fbpx

Category Archives: 池袋校中国語コラム

中国語研修においてよくある失敗事例

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国語の法人研修に関するお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国語研修においてよくある失敗事例】

研修担当者が適切な中国語スクールを選択をすることは難しく、研修後、期待した学習成果が実感できないことは多々あります。日本人は義務教育で小中高と英語教育を受け基礎がありますが、それと同じ考えで中国語研修を設定しようとするとうまくいきません。

より実践的な中国語学習の成果に結びつけるため中国語研修に起こりがちな失敗例を元に改善策をご提案します。

 

1、発音にカタカナをつけて練習する

中国語初学者にありがちで漢字にカタカナを振ってしまいます。中国語の発音には日本語にはない音と、四声という音の抑揚があるのが特徴で、カタカナで読みを強引につけると、ほとんど違う発音になってしまいます。カタカナでフリガナを振ることは発音が通じなくなる原因です。

【提案】
基礎のピンインをしっかり習得し、中国語にはカタカナではなくピンインを振るクセをつけましょう。初期のピンインを疎かにすると学習が進めば進むほど躓きが大きくなります。
ピンイン表記をしっかり身に付け、正しい発音で発生することが上達への近道です。

 

2,単語やフレーズの丸暗記

漢字が得意の日本語ネイティブは、中国語の単語数を増やすのも早いです。また業務に直結するようにとフレーズの丸暗記をしようとしますがいくつのフレーズを丸暗記できるでしょう。10、100,それとも1,000フレーズ?丸暗記の学習は超短期的には成果が見えますが、中長期で考えると基礎の文法・構文を身に付けた方が、単語の入れ替えでの応用で話せるフレーズが多くなります。

【提案】
語学なので暗記の部分も必要ですが、遠回りのように見えても中国の基礎構文や文法を身に付けることによって、その後は話せる表現やフレーズに応用が効いてきます。勉強した単語の置き換えなどで表現の幅を広げることで、学習内容も定着していきます。

≪ホテルでのフレーズの例≫

   您要住宿吗?(ご宿泊ですね)
   请出示您的护照和信用卡。(パスポートとクレジットカードのご提示をお願いします)
   您已经预定好了。(すでにご予約済ですね)
   请您登记一下儿(お客様の情報をご記入ください)
   您出去时,请把房卡还回服务台。(外出の際にはカードキーをフロントに預けてください)
   您的房间在12层。(お部屋は12階です)

何フレーズまで丸暗記できるでしょう???
       

3、読み書きばかり行い、聞く話すが上達しない

漢字圏である日本人は「目」から中国語を覚えようとするため「読み書き」が得意で、「聞く話す」が苦手です。また大学の第二外国語で勉強したような大人数のグループレッスンの学習スタイルでは、先生の説明を聞くのみで、アウトプット練習はほとんどありません。日本人にとって中国語学習の最難関は発音なのに、インプット一辺倒の指導法は、研修者に発音苦手意識をさらに増長させてしまうでしょう。

【提案】
発音の指導経験がある講師の元、インプット3割、アウトプット7割での時間配分でレッスンを進めます。ベテラン講師は話させ上手で時間内フルで中国語練習し、60分正しい中国語発生をすると顎に心地よい疲労感が出るほどです。eラーニングでインプット、レッスンでアウトプット練習することが上達の秘訣で、ネイティブの音に合わせてシャドーイング練習することも大事です。

≪日本人の中国語学習の特徴≫     

 

4、人事担当者と研修参加者の目的・目標が一致していない

義務教育で勉強して来ている英語と違って中国語はそのほとんどが初学者です。人事担当者が英語の研修と同様に中国語研修を見ていると、費用と時間をかけたのに成果が見えないと見てしまう反面、研修参加者は普段の業務を行いながら、まったく新しい言語である中国語習得に挑戦することになります。

【提案】
中国語習得のためのレベルチェックシートを参考に客観的で達成可能な目標を設定していく必要があります。中国語研修を行う目的を明確化し、研修参加者含め社内で共有することで、より効果的な研修成果を得られることができるでしょう。

5、周りの職場が研修に協力してくれない

業務が多忙で、決まった中国語研修の時間だけで上達しようとすると予復習する時間が取れずに学んだ内容を忘れてしまうことが多々あります。特にグループ研修で遅刻や欠席が増えてくると次第にモチベーションや出席率も低下する傾向です。しっかりと学習時間を確保できるよう研修への周りの協力も不可欠です。

【提案】
中国語研修の目的を社内で共有することで、職場の理解を得られるようにしましょう。学習のサポートとしてeラーニングを活用することで中国語環境を作ることもできます。通勤時間、お昼休憩、就寝前の10分といったようにルーティンにすることで中国語を毎日の生活に組み入れていきます。

 

6,研修の成果が見えない

ある人事担当の方から「語学研修は砂に水を撒くようなもので成果が見えにくい」という声をいただきました。忙しい社会人が普段の業務を行いながら新しい言語を習得することは時間と費用、労力がかかることなので、いかにコストパフォーマンスよく中国語スキルを身に付けるかが大事です。

【提案】
学習レベルチェック表を基準にHSKや中国語検定の資格試験取得を推奨したり、半年や1年の区切りでロールプレイの発表を行ったりと目に見える成果をカリキュラムに組み込むことが可能です。また研修期間中中国語eラーニングをご利用いただくことで24時間中国語環境を作り効率よく上達いただけます。

