fbpx
 

Category Archives: 中国赴任

マッサージの店で使えるフレーズ

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国の文化を紹介しています。語学を勉強するにはその国の文化を理解することも必須です。中国文化を知ってより中国語を楽しみましょう!

マッサージの店で使えるフレーズ

中国に行くとマッサージ店やエステのお店を多く見かけると思います。日本でマッサージをするより比較的リーズナブルに体験できるので、現地を訪れて時間があるならぜひとも行ってほしいスポットでもあります。ただ中国語でのやり取りが必要になってくるので、中国語初級者にはハードルが高くなります。今回紹介する定番フレーズを覚えて中国でのマッサージを楽しめるようにしましょう!

 

・力道怎么样? ( lì dào zěn me yàng ?)
力加減はいかがでしょうか?

・重一点儿 ( zhòng yì diǎn er)
もっと強くして

・轻一点儿  ( qīng yì diǎn er)
もっと弱くして

好舒服 (hǎo shū fu)
気持ちいい

又痛又舒服 (yòu tòng yòu shū fu)
いた気持ちいい

这里不舒服  (zhè lǐ bù shū fu)
ここが凝ってます

肩膀很硬 (jiān bǎng hěn yìng)
肩が凝ってます

因为一直看手机,所以脖子不舒服 。(yīn wèi yī zhí kàn shǒu jī , suǒ yǐ bó zi bù shū fu)
ずっと携帯を見ているから、首が凝ってます。

中国語 ピンイン 日本語
全身按摩 quán shēn àn mó 全身マッサージ
足底按摩 zú dǐ àn mó 足裏マッサージ
背部按摩 bèi bù àn mó 背中マッサージ
肩颈按摩 jiān jǐng àn mó 肩マッサージ
头部按摩 tóu bù àn mó 頭部マッサージ
淋巴排毒 lín bā pái dú リンパマッサージ

 

お勧めレッスン: グループレッスン

 

トップに戻る

注文時に使えるフレーズ

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国の文化を紹介しています。語学を勉強するにはその国の文化を理解することも必須です。中国文化を知ってより中国語を楽しみましょう!

注文時に使えるフレーズ

中国を訪れた際に食事は大きな楽しみの一つです。店員さんとのスムーズなやり取りができると、より楽しく食事ができるでしょう。今回は、覚えておけば飲食店で手軽に注文できるようになる中国語フレーズをご紹介します。無意識でも言えるように、口が覚えるまで声に出して反復練習すると、本番でも緊張せずに使えるでしょう。これらのフレーズを覚えて楽しい中国生活を過ごしましょう。

 

服务员,点菜。(fú wù yuán , diǎn cài)
すみません、注文をお願いします。

 

你们的招牌菜是什么?/有什么推荐的吗?
(nǐ men de zhāo pái cài shì shén me ?/ yǒu shén me tuī jiàn de ma ?)
おすすめ料理はなんですか?

 

这个是什么味道的?(zhè ge shì shén me wèi dào de ?)
これは何の味ですか?

 

来一份……。(lái yī fèn ……)
……をください。

 

这个辣吗?请不要做得太辣。/ 请帮我做微辣的。
(zhè ge là ma ? qǐng bú yào zuò de tài là 。/ qǐng bāng wǒ zuò wēi là de 。)
これは辛いですか?あまり辛くしないでください。

 

这是几人份的? (zhè shì jǐ rén fèn de ?)
これは何人前ですか?

 

不要放香菜。(bù yào fàng xiāng cài )
パクチーは要らないです。

 

A:菜够了吗?(cài gòu le ma ?)
B:够了,不够再点。( gòu le , bù gòu zài diǎn )
A:以上でよろしいでしょうか?
B:はい。足りなかったらまた注文します。

请给我小碗和汤匙。(qǐng gěi wǒ xiǎo wǎn hé tāng chí )
小さいお椀とスプーンをください。

 

我的筷子掉了,请再给我一双。(wǒ de kuài zi diào le , qǐng zài gěi wǒ yì shuāng )
お箸が落ちましたので、もう一善ください。

 

有餐巾纸吗?(yǒu cān jīn zhǐ ma ?)
ティッシュペーパーはありますか?

