fbpx

池袋校 2015年末作文発表(尾内先生)

発表者:尾内先生

レベル:上級

「今年我最开心的事」

 

中文 日语
你们有好朋友吗? みなさんには親友はいますか?
我有一个很好的好朋友。 僕には一人、メッチャ仲の良い大親友がいます。
他的名字叫俊,跟我一样的年龄,28岁 彼の名前は俊、僕と同じ28歳です。
我自从小学认识他以后,到现在关系一直都很好。 小学生の時に知り合って以来、ずっと仲の良い大親友です。
虽然我跟他的性格完全不一样,但是我也不知道为什么跟他在一起的时候特别开心。 僕と彼の性格は全然違うのに、なぜか彼といる時はとても楽しくいられます。
我们之间坦诚相待,无话不说。 良いことも悪いことも何でも話し合えるし、
就算没有可说的,也总是能笑着聊聊天。 何か話すことがなかったとしても、いつもくだらないことで笑っていられます。
即使我们不说话,也互相能感应到对方心里在想什么。 話しなんかしなくても、お互いが何を考えてるか分かり合える、
我们就是像这样心有灵犀。 僕らはそんな以心伝心な関係です。
其实他今年3月7号结婚了。 そんな彼が、今年の3月7日に結婚しました。
在婚礼上我做了演讲,向他传达了十多年的感谢。 僕は結婚式でスピーチをし、彼に知り合ってから今までの10数年間の感謝を伝えました。
关于这件事我来说一说。 このことについてお話ししていきます。
   
