q.離職者ではないですが

対象となりますか

雇用保険の加入期間などの条件を満たしていれば、在職中の正社員・パート・アルバイトや派遣労働者の方も対象です。

Q.中国語は初めて学ぶのですが

大丈夫でしょうか

はい、厳選されたイーチャイナのプロ講師が発音から丁寧に指導していきますのでご安心ください。

Q.どのような講座があるのか

知りたいです

現在、教育訓練給付の対象として厚生労働大臣の指定を受けている講座は、教育訓練講座検索システムで検索できます。

Q.出席率80%が条件とありますが、
忙しいので80%の出席が

できるかどうか不安です

ご都合が悪い時には、曜日・時間を変更できる振替制を導入しておりますので、ご安心ください。

まずはお気軽に

お問い合わせください!

お問い合わせはこちら