【注文時に覚えておきたい単語】

中国語 ピンイン 日本語
冷盘 lěng pán 前菜
热菜 rè cài 前菜やスープ以外の温かい料理
蔬菜 shū cài 野菜
河鲜、海鲜类 hé xiān 、 hǎi xiān lèi 魚介類
肉类 ròu lèi 肉類
tāng スープ
米饭 mǐ fàn ライス
砂锅 shā guō 土鍋
火锅 huǒ guō 火鍋
主食 zhǔ shí ご飯や麺類
点心 diǎn xīn 小籠包などの軽食
饮料 yǐn liào ジュース
酒水 jiǔ shuǐ 酒類
蒜茸 suàn róng 細かく刻んだニンニク
辣椒 là jiāo 唐辛子
清蒸 qīng zhēng 酒蒸
清炒 qīng chǎo 単独で炒める
椒盐 jiāo yán 唐揚げの山椒塩添え
红烧 hóng shāo 甘辛煮
水煮 shuǐ zhǔ ゆでる
凉拌 liáng bàn 加え物
红油 hóng yóu ラー油
芝麻酱 zhī ma jiàng ゴマペースト
沙茶酱 shā chá jiàng サテソース
花生酱 huā shēng jiàng ピーナッツペースト
火锅底料 huǒ guō dǐ liào 味のベース

 

 

お勧めレッスン: グループレッスン

食事の店を選ぶ時に使えるフレーズ

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国の文化を紹介しています。語学を勉強するにはその国の文化を理解することも必須です。中国文化を知ってより中国語を楽しみましょう!

【食事の店を選ぶ時に使えるフレーズ】

中国で飲食店やカフェを訪れたとき、スムーズに注文できますか?メニューを指で指しながらや筆談で注文することもできますが、やっぱり中国語で注文できたほうが旅の楽しみが増します。 今回紹介する食事の注文には、よく使われる定番のフレーズを覚えておくと迷わず注文できるでしょう。今回は留学や旅行、赴任など中国訪問予定がある人向けに、食事を注文するときに知っておきたい中国語のフレーズをご紹介します。

 

你想吃什么?(nǐ xiǎng chī shén me ?)

何が食べたいですか?

 

现在最火的餐厅是哪家?(xiàn zài zuì huǒ de cān tīng shì nǎ jiā ?)

今一番流行っているお店はどこですか?

 

有没有又便宜又好吃的店?(yǒu méi yǒu yòu pián yí yòu hǎo chī de diàn ?)

安くておいしいお店がありますか? / 安くておいしいお店を教えてください。

 

需要预约吗?(xū yào yù yuē ma ?)

予約は必要ですか?

 

A:你想吃什么? ( nǐ xiǎng chī shén me ?)

B:我想吃……(wǒ xiǎng chī ……)

A:何が食べたいですか? 

B:〇〇〇が食べたいです。

【お店に関する単語】

中国語 ピンイン 日本語
饭馆 fàn guǎn 食堂
路边摊 lù biān tān 屋台
大排档 dà pái dàng 屋台
餐厅 cān tīng レストラン
小吃店 xiǎo chī diàn 軽食店
面馆 miàn guǎn 麺屋
火锅店 huǒ guō diàn 火鍋専門店
茶楼 chá lóu 中国茶店
咖啡店 kā fēi diàn 喫茶店
酒吧 jiǔ bā バー
川菜/四川菜 chuān cài / sì chuān cài 四川料理(辛い、しびれ)
粤菜/广东菜 yuè cài / guǎng dōng cài 広東料理(オイスターソースをよく使う)
沪菜/上海菜 hù cài / shàng hǎi cài 上海料理(甘い)
湘菜/湖南菜 xiāng cài / hú nán cài 湖南料理(辛い)
新开的店 xīn kāi de diàn 新しい店
老店 lǎo diàn 老舗
受外国人欢迎的店 shòu wài guó rén huān yíng de diàn 外国人に人気がある店
环境舒适的店 huán jìng shū shì de diàn 環境がいい店
热闹的店 rè nao de diàn にぎやかな店
适合男女朋友去的店 shì hé nán nǚ péng yǒu qù de diàn デート向けの店

 