其实让我要负责演讲的契机是今年的他的生日。 そもそも結婚式でスピーチをすることとなったきっかけは今年の親友の誕生日のことでした。
他的生日是1月22号,今年我跟他和他女朋友一起过生日了。 親友の誕生日は1月22日で、今年は僕と親友と親友の彼女で一緒に過ごしました。
那天我给他一个礼物,是迪斯尼的比较大的拼图。 その日、僕は誕生日プレゼントとして大きなディズニーのジグゾーパズルをあげました。
之所以我给他拼图是因为想让他们的关系变得更深。 誕生日プレゼントにジグソーパズルをあげたのは、親友夫婦の関係をより一層深められたなと思ったからです。
我说『这个拼图很难的。一个人一定做不完,除非你们俩齐心协力。这是到婚礼时要完成的作业。』 僕は、『これマジ難しいよ。二人で力を合わせてやらないときっと完成させられないからね!結婚式までに完成させてね、これ宿題(笑)』と言うと、
他说『瞧我的吧!对了,正好我也有事想拜托你,你负责婚礼上的演讲,好不好?』 『オッケー任せろ!そうだ、おれもたくと(←僕の名前)に頼みたいことがあるんだよね、結婚式のスピーチお願いしてもいーかな?笑』と言ってきました。
虽然我喜欢在大家的面前说话,但是要在婚礼上演讲我是第一次。 僕は人前で話すのは好きですが、結婚式でのスピーチは初めてのことだったし、
而且婚礼上的演讲会一辈子留在新郎新娘的心里。 結婚式でのスピーチは新郎新婦の心に一生残ります。
我既觉得压力很大又觉得这是很难得的机会,是因为即使我们的关系再好,也没有机会向他表示十多年的感谢。 プレッシャー半端ないと思いつつも、メッチャ仲の良い親友に10数年分の感謝を伝える機会もないため、これはいい機会だとも思いました。
过了这村就没这店。 このチャンスを逃したら二度とない。
我下定决心了,只要我能做,什么都愿意为他去做,所以高兴地接受了他的要求。 僕は、親友のために出来ることなら何でもしたいと思い、スピーチをすることを快く引き受けることとしました。
时间过得很快,那天转眼就来了。 時間が過ぎるのはとても早く、その日はあっという間に来ました。
那天偏偏下雨。 その日はあいにくの雨でしたが、
但是看到他们脸上很幸福的样子,就觉得天气怎样是无所谓的。 親友夫婦の幸せそうな顔を見たら、天気なんてどうでもいいと思えました。
其实婚礼时下雨很有运气,好像有三个由来。 実際、結婚式の日の雨は3つの由来からとても運がいいみたいです。
有兴趣的话,请大家自己查一下吧。 もしご興味があればみなさん調べてみてください。
参加酒宴的时候终于到了我演讲的时候。 披露宴が始まると、僕のスピーチの出番もすぐに来ました。
我也不知道为什么那时候一点儿也没紧张。 自分でもよくわからなかったですが、その時は全く緊張していませんでした。
看上去好像好朋友比我还紧张。 見た感じ、親友の方が僕よりずっと緊張していました。
我再三考虑了应该向他们传达什么好。 僕は、彼らに何を伝えたらいいか色々と考えていました。
在婚礼上,一般要说关于跟他们的关系的话。 結婚式のスピーチでは、一般的に新郎新婦との関係(馴れ初め等)について話すことが多く、
除了那个话以为没什么可说的。 それ以外には特別な話はしないのではないかと思います。
但是这是很难得的机会,所以我想做只有我一个人能做的演讲。 でも、これは滅多にない機会だったので、自分にしか出来ないスピーチをしたいと思いました。
为了向他们传达我的真实的心情,我放弃了过多的考虑,下定决心凭自己的感觉去演讲。 彼らに自分の正直な素直な気持ちを伝えたかったので、色々考え悩むのはやめて、その時の自分の気持ちに従ってスピーチをすることに決めました。
我站在大家的面前的时候才发现会场的后面有一个发亮的东西。 スピーチでみなさんの前に立った時、初めて会場の後方に輝かしい物があることに気付きました。
那就是好朋友生日时我送给他的拼图。 それは親友の誕生日に送った、あのディズニーのジグソーパズルでした。
没想到那个拼图竟如此漂亮又让人感觉如此幸福。 プレゼントにあげたあのパズルがあんなにもきれいで、こんなにも幸せな気分にさせてくれるなんて思ってもみませんでした。
在充满着幸福的气氛中我说了很多事。 幸せな雰囲気が漂う中で、僕は色々なことを話しました。
我刚刚认识他的时候的事。 彼に出会ったばかりの時のこと。
我们一起度过的学生时代的事。 一緒に過ごした学生時代のこと。
他向我介绍女朋友的时候的事。 彼が僕に彼女(奥さん)を紹介してくれた時のこと。
无论什么事都留在我们心里。 どんな話も僕らの心に残っていました。
我打算结束演讲的时候,突然想起来初三的事情。 スピーチを終えようと思った時、突然中学3年の時の出来事を思い出しました。
本来我们在同一所中学,但是为了追求我自己的梦想我决定去别的高中。 もともと僕らは同じ中学に通っていたのですが、僕が自分自身の夢を追うために、(彼とは別の)他の高校に通うことを決めていました。
我当然不想离开他,恨不得跟他一起过一样的学生生活。 僕は当然、親友と同じ高校に通って一緒の学生生活を送りたくてたまりませんでした。
那时候他对犹豫不决的我说『即使分道扬镳,我们的羁绊永远都在。』 そんな時、親友が色々悩んでいた僕に、『たとえ別々の道を歩むことになってもおれらの絆は永遠っしょ!』と言ってくれました。
我还记得那句话打动了我的心。 僕はその言葉に心動かされたのを今でも覚えています。
想起来这个事情后就觉得要确认他是否还记得这句话。 この出来事を思い出し、親友がこのことをまだ覚えてくれているかを確かめたくなりました。
演讲的最后我说,『作为你的好朋友,我从心底祝福你们永远幸福。也很庆幸你找到了陪伴一生的人。结婚后你们的生活有可能渐渐地改变,但是即使分道扬镳我们的羁绊永远都在。也希望你们会天长地久。』 スピートの締めくくりとして僕は、『俊の大親友として、二人がずっと幸せでいることを心から願っています。俊が運命の人を見つけられたことも本当に嬉しく思っています。結婚したら、これまでの生活とは少しずつ変わっていくかもしれないけど、たとえお互い別々の道を歩むことになっても僕らの絆は永遠っしょ♫ずっと仲良く幸せにね。』と伝えました。
我的演讲结束后,他过来笑着跟我说『你还记得那句话』。 スピーチが終わると、俊が僕のところに来て、『たくと、あの言葉まだ覚えていてくれたんだ。』と笑いながら言ってくれました。
(现场发挥) (アドリブ)
今年我最开心的事情就是确认了我跟好朋友之间的羁绊永远会在。 そう、今年一番嬉しかったことは、親友との間の絆がずっと続くと改めて確認できたことです。