fbpx

池袋中国語コラム 中国語入門~発音~⑤

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国語入門者向けの方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国語入門~発音~⑤】

同じ漢字を使うので日本人にとってとっつきやすい中国語ですが、学習を始めると最初に躓きやすいのが発音の壁です。同じ音でも4つの声調があって、その声調が変化すると意味が全く別の言葉になることから、とりあえず単語ごとに声調を必死に覚えることになりやすいです。しかし、実際に会話をする際には少しでも発音しやすいように、特定の成長の組み合わせだと本来の声調通りアクセントをつけなくてもいい場合があります。この変調のルールを把握することが、中国語の発音学習で重要になります。

変調のルールはいくつかありますが、ここでは第3声+第3声と続いた場合のルールを覚えましょう。第3声+第3声のうち、最初の第3声の方が第2声に変化することになります。中国語を習ったことのない人でも知っている、こんにちはという意味の挨拶である「ニーハオ」も第3声+第3声の連続なので、最初の部分が第2声になります。他にも色々あるので勉強をしながら探してみてはいかがでしょうか。第3声+第3声の変調は表記上はそのままになっている点も覚えておきたいです。
その他にも「一」の第1声や中国語で否定を意味する「不」は第4声ですが、後ろの言葉の声調で変調します。第4声+第4声の連続した時だけ、最初の第4声が第2声に変化するパターンもあります。行かないという意味の不去というフレーズなどが該当します。「一」や「不」の変調は表記も変化しているので、学習する際には注意しましょう。

お勧めレッスン: 中国語入門