 

 

よくある中国語研修先や中国語学習者の失敗例をご紹介しました。中国語はそのほとんどが初学者で、日本人にとって漢字を使っているという取り組みやすい反面、発音が難しいという特徴があるため、中国語教学が経験豊富なプロ講師に教わることが上達の近道と言えます。

 

 

お勧めレッスン: 企業向け研修

 

トップにもどる

上海の新ランドマーク

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任や出張などビジネス向けの方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【上海の新ランドマーク 】

「魔都 mó dū」は上海の別称です。上海シンボル=東方明珠塔のイメージはもう古いです。近年、上海の新しいシンボルがどんどん増えてきていて、その中の半分以上は浦東の陸家嘴に集まっています。今までの浦東は経済を中心に大きな発展をしましたが、これからの浦東は文化の開発に重点を置いています。
 もしこれから上海に行かれるのであれば、ぜひ行ってみてください。

 

上海(魔都)新地标⓵

※地标dìbiāo・・・ランドマーク

1、上海冰雪之星(shàng hǎi bīng xuě zhī xīng)

 世界最大の氷雪世界プロジェクト「上海冰雪之星 」は2018年から着工し、2022年にオープンする予定です。周りに四つのスタイルの違うテーマホテルを作ります。それぞれのホテルからスキー場に直接出入りする部屋も作られます。中国では2022年北京冬季オリンピックの影響もあり、ウィンタースポーツに人気が出て来ています。

🕘オープン予定:2021-2022年

 

2、乐高公园(lè gāo gōng yuán)

 世界で12番目のレゴランドは上海で開く予定です。レゴランドは上海でディズニーランドに次ぐ二つ目の大型テーマパークになります。

🕘オープン予定:2023年

 

3、茑屋书店(niǎo wū shū diàn)

 蔦屋書店が中国・上海市内に〈上海上生新所 蔦屋書店〉を2020年12月24日に開業しました。中国での2号店となり、1号店はIT大手のアリババが本社を置く都市として知られる杭州市にあります。中国大陸初進出店として今年10月にオープンした〈杭州天目里 蔦屋書店(はんじょうてんむうり)〉も話題となりました。

 

4、上海图书馆东馆(shàng hǎi tú shū guǎn dōng guǎn)

 この建築面積約11.5万平方メートルもある超大型図書館は、2021年12月に公開される予定です。外観のデザインは未来感があり、知識の天国のようです。館内では6,000人の閲覧席、480万冊の本も提供される予定です。

🕘オープン予定:2021年12月

 

5、上海天文馆(shàng hǎi tiān wén guǎn)

 2020年7月に、天文施設としては建築規模が世界最大となる上海天文館がオープンしました。「家園」「宇宙」「征程」の三大展示エリアと「中華問天」「好奇星球」「航向火星」などの特色展示エリアからなります。8K多機能ドームシアターや、天文台、太陽塔、星空探索キャンプなどの施設が備えています。

 

6、上海大歌剧院(shàng hǎi dà gē jù yuàn)

 ノルウェーの建築大手と力を合わせて建てる上海大歌劇院は、開いた「中国扇子」のような形をしたオペラハウスで、黄浦江の畔の浦東新区万博文化公園に位置します。同オペラハウスは営業開始後の1年間、600余りのパフォーマンスを上演し、観客動員数は60万人以上と予想されます。

🕘オープン予定:2023年

上海(魔都)新地标②

 

7、上海浦东美术馆(shàng hǎi pǔ dōng měi shù guǎn)

 2021年にオープンした上海浦東美術館は、フランスの有名なデザイナージャン・ヌーベルが手がけた陸家嘴エリアの大型美術館です。海外の美術館と提携した企画展から中国の現代アートまで、さまざまなアート展を開催します。

9、方所书店(fāng suǒ shū diàn)

 2011年広州で開かれた「方古書店」は、2019年に「世界書店のベスト賞」を獲得しました。アジアで今まで唯一この賞を受賞した書店です。また、8年間でアメリカ、日本、ドイツなどの世界レベルの色々なグッドデザイン賞を受賞しました。

🕘オープン:2021年

 

10、天安千树(qiān ān tiān shù)

 上海蘇州河畔に位置し、400のテラスと1000本の木を擁し、現代のデザイン界の「ダ・ヴィンチ」と呼ばれる有名なデザイナートーマス・ヘートウィックの作品です。8年をかけてついに2020年末に完成しました。中国の「古代バビロン空中花園」とも呼ばれます。

 

11、Harrods

186年の歴史を持つイギリスのトップクラスの高級百貨店Harrodsは、2020年1月に上海浦東に上陸しました。上海のHarrodsはイギリスのロンドン、ナイツブリッジにある本店以外の唯一の支店です。

 

 

 

お勧めレッスン: ビジネス中国語

 

トップにもどる

効率よく学習するには~記憶の定着率~

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。こちらのカテゴリーでは中国語入門の方へ役立つ情報を中国語を交えて紹介していきます。

【効率よく学習するには】~記憶の定着率~

 

「長時間がんばって勉強しているのに、勉強した内容がなかなか覚えられない」とか「年をとったので物覚えが悪くなって」といった声を受講生の方から耳にすることがあります。「人間の記憶力」という部分に焦点をあてて、効率よく学習する方法を探してみましょう。

 

ラーニングピラミッド

 

