fbpx

Category Archives: 中国豆知識

中国語で平仮名、カタカナの名前はどう表記するか

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。こちらのカテゴリーでは中国に関する豆知識を中国語を交えて紹介していきます。

中国語で平仮名、カタカナの名前はどう表記するか

日本人の名前の中には例えば「ひろみ」さんや「のぞみ」さん、「カヨ」さんのように、平仮名やカタカナで表記されている人もいますね。こういった場合、中国語でどのように呼んだらよいでしょう。一般的な中国人はもちろん、平仮名・カタカナを読むことができません。

この場合、よくあるのは平仮名の名前に合わせて、自分で漢字を選ぶことです。例えば先ほどの「のぞみ」さんであれば、“望”でも“希”でも“希望”でも大丈夫なのです。
「ひろみ」さんであれば、もっとたくさん候補があります。“広美、寛美、博美、弘美、宏美、裕美、などなど”、自分で自分に名前を付けられるチャンスと考えると逆に楽しいことだと思います。自分を象徴する漢字、あるいは自分が将来そうなりたいと思う漢字を見つけることはそうはない経験になるでしょう。

ちなみに中国でも放送された「鉄腕アトム」の中国名は“铁臂阿童木 Tiěbì ātóngmù ”と音訳で、芸能人の「ともさかりえ」は“友坂理惠 Yǒubǎn lǐhuì”です。変わったところでは「吉本ばなな」は“吉本香蕉 Jíběn xiāngjiāo ”と訳されます。また西洋人の名前はほとんど音訳で、“牛顿 Niúdùn ”は牛と関係なく、ニュートンのこと、“甘地 Gāndì ”はガンジー、“林肯  Línkěn”はリンカーンとなります。

中国では初対面の人によく名前の書き方を聞かれますので、常用漢字で説明しやすい漢字を見つけておきましょう!

 

 

お勧めレッスン: 初心者向け中国語講座

和製漢字

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。こちらのカテゴリーでは中国に関する豆知識を中国語を交えて紹介していきます。

【和製漢字】~中国語にない漢字の読み方~

名前に畑、畠、辻などの和製漢字(日本独自の漢字)を使っている人はどのように発音すればよいでしょう。

日本人の名字や地名などには日本で生まれた独自の漢字で、中国にないものもあります。中国の辞書にも、例えば「畑」は「日本人の姓」と記載されていたりします。
他にも「畠」は“田”から“tián”、「辻」は“十”から“shí”、「榊」は“神”から”shén”、「俣」は“yǔ”と読みます。また「塚」は中国語の漢字で“冢 zhǒng”など、ちょっと分かりにくいものもあります。
この他にも「働 はたらく」“dòng”、「俤 おもかげ」“tì”、「鯰 なまず」“nián”、「鱈 たら」“xuě”なども和製漢字として中国の辞書に載っています。

こういった和製漢字では多くは「旁(つくり)」を基準に中国語読みにしています。
中には「峠」を意味が同じ「岭· lǐng」で読むといった例外もあります。

和製漢字の例

梺(ふもと)凪(なぎ)鰯(いわし)麿(まろ)躾(しつけ)凩(こがらし)籾(もみ)樫(かし)襷(たすき)

 

日本で多い「サイトウ」さんは字も複数あるので読み方が実は異なります。「斎藤」の場合はZhāi téngで「斉藤」はQíténgとなります。「斎」と「斉」は日本でも混同しやすいですが「書斎しょさい」の「斎」と「一斉いっせい」の「斉」なので発音は日本語でも異なっています。「齋」も「斎」の旧字なのでZhāiと発音します。

 

お勧めレッスン: 初心者向け中国語講座

横浜中華街

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【横浜中華街】

 

6/20(土)に横浜中華街探索ツアーを行いましたが、講師たちが解説用にレジュメを作ってくれたのでそれを紹介したいと思います。まずは浜川先生が作った「横浜中華街」についての概説です。

横浜中華街 

横浜中華街の基礎知識

  • 歴史

1859年、横浜が開港

→外国人居留地(一種の租界)が造成され、欧米人とともに多数の中国人買弁(中国人商人や取引仲介者)や外国人外交官の雇い人が来住した。

→横浜と香港・上海の間に定期航路が開設

→単身で横浜に来航する華人も増え、建築・洋裁・ペンキ塗装・活版印刷などの技術的分野で活躍した。

*中華街は、はじめはグルメ街ではなかった!

