fbpx

池袋中国語コラム 中国語入門~中国語とは~③

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国語入門者向けの方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国語入門~中国語とは~③】

中国語を学習し始めると「漢語」と「中文」「標準語」という3つの言葉に出会います。厳密に言うとそれぞれに違いがあり、中国語を学ぶ上でこの違いを正確に理解しておくとよいでしょう。
まず、もっとも日本人になじみのある中国語と言えば「漢語」です。これは文字通り「漢民族の言葉」ということで、中国人の97%ほどが漢民族です。残りの3%に少数民族がいますがこれと区別するための言葉とも言えます。漢字も「漢」の時代に作られた「漢民族の文字」ということで古くから日本に伝わり、広く使われています。

「中文」ももちろん中国語のことを指しますが中国人が使用する言語という意味であるため、「漢語」とまったくイコールではありません。中国の文字、文章、文学までも含んだ言葉になるので日本語での「中国語」に一番近い意味はこれにあたります。やや書き言葉といえるでしょう。

「標準語」は中国での共通の言葉という意味で学校や公共の場で使られる言葉です。中華人民共和国設立前は各地方で方言を話していたため、中国人がお互いに意思疎通できる言葉が必要になりました。主に北京で使用されている言葉をベースに取り決められ、北京周辺や東北地方主出身者の発音がきれいです。中国国内でも海外でも標準語が話せれば一番多くの中国人とコミュニケーションがとれるでしょう!

 

お勧めレッスン: 中国語入門