お勧めレッスン: グループレッスン

 

トップに戻る

中国の公園のいろいろ

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国の公園のいろいろ】

中国に行ったらぜひ朝の公園に足を運んでみてください。中国の公園は日本より遥かに広くて賑わっています。特に朝の6時から8時の間は、「中国らしさ」の場面にたくさん出会えます!
 中国の公園には、広い芝生広場、庭や湖があって、ミニ遊園地があるところも少なくありません。朝の時間は、定年退職した人達が公園を訪ねて、みんなが森林浴をしながらのんびり過ごしています。

 

 

打太极拳(dǎ tài jí quán)—— 太極拳

 太極拳や刀を使った武術を練習している人は年配の人が多いです。一人で静かにやっている人もいれば、グループでやっている人もいます。誰でも気軽に参加できます。

 

跳舞(tiào wǔ)—— ダンス

 どこの公園に行っても、鮮やかな服を着て、音楽に沿ってのりのりで踊っているママさんたちを必ず見かけます。最近ではコンテストや全国大会など規模も大きくなり、中には賞を獲得したことがある著名なグループもあるかもしれないです。夜になると、社交ダンスや「广场舞guǎng chǎng wǔ」の出番になります。

 

 

水笔书法 (shuǐ bǐ shū fǎ) —— 水筆書道

大きめのペットボトルや小さめのバケツに公園の噴水や湖などから水を汲み、それをたっぷり含ませた筆で公園の地面に字を書くことです。有名な詩を書く人もいれば、自由に書く人もいます。書いている人のほとんどはおじいさんたちです。専用の筆は公園の売店や文房具屋さんで購入できます。価格は10~20元の安価なものから100元以上するものまでいろいろです。

 

 

相亲角(xiāng qīn jiǎo)—— お見合いコーナー

 木と木の間に線を張って、結婚相手を探す人たちのプロフィールが書いてある紙がたくさんあります。日本の合コンとは違って、参加する人は本人たちではなく、親が代理となってやっています。内容はものにもよりますが、写真、性別、年齢、学歴、職業、収入、身長、婚歴、家や車を所有しているかどうかなど生々しい内容です。 

 

 

健身角(jiàn shēn jiǎo)—— トレーニング器具エリア

 中国の公園(大きな公園から歩道脇の小さな公園まで)には、必ずトレーニング器具があります。器具にもいろいろな種類があります。鉄棒・足漕ぎバイク・上腕筋トレー二ング器具・腹筋・ツイスト器具・腕を回す、上げ下げする器具…などです。

 

 

遛鸟(liù niǎo)—— 鳥との散歩

 鳥を鳥カゴ(鳥をびっくりさせないように、カゴに布を巻く)に入れたまま公園で散歩するのは歴史ドラマの中によくあるシーンですが、現代でも見られます。散歩のときは、カゴをゆっくり揺らして、鳥の脚力を鍛えます。公園内の木の枝にカゴをつるしたら布をめくり、鳥を鳴かせます。また、飼い主同士もおしゃべりしながらのんびりな時間を過ごします。

 

 

用糖作画(yòng táng zuò huà)—— 飴細工

 麦芽を薄い砂糖液にし、息を吹き込んだり、こねたり、ひっぱったりして、各種の人物や動物が作れます。お客さんはお金を払ったら、ルーレットを回します。値段はだいたい10元前後で、ルーレットで当たった絵を職人さんが飴で作ってくれます。桃や小鳥のような簡単な絵柄もあれば、龍、馬のような大きくて複雑な絵柄もあります。

 

 

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン

 

トップへ戻る

中国の果物

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国の果物】

中国の果物は安くておいしいです。日本に比べて種類も豊富なので果物を安くお腹いっぱい食べられるのは中国の魅力の一つです。中国に行ったことのある人は道端や市場などで大量に売っているのを見たことがあるのではなでしょうか。今日は中国で安くて人気がある果物をいくつかご紹介します。

 

・西瓜(xī guā)——スイカ

時期によって値段も変わります。500gで0.7元(夏)~3元(冬)。スイカの大きさや地域にもよりますが、大体一つで10~30元,約200~500円。日本のスイカと比べると圧倒的に安いです。中国では値段を気にせずにお腹いっぱいまでスイカを食べられます。

 

・山竹(shān zhú)——マンゴスチン

 中国の福建省、広州や雲南省など気候が暖かいところで栽培されています。みかんのような形で、外はやや黒っぽい赤褐色の硬い殻で、中は透き通るような白色の果肉が詰まっています。甘酸っぱくてみずみずしい味で何個も食べられます。「山竹」は「果物の女王」とも呼ばれていますが、気軽に食べれる果物です。一個で日本円に換算して100円程度です。梅雨の前はマンゴスチンの一番美味しい時期です!