学校での授業から社会人での新人研修、資格取得のための勉強など「人生は学び」がずっと続きます。人間がずっと繁栄してきているのは知らないことを「学びたい」という「探求心」があるからでないでしょうか。

人類の技術の発展により「学ぶ」方法も多種多様になってきました。読書から始まり、講義、実技、議論、最近ではeラーニングなどさまざまな方法で学習を行いますが、現代人は忙しく、学習時間が限られていて状況では、より効率の良い方法での学習がスムーズに学習内容を身につけることにつながります。いくら勉強してもなかなか成果がでないという人はこの学習方法を見直すだけで思わぬ効果が出るかもしれません。

アメリカ国立訓練研究所の研究によると、学習方法と平均学習定着率の関係は「ラーニングピラミッド」という図で表すことができるそうです。

講義を受ける・・・5%

読書をする ・・・10%

視聴覚(ビデオ・音声)による学習・・・20%

デモンストレーション(実演を見る)・・・30%

ディスカッション(他者と議論する)・・・50%

実践による経験・練習      ・・・・75%

他人に教える          ・・・・90%

例えば大学での単位のためだけの興味のない授業など一番記憶に残らない代表だと言えます。反対に人に教えるためには自分自身がしっかりと理解をする必要があるため最も記憶に残り、スキルとして自分の中に残っていきます。覚えたい内容を効率よく脳に定着させるには、誰かに強制されてダラダラ勉強するのではなく「ラーニングピラミッド」に沿ったスケジュールで能動的・積極的に学習することが有効だと言えます。自分から能動的に何度も学習に関わっていくことで勉強への興味も高まり、それまでなかなか覚えられなかったことも実践・経験を通して確実に脳に定着していくでしょう。

記憶の定着のカギは「能動的な学習」だと言えるでしょう。

 

エビングハウスの忘却曲線

 

「人は何かを学んだあと、20分後には42%忘れてしまう」そう言ったのはドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスです。エビングハウスは、無意味な音節を記憶し、時間と共にどれだけ忘れるかを数値化する実験を行いました。それが下のグラフ、「エビングハウスの忘却曲線」です。

人が何かを学んだ時、

20分後には42%忘れる

1時間後には56%忘れる

9時間後には64%忘れる

1日後には74%忘れる

2日後には75%忘れる

6日後には77%忘れる

31日後には79%忘れる

 

ということが分かります。そのためには定期的に記憶に再定着することが必要で、例えば一度覚えた単語テストを定期的に繰り返して定着率を高めていく必要があります。受験生の時に使った英単語帳が確かに有効で、今では様々便利なアプリがあるので記憶の定着に活用するとよいでしょう。通勤時間やお昼休憩、夜寝る前などに復習することでかなりの違いがでてきます。

 

幼少期は言語習得の黄金期

 

アメリカの言語教育の権威T.アンダーソン博士によると大人と子供では言語習得の方法が180度異なります。およそ10歳前後を目安に「体験的に言語を習得」し、それ以降は逆に「論理的に言語を習得」する能力へと変わっていくそうです。6歳ころまでの幼児が確かに顕著で親やテレビから聞く「音」を聞いただけで覚えることができます。幼少期に言語習得することは子供に備わった能力を最大限に活用できると言えます。

 

 

人間の脳のピーク年齢

 

マサチューセッツ工科大学で認知科学を研究するジョシュア・ハーツホーン氏によると人間の能力のピーク年齢は、能力ごとに違っているそうです。加齢に伴う知能の変化に関する研究で下の図のようになっています。

情報処理力や記憶力などは10〜20代でピークを迎えるので、大量の知識を覚える受験勉強などは確かに若いほうが有利ということでしょう。「ITエンジニア35歳定年説」などが表すように記憶力は若い方が優れているのが一般的な認識です。しかしすべての能力のピークがこの年齢ではないようです。

図によると、例えば集中力は40歳を超えてからがピークで、短時間で仕事の資料を作ったりと働き盛りに見合った能力です。人の感情を読み取る力は48歳がピークとあり、いろいろな立場や経験がなければ相手の感情を理解することは難しいと思えるので、納得できる分析結果です。さらに見ていくと、基本的な計算能力、歴史的な出来事や政治的な思想といった一般的な情報を学び、理解する能力は50歳がピークとなっています。

もう若くないから、学びが意味がない、忘れてしまうという方にもまだまだうれしい研究結果です。

 

中国語の学習方法

コロナ禍で「新しい学習のあり方」も様々見直されてきましたが実際の学習効果はどのようになっているでしょうか。対面レッスン、オンラインレッスン、録画視聴、eラーニングでの学習者の上達を見ていると、やはり如何に「能動的に学習に取り組んでいるか」で結果が変わっているように思います。講師から課題や宿題など指示、指導することがありますが、本人の学習モチベーションによって上達するスピードがやはり違います。

「学ぶ」ということはやはり本人が能動的に取り組んでいるかどうか、「アクティブラーニング」が重要だと言えます。

 

お勧めレッスン: 初心者向け中国語講座

 

 

トップにもどる

中国人にプレゼントしてはいけない物

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。こちらのカテゴリーでは中国に関する豆知識を中国語を交えて紹介していきます。

【中国人にプレゼントしてはいけない物 】

今日は中国でプレゼントしてはいけない物を紹介したいと思います。もちろんこれは絶対に贈ってはいけない物ではなく、発音が不吉なことを連想させるから避けることが多いです。プレゼントする時に必ず気を付けましょう。

