fbpx

池袋中国語コラム 中国語入門~発音~③

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国語入門者向けの方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国語入門~発音~③】

中国語の上達には、声調を意識することが重要です。声調には4つの種類が存在し、これらを総称したものを四声と呼びます。
まず最初の声調が第1声、これは高く一定した音を発することを指します。抑揚がなく、最もシンプルな発声方法となります。
次が第2声、こちらは低い音から高い音へ尻上がりに高くなっていくことを指し、驚いて思わず声が出てしまったときなどは自然とこの発声方法になります。
第3声は、低い音からUの字を描くイメージで音を高くします。低い音から更に低い音を出すのが基本ですが、最後にやや音を上げて終えるのが上手に発声するコツです。もし低い音のまま止めるのであれば、それは半3声と呼び、派生型の音になります。
最後が第4声、これは高い音から低い音へ急落することを指します。よくカラスが鳴くときに喩えられ、実際に声に出そうとするとやや難易度は高めです。

以上の4つの音をマスターすると一気に上達するのですが、そこに加えて軽声も意識すると問題ない発音となります。軽声とは連続して発音する際に起こる音の変化で、先述した四声を発した後にそれぞれ一定のリズムで音が高くなったり低くなったりするのです。
軽声にも全部で4つのパターンがあるため、合計8つの発声方法を覚えておけば中国語マスターへの近道になります。最初は難しく聞こえるかもしれませんが、日本語と変わらない部分も多いですので気軽に取り組んでみましょう。

お勧めレッスン: 中国語入門