  • 現在

約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗がある(日本最大かつ東アジア最大)

日本では、神戸南京町や長崎新地中華街とともに三大中華街とされる。

上海路、中山路、福建路など、地名を冠した路地が交差している。

中国人人口は6000人を超える!(外国人の約4割)

 

  • 豆知識
    • 赤唐辛子の飾り

風水的な意味大きい!!红辣椒

唐辛子:赤は魔除けを意味し、赤唐辛子は悪い物を退け、幸運を呼び込む。

ガラス:明るい場所だと【火】を象徴、暗い場所だと【水】を象徴する。

  • ターンテーブル付きの円卓

大皿を取り分ける中国料理にはとっても便利!

でもコレ、実は日本で生み出されたもので、「これは便利!」と本場中国にも広まった。

(独特の長い箸は、遠くの料理を取りやすくするための中国生まれの知恵である)

 

お勧めレッスン: 初心者向け中国語講座

池袋中国語コラム “似是而非”2

昨日に引き続き、似て非なる中国語の2回目です。いくつ知ってる単語がありましたか?

中国語 日本語
単語 意味 単語 意味
ベッド ゆか、とこ
料理 処理する、切り盛りする 料理 調理、料理
人间 世間、人の世 人間 人物、人柄、人類
新闻 ニュース 新聞 新聞紙、定期刊行物
母親 若い未婚の女性
模样 容貌、身なり、格好 模様 様子、ありさま、紋様
结实 丈夫である 結実 実を結ぶこと
结束 終わる 結束 互いに団結すること
迷惑 戸惑う 迷惑 迷惑する
气味 におい、気配 気味 傾向を帯びていること
亲友 親戚と友達 親友 信頼できる親しい友
用意 意図、下心、意味 用意 準備、支度
野菜 食用になる野生植物 野菜 野菜、青物
二百五 まぬけ、うすのろ 二百五 数字の205
十三点 愚か者、まぬけ 十三点 点数の13点
上品 上等なもの、高級品 上品 気品がある
事情 事、事柄、用事 事情 事情

池袋中国語コラム “似是而非”

日本と中国は同じ「漢字」を使っていますが、まったく同じ漢字で意味が全然違う場合が多々あります。中国語を学習している方なら、そんな語句に出会ったことが数あると思います。今日明日の2回で代表的なものを紹介していきます。

“似是而非”—-似て非なる日本語と中国語

日本の漢字は古(いにしえ)の時代に中国から学んだものである。日本人が中国語を勉強すると、初めは漢字で何となく意味がわかり、「中国語を理解できる」と思ってします。しかし、同じ形をした漢字でも、日本語と中国語の意味は全く違う。ここに中国語を学ぶ難しさと、その学習過程における日本人ならではの「落とし穴」がある。

中国語 日本語
単語 意味 単語 意味
手紙 ちり紙 手紙 てがみ、郵便物
研究 検討する、

相談する

研究 真理を究めること
就业 就職する 就業 業務に就くこと
就职 高いポストに就く 就職 職につくこと
部长 大臣、~相 部長 部の最高責任者
经理 部長、マネージャー 経理 会計担当
大意 不注意、うっかりする 大意 あらまし、大筋
检讨 反省、自己批判する 検討 詳細に調べる、考える
真面目 真相、真実、真価 真面目 誠実なこと、本気
感激 感謝する 感激 気持ちが高ぶること
格好いい、クール むごい、残忍な
スープ お湯、銭湯のマーク
汽车 自動車 汽車 列車、汽車
约束 束縛 約束 将来の取決め、約定
爱人 奥さん或いはご主人 愛人 恋人、愛人
老婆 家内、女房 老婆 年とった女
工夫 時間、ひま 工夫 考えついた良い方法
勉强 無理強い 勉強 学ぶこと
大丈夫 一人前の男性、亭主関白 大丈夫 問題ないこと