1、钟(zhōng)時計

 掛け時計、置き時計、目覚まし時計など、時計は中国人に絶対にプレゼントしてはいけません。「送钟 (時計を贈る) 」と「送终」はまったく同じ発音です。「送终」は「死者を弔う」「親の死に水を取る」という意味。大変不吉なことを連想させる言葉なのです。中国では時計を贈ることは厳禁です。

2、伞(sǎn)傘

 発音つながりで言うと「傘」も避けたほうがいい品物です。「伞」の発音は、中国語の「解散 jiě sàn」、「离散 lí sàn」、「分散 fēn sàn」の「散」と近い発音です。つまり、「ばらばらになる」「別れ別れになる」、「縁が遠のく」というマイナスイメージを連想させるのです。

3、梨(lí)梨

「梨」の発音は中国語の「分离」、「离别」、「离婚」の「离」と同じ発音です。「別れる」、「離婚する」ということに連想させます。普段は果物として、親戚や友達同士であげるのは特に問題ないですが、もうすぐ結婚する人や結婚したばかリの人には絶対避けたほうがいいです。

4、蜡烛(là zhú)ろうそく

 死者を祀る際にしか使わないもので、縁起がよくないので、贈ってはいけない品物です。中国ではお寺にもよく使われています。しかし、近年香がよく、おしゃれなろうそくが若者の間に流行っています。こういうインテリアろうそくがプレゼントとして贈られることもよく見かけます。

 

レッスン: 初心者向け中国語講座

 

トップにもどる

一鸣惊人

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは中国語の故事成語をご紹介しています。

【一鸣惊人】(yī míng jīng rén)

战国时期,齐威王整天饮酒作乐,对于正事不闻不问,使得齐国濒临灭亡的边缘。有个叫淳于髡的人对齐威王说:“齐国有只大鸟,3年来没飞过一次,也没叫过一次,你知道这是为什么吗?”齐威王一听就知道是在讽刺自己。于是对淳于髡说:“嗯,这只大鸟,你不知道,它不飞则已,一飞就会冲到天上去,它不鸣则已,一鸣就会惊动众人,你慢慢等着瞧吧。”从此齐威王开始整顿国政,很快就振作起来了。各国诸侯听到这个消息后都很震惊,不敢再来侵犯。

释义: 发出一声鸣叫就使人震惊。比喻平时默默无闻的人突然做出惊人之举。

例句 :小明的高考成绩这么好,真是一鸣惊人,实在是出乎我们的意料。

 

【一鸣惊人】・・・一度鳴けば人を驚かす

戦国時代、斉の威王は毎日酒を飲み、快楽に耽って過ごし、政事をしようとしなかったので斉の国を滅亡の縁に立たせました。ある日、淳于髡という人が、「我が国には大きな鳥がいて、3年間、鳴かず飛ばずですが、それはなぜかご存知でしょうか?」と威王に言いました。威王はそれを聞いてすぐ、彼が自分を皮肉っていると知りました。すると、淳于髡に対して「お前は知らないだろうが、この大きな鳥は飛ばなねばそれまでのことだが、飛び出したら高い空までいける。鳴かねばそれまでだが、一度鳴きだしたら人を驚かすようなことをやる。お前はゆっくりと見ているといい」と言いました。この時から斉の威王は自ら国政の整備を始め、斉国はどんどん強くなってきました。他の国々は斉国の変化を聞くと、みな震え上がり、二度と侵犯する勇気がなくなりました。

意味:一度声を発すれば人を驚かすこと。普段は何も言わず黙っている人が突然驚くべき結果を残すことを例える。

例:小明の大学入試の成績がこんなにいいとは、まさに「一鸣惊人」で、本当に私たちの予想を超えていた。

 

トップにもどる

 

効果的な中国語研修のために

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国語の法人研修に関するお勧めの情報・ノウハウを提供しています。


 

世界第2位の経済大国である中国は2028年までにアメリカを抜いて世界一の経済大国になると予想されています。また2007年からずっと日本にとって中国は最大の貿易相手国であり、今後ますます中国語が必要な機会は増えてくることでしょう。

取引先に中国企業が増えてきたり、中国人のお客様に対応するため従業員に中国語を学ばせたいと思った場合、どのような事を考え、決めていく必要があるのか見ていきましょう。

 

1,研修目的の明確化

 

~マインドセット:なぜ中国語研修を行う必要があるのか~

 

 【人事担当者の悩み】

〇中国担当者に今の業務に直結する中国語を身に付けさせたい

 メール、電話、ミーティング、プレゼンなどビジネスに必要な中国語力を強化したい

 中国出張が頻繁にあり、通訳者はいるが自身でも中国語を理解したい

 中国人の文化やビジネスマナーを理解したい

 

〇中国赴任者に現地で生活できる中国語を身に付けさせたい

 現地で困らないための必要最低限の生活中国語を覚えさせたい

 現地の情報や文化、生活習慣を知っておきたい 

 

〇従業員にHSKや中国語検定の資格を取得させたい

 社内外への中国語向上の指標として

 従業員のモチベーション向上のため

 

〇中国人のお客様に対応できる中国力を底上げしたい

 お客様に中国語で挨拶してイメージを良くしたい 

 中国のお客様をより獲得したい

 

〇日本全国の拠点で同時に研修を進めたい

 中国語レベルの異なる多数従業員を同時に研修したい

 

〇目に見える研修結果を得たい

 会社や上司への報告用として成果を確認したい 

 

単純に言葉のみを伝達するだけであれば、日本語が流暢な中国人通訳を雇うことで解消されますが、日本での業務に精通した従業員を中国に出張・赴任させる場合、中国語スキルを身に付けることで文化や考え方、商習慣の違いも理解することができます。

また個人対個人の人間関係を重視する中国人は、「中国語が話せる日本人」「話そうと努力する日本人」を非常に好意的にとらえ今後の信頼関係構築にも役だっていきます。

中国語研修を行う目的を明確化し、研修参加者含め社内で共有することで、より効果的な研修成果を得られることができるでしょう。

 

2,目標設定

 

~現状どのくらいのレベルでどの程度の中国語レベルを目指すのか~

 

義務教育で勉強して来ている英語と違って中国語はそのほとんどが初学者です。一般的にHSK3級レベルを日常会話レベルとしていますがまったく中国語が初めての学習者であれば150時間程度が学習時間の目安となります。仮に週1回1時間中国語スクールに通学すると考えると約3年程度かかる計算になります。
例えば通訳なしで商談する場合、1対1でビジネス中国語を身に付けたいとなるとHSK6級試験で8割程度の得点が必要で、この場合少なくとも800時間以上の学習が必要です。週1回1時間の学習であれば15年以上が目安となります。

≪イーチャイナアカデミー学習レベルチェック表≫

  
 【英語との違い】
 
 小中高と英語の義務教育を受けてきている日本人が英語を学ぶことと、中国語を初めて学ぶことはまったくの別物と考える必要があります。英語研修と同様に考えているために、日本にいる日本人に英語研修を行うのと同じ予算で中国語研修を始めることがありますが、これは社内の予算が通しやすいからという理由がほとんどです。新しい言語を一から身に付けるとなると時間と費用、学習者のモチベーションを考え、しっかりと準備計画をする必要があります。
 
 【漢字圏と非漢字圏】
 
同じアジアの漢字圏である日本人にとって中国語は漢字で意味が予測できるので、語彙習得に非常に有利です。中国の常用漢字が約2,500字で日本は2,136字、そのうち形と意味が同じものが約1,000字程度あります。「目」から学習を始めるので「読む・書く」の習得が早く、漢字のハードルをすでにクリアしているところからスタートすることができます。

反面、非漢字圏の学習者は発音域が日本語より多い人がほとんどで、「耳」から覚えるので「話す・聞く」の習得が早いです。よく上級の中国語試験に合格しているが中国語がほとんど話せないという声を聞きます。「読解」中心の学習ばかり進め、語学習得の一番の目標である「話す・聞く」を疎かにしていたことが原因です。中国語ネイティブの正しい発音をたくさん聞き、声に出して話すことが上達の秘訣と言えます。

 
 【客観的な目標設定】

仕事をする傍らで中国語を身に付けるということは、簡単なことでなく、忙しいビジネスマンではよほど意思がしっかりしていないと途中で挫折していく人が多いのも事実です。ある大手企業では中国語を身に付けさせるために、1年間業務は何もせずに中国の大学に留学させるという話を聞きました。確かに留学が最も中国語スキルの向上に繋がりますが、そこまでできる企業の方が少ないでしょう。学習者の現在の中国語レベルの立ち位置をしっかり確認し、無理なく確実に上達できる学習計画を立てていくことをお勧めします。
 

3,研修期間

 

~どのくらいの研修期間を想定しているのか~

 現在の中国語レベルと達成したい目標が決まってくることで必要な学習時間が見えてきます。中国語初学者の方が、日常会話レベルという目標を最初に掲げることが多いですが、これを1年で達成しようとすると、HSK3級相当達成:150h÷50週=週3時間程度の学習が目安になってきます。仮に1年程度でビジネスレベルを達成したいとなると、正直かなり困難な目標で、中国に留学し中国語漬けの環境で毎日真剣に中国語に向き合う必要があります。

中国語研修を決定する人事担当者の方と、実際の研修参加者の方との目標設定や期間の共有が非常に重要で、ここが間違っていたりズレていたりすると、研修の齟齬が出てしまい、その効果や目的を見失ってしまいます。

ある大手ホテルで、中国人観光客が非常に増えてきたので中国語対応できるスタッフを増やしたいという希望があり、中国語初学者の方々に週1回1時間のグループの集合研修を行いました。1年程度経ち、簡単な挨拶やご案内ができるようになったので、教育担当の方はスタッフたちに中国人のお客様に積極的に声をかけるよう促しますが、中国語で案内された中国人のお客様は、「このスタッフは中国語対応できるスタッフだな」と思い、早口でたくさんの中国語を話しかけました。スタッフたちは何を言われているかほとんど聞き取れないので、中国語で挨拶や案内することが逆に怖くなってしまったという事例がありました。教育担当の方の研修結果への期待値と実際に研修を行う参加者の齟齬から来た例だと言えます。

 

4,中国語研修への予算

 

~どのくらいの費用が必要なのか~

中国語に限らず、語学研修にかかる費用は講師のレベル、受講形態、受講回数・期間でその金額が決まってきます。自社の中でどの部分が優先順位が高く必要であるかを選定の際に予め決めておくと良いでしょう。

 

【講師の質とレベル】

登山において優秀なガイドが重要なように、語学の習得には優秀な講師が重要です。どのルートで登るのが安全で最短か、どんなリスクが潜んでいるか、登山ガイドがアドバイスするように、生徒を導くのが中国語講師の役割です。

中国語が話せるからと言って中国語講師ができるわけではありません。教えるためには専門のスキルと経験が必要です。中国では、外国人に中国語を教える「対外漢語」という学問もあり、先生になるための体系的な知識を学ぶことができます。ただ中国語を話せるだけの中国人とこういったプロの講師ではその教わった結果に大きな差があります。

ある大手企業では大学院生の中国人に講師派遣研修をお願いしていましたが、2年毎で卒業して帰国または就職してしまいますので定期的に人の入れ替わりがあり、当たり外れがありました。責任感がない学生講師では夏休みや春節休みなどの長期休暇で自分を優先するので不在になることもあり、研修スケジュールに穴が空くこともありました。学生なので比較的リーズナブルな費用ではありますがスケジュールの調整など余計なコストが発生している例です。

≪イーチャイナアカデミーのプロ講師陣≫

 

【受講形態】

 ◎講師派遣

メリット :移動時間のコストが不要

      職場の慣れた環境でレッスン受講できる

デメリット:1レッスン単価は割高(同時に受講できる人数が集まればコストダウンできる)

      集合研修は場所、時間、レベル、カリキュラムを揃える必要がある。

 

 ◎マンツーマンレッスン(通学)

メリット :学習効果が最も高く、内容やレベルに講師が合わせてくれる

デメリット:コストが割高、移動の時間コストがかかる

 

 ◎グループレッスン(通学)

メリット :同時に受講できる人数が集まればコストダウンできる

      学習仲間がいてモチベーションの維持がしやすい

デメリット:場所、時間、レベル、カリキュラムを揃える必要がある

 

 ◎オンラインマンツーマンレッスン(通学)

メリット :学習効果が高く、内容やレベルに講師が合わせてくれる

      移動のコストが不要、受講場所を問わない

デメリット:受講状況を人事担当者が管理しづらい

 

 ◎オンライングループレッスン(通学)

メリット :移動のコストが不要、受講場所を問わない

      同時に受講できる人数が集まればコストダウンできる

デメリット:場所、時間、レベル、カリキュラムが揃う必要がある。

      通信や参加者への設定が必要

 

 ◎eラーニング

メリット :コストが割安で学習の質が均一 

デメリット:通信設備が必要、実践練習がしづらい

      モチベーションの維持が本人次第

5,研修の決め方

 

企業として「中国市場の獲得」という戦略を定めた後、社内の中国語研修参加者の募集や研修先の選定、それぞれのスケジュール調整など業務は多岐に渡ることと思います。その際、語学研修の企業としての方針を社内で決めておくと、その後の調整がスムーズに行えるでしょう。

 

 ⓵研修パフォーマンス優先
目標とする中国語レベルと現在のレベルから逆算し、そのギャップを埋めるために必要な回数と期間を割り出し研修内容をプランニングする

 ②予算優先
予算内で収まるように期間と回数を予め決めておき、その中でできることを最大限にプランニングする。

 ③上限内で自由に
予め受講できる最大のレッスン数を決めておき、受講者に期間内で自由にレッスンを受講させる。

 

ある私立の中高一貫校で放課後語学スクールという形で、生徒が中国語、フランス語、スペイン語の授業を自由に参加できるという活動を行っていました。1年間で60分5回のクラス講座で、できればHSK1級(通常50hの学習が必要)を取得されたいと希望されていましたが、予算を重視しすぎたため中国語に興味を持ってもらう程度の結果となってしまいました。生徒の自主参加なので初めの頃の参加者が最も多く、次第に人数が減っていき、かつ次のレッスンまで1~2か月の期間が空くため前回の内容をほぼ忘れてしまう状況でした。保護者向けには英語以外の多言語を学習する機会があるとアピールはできるかもしれませんが中国語習得にはあまり結びつかなかったように思います。

この例のように会社や学校として「中国市場の獲得、中国人顧客の獲得」という目標を達成させるために「従業員に中国語を覚えさせたい語学研修設定側」と、「会社の命令で無理やり語学研修に参加させられる従業員」では往々として、齟齬やズレが発生し語学研修がうまくいかないことがあります。
人事部や教育部門の担当者の方は「会社がここまで時間と費用を使っているのになぜ成果を出せないの?」という声があり、参加者からは「普段の業務が忙しく、学習する時間が確保できない」など、それぞれの声を聞きます。また本人には語学研修や中国語習得に対してやる気があるにも関わらず、直属の上司の理解がなく、研修時間のスケジューリングをしてくれないので参加できないといったこともありました。

ある人事担当者の方からは「語学研修は水に砂を撒くようなもので結果が見えづらい」という声もありましたが、重要なのはやはり社内で「研修目的の明確化」をまず行い、共有することです。研修に参加させたい人事担当と、そもそもあまり参加したくない研修者ではそもそも向かっている方角が違っているのです。研修設定者と参加者、及びそれに関わる周りの理解や認識が同じ方向を向いていることで語学研修の効果を最大化させることができます。

いかがでしょう。以上のようなことを事前に考えておくと効果的で成果の見える中国語研修に繋がっていきます。事前の問合せで親身にしっかりと提案をしてくれる研修先を選んでいきましょう。

 

 

 

お勧めレッスン: 企業向け研修

 

トップにもどる

中国人のリアルな挨拶

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国人のリアルな挨拶】~中国人打招呼的方式~

中国人の挨拶=「你好」と思っている外国人が多いと思いますが、実際には、挨拶する時に、初対面もしくは正式な場面以外に、「你好」をいう人はあまりいないです。中国人の挨拶の仕方はいろいろあります。人間関係や場面によって、挨拶の仕方も違います。今日はよく使う挨拶の言葉をいくつか紹介したいと思います。

古代の挨拶

1、初対面、正式な場合
你好(nǐ hǎo)「こんにちは」
您好( nín hǎo)「こんにちは」の敬語
大家好(dà jiā hǎo) 相手が複数いる場合

〇〇好(〇〇hǎo) 相手の属性+好
例:老师好(lǎo shī hǎo) 「先生、こんにちは」
部长好(bù zhǎng hǎo)「部長、こんにちは」
阿姨好 (ā yí hǎo)「おばさん、こんにちは」

2、朝や夜会う時
早上好(zǎo shàng hǎo) 「おはよう / おはようございます」
早(zǎo) シンプルな「おはよう」の表現
起来啦(qǐ lái la) 直訳すると「起きたの?」 家族同士で「おはよう」の表現
晚上好(wǎn shàng hǎo) 「こんばんは」
※ 中午好(zhōng wǔ hǎo)「こんにちは」はあまり言いません。

3、相手がやっていることや、もしくはこれからやることを聞く(友達や知り合いの場合)
 こういう表現は、相手に対して「どこに行くのか」、「これから何をやるのか」、「何をやっているのか」と本当に興味を持って聞いているわけではなく、単なる挨拶です。この辺りが日本人の感覚と違うところで、真面目な日本人はちゃんと答えようとしますが、相手も別に答えを求めていないことがほとんどです。

例:学校に向かってるだろう友達に対して
 去上学呀? (qù shàng xué ya ) 「学校に行くのですか?」
例:会社に向かってるだろう同僚に対して
 去上班啊? (qù shàng bān a ) 「会社に行くのですか?」
例:街中でたまたま出会った親戚に対して
 去哪里啊?(qù nǎ lǐ a ) 「どこ行くのですか?」

4、中高年同士(40代からの知り合い)
 吃饭了吗?(chī fàn le ma)「ごはんを食べましたか?」
 80年代前に生まれた人たちが挨拶するときによく使う言葉です。こういう人たちにとっては、昔お腹いっぱいまでごはん食べられることが贅沢なことだったので、「ご飯を食べましたか?」と挨拶する習慣が残っています。こういう人たちと違って、80年代以降に生まれた若者たちは、貧困な生活を送ったことがないため、「吃饭了吗?」を使って挨拶する人はほとんどいません。

5、若者の挨拶(主に10代、20代の人)
 嗨(hài)  Hi
 哈喽(hā lou) Hello

6、仲のいい友達
 直接名前を呼びます。

7、久しぶりに会う場合
 好久不见(hǎo jiǔ bù jiàn)「お久しぶりです」
 女の子同士の場合、さらに相手のことを褒めてあげます。
 你最近瘦了(nǐ zuì jìn shòu le)「最近やせたね」
 你皮肤好好啊(nǐ pí fū hǎo hǎo a)「肌がとてもきれいだね」
 你这个头发在哪里剪得很适合你 「髪の毛どこで切ったの?似合うね」
 (nǐ zhè gè tóu fà zài nǎ lǐ jiǎn de hěn shì hé nǐ)
 这件衣服在哪里买的好好看 「この服どこで買ったの?かわいいね」
 (zhè jiàn yī fú zài nǎ lǐ mǎi de hǎo hǎo kàn)

8、知り合いですが、そこまで仲がいいわけではない
 笑顔で会釈する(男性、年齢関係なし)
 笑顔で言葉の代わりに胸の高さくらいで手を振る(若い女生)

 いかがでしょうか?色々な挨拶の方法があります。是非使って見てください。もし、迷ったら一番無難の「你好」を使いましょう。

 

 

 

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン

 

トップへ戻る

栩栩如生

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは中国語の故事成語をご紹介しています。

栩栩如生(xǔ xǔ rú shēng)

战国时,有位大哲学家名叫庄周,人们称他为庄子。庄子常常用寓言说明自己的哲学观点。有一次,他讲了一个“庄生梦蝶”的故事:一天夜里,庄生梦见自己变成一只蝴蝶。这只蝴蝶栩栩如生,在花丛中飞舞,完全忘记了自己是庄生。过了一会儿,庄生从梦中醒来。他摸着自己的头,不知道究竟是庄生梦见自己变成了蝴蝶,还是蝴蝶梦见自己变成了庄生。

释义: 比喻形象生动逼真,就像活的一样。栩栩:活泼生动的样子。

例句 :吴丽画的小猫栩栩如生,似乎要从画面里跳出来。

 

【栩栩如生】まるで生きているかのように真に迫っている

 

戦国時代、庄周というある大哲学家がおり、人々は彼を庄子と呼びました。庄子はいつも例え話で自分の哲学観点を説明していました。ある時、彼は「庄生梦蝶(zhuāng shēng mèng dié)」の話しを語りました。その話ではある夜中に、庄生が一匹の蝶に変化した夢を見ました。この蝶は生き生きとしていて、花の群れの中で舞いました。その結果、庄生は自分が庄生であることを完全に忘れてしまいました。しばらくして、庄生は夢から覚めましました。自分の頭を撫でて自分が蝶になる夢を見たのか、それとも蝶が庄生になる夢を見たのか分かりませんでした。

意味:イメージが生き生きとしていて、まるで生きているかのようであることを例える。栩栩:生き生きとした姿。

例:呉麗が描いた子猫は生き生きとしていて、画面から飛び出しそうです。

 

トップにもどる

 

中国語学習に役立つドラマ

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国語学習者にお勧めの中国ドラマをご紹介します。ドラマを見ることで日常的に使える中国語表現をたくさん学ぶことができます。気になるドラマはぜひチェックしてみてください。ドラマをよく見る方は中国語の上達も早くなります!

【中国語学習に役立つドラマ】

ドラマを見るのは中国語学習にとても役に立つ方法です。今回は近年中国で非常に人気のあるドラマをいくつか紹介します。中国には面白い時代劇がたくさんありますが、中のセリフは現代社会ではあまり使わないので、今回紹介するのは中国語学習に役立つ現代ドラマです。ドラマは全部北京や上海などの大都市の生活を基にして撮影しましたので、中国語を勉強すると同時に、現在中国の大都市での実際の生活も理解できます。

 

《都挺好》(dōu tǐng hǎo)

中国の「重男轻女 zhòng nán qīng nǚ」という社会現象を反映しました。俳優たちの演技がとても上手です。愛を伝えるのが苦手な中国社会では、「我爱你 wǒ ài nǐ(愛している)」より「都挺好(みんな元気)」の方が、より家族間の愛情を表しやすいです。

 


《小别离》(xiǎo bié lí)

 3つの家庭が子供を海外に留学させるの話です。このドラマを通して、中国家庭の実際の生活状況や子供に対する教育観(進学、留学、思春期)などを知ることができます。このドラマは北京で撮影しました。

 


《我的前半生》(wǒ de qián bàn shēng)

 上海での家族、恋愛、仕事、友情を描く物語です。一人の女性が夫に「離婚しよう」と言われ、落ち込んでいた時に、親友から励まされて元気を取り戻し、その後は仕事も順調にいっていたが、親友の彼氏を好きになってしまいました。最終的には本当の愛を手に入れました。いつの時代も、女性は自立していかなければならないということを教えてくれました。

 

《三十而立》(sān shí ér lì)

  主人公は3人の30歳の女性です。3人の女性が都会で多くの困難に遭遇しながらも頑張って乗り越えて生活していく物語です。王漫妮――典型的な大都会の独身女性で、仕事と自信の欲を大事に考えています。顧佳――お金持ちの家の専業主婦です。他からは幸せな家庭に見られるが、職場復帰したいという考えを夫に理解してもらえず、ついには結婚生活が危機に直面しました。钟晓芹――ごく普通の家庭で、ごく普通の仕事をしている女性です。すべての女性が直面するであろう問題である、職場での男女差別や、家庭と仕事との両立が取れないことなどに彼女も直面しました。


《小猪佩奇》(xiǎo zhū pèi qí)

これは中国語を勉強する子供にぴったりのアニメです。アニメ自体はイギリスの幼児向けのアニメですが、中国でもとても人気があります。このアニメは子豚のペジと家族の楽しい生活を描く物語です。内容はシンプルで分かりやすく、子供たちの生活にも密接していて、中国語を勉強しているお子さんたちにはおすすめです。

 

お勧めレッスン: グループレッスン

一画しかない漢字 簡単?難しい?

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。こちらのカテゴリーでは中国に関する豆知識を中国語を交えて紹介していきます。

【一画しかない漢字 簡単?難しい?】

漢字は世界で最も古い文字の一つであり、数も多いです。《新華字典》に収録されている漢字は1.1万個を超えています。多くの人はこれがすべての漢字だと思っていますが、実はそうではありません。統計によると、漢字の総数は9.1万個を超えていますが、日常生活の常用漢字は3000個未満です。
 例えば、今日紹介したい5つの漢字は全部一画だけですが、一つだけでも読めれば素晴らしいです。

 


“丶”字

「丶」、これは「点」ではないか?と思う人が多いと思いますが、「丶」は漢字でもあります。「主zhǔ」または「注zhù」の略字です。読み方は「zhǔ」です。

 


“丨”字

「丨」は1とよく似ています。「丨」は多音字で、四つの読み方があります。
shù  縦
yī   苗字(昔)
tuì   下から上まで書く時の発音
gǔn  上から下まで書く時の発音
 面白いことに、今はネット用語としても使われています。その時は「出ていけ」の意味を表します(漢字の「滚 gǔn 」と同じ発音のため)。

 

“亅”字

 「亅」は象形字で、フックに似ていますよね?「亅」は魚釣り用のフックを指します。読み方は「jué」です。

 

“乚”字

漢字としては2つの使い方があります。
一つは漢字の「乙 yǐ」と同じです。
もう一つは昔の計量単位で、漢字の「毫 háo ミリ」と同じです。

 

 


“〇”字

「〇」は「líng」を読まれる時は、数字「0」と同じです。
「〇」は極めて珍しい名字でもあります。
また、「〇」は「xīng」とも読み、「星」と同じです。昔は「曐」とも書かれました。

 どうですか?この五つの漢字は読めたでしょうか?これらの漢字は普段ほとんど使わないので、読めなくても大丈夫です。ただこのような漢字が読めることによって、中国語をより深く理解できるようになると思います。

 

レッスン: 初心者向け中国語講座

 

トップにもどる