 

・沙糖桔(shā táng jú)——小みかん

 形は似ているけれど、大きさはぐっと小さくて、「小みかん」といってもいいようなかわいらしいみかんです。名前に「沙糖(砂糖)」がついていて、味も砂糖のようにとても甘くて、酸味がほとんどありません。値段も安いので、買う時に一箱で購入する人が多いです。

 

・荔枝(lì zhī)——ライチ

 ライチは紹介しなくてもご存じの方が多いと思います。ライチはうろこ状の硬い皮におおわれていますが、皮をむくと白色半透明で非常になめらかな柔らかい果肉が現れます。個性的な香りをもち、甘み酸味のバランスは絶妙で、とてもジューシーな果実です。ライチの収穫期間は5月~7月で、日本のレストランにもたまに冷凍のライチが出ていますが、新鮮なライチを手に入れるのはなかなか難しいです。
 また、ライチは楊貴妃が好んだことでも有名です。これを表す詩もあります。

「一骑红尘妃子笑,无人知是荔枝来」 
yī qí hóng chén fēi zi xiào , wú rén zhī shì lì zhī lái
馬が一騎駆けし、楊貴妃が笑う。皇帝が楊貴妃のために取り寄せたライチが届いたと知る者はいない

 

・红毛丹(hóng máo dān)——ランブータン

 ランブータンは、ライチによく似たフルーツで、ちょうど小さめのライチの表面に、長いひげが密生したような外見をしています。甘酸っぱい果汁がたっぷり入った実はプルプルで、歯ごたえもライチによく似ています。

 

・龙眼(lóng yǎn)——リュウガン

 ライチより一回り小さいです。果肉の部分はライチと同様、半透明の白色で果汁が多いです。中国で非常に愛されてきた果物で、縁起物として尊ばれてきた歴史もあります。生で食べても、糖度が20度を超えるものが珍しくない竜眼は大変美味しいフルーツです。中国では、乾燥させた竜眼を「桂圆guì yuán」と呼ばれる薬膳料理の材料として使います。また、縁起が良いので婚礼の引き出物にもよく使われます。

 

・杨梅(yáng méi)——ヤマモモ

 もともと中国大陸や日本が原産だそうですが、中国ではとても人気がある反面、日本人はほとんど食べません。とってもジューシーで、甘酸っぱく、ぶどうの巨峰のような味がします。6月上旬から市場に出回りはじめ、期間がとても短く、毎年約2週間ほどで姿を消します。江蘇省や浙江省は有名な産地です。また、焼酎に付けて、砂糖を加えて食べる方法もあります。日本の梅酒のようなお酒です。

 

・甘蔗(gān zhè)——サトウキビ

 中国の甘蔗は黄緑色と茶色がかった紫色の二種類あります。道ばたやスーパーなどでまるごと一本の状態で大量に置かれています。そのまま皮をむき、食べやすい長さに切って丸かじりにして食べるのが普通です。丸かじりする食べ方に抵抗がある人には「さとうきび生ジュース」がおすすめです。その場でしぼってジュースにするのでフレッシュで、手軽に楽しめるとあって女性を中心に人気があります。

 

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン

 

トップへ戻る

中国のトイレ事情

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国のトイレ事情】

中国語で「トイレ」の言い方はいくつかあります。 
・厕所 (cè suǒ):口語として使われる
・洗手间(xǐ shǒu jiān)/卫生间(wèi shēng jiān):上品なトイレの表し方
・公共卫生间(gōng gòng wèi shēng jiān):公共トイレ

 

 日本のトイレは設備がとてもよくてきれいです。どこに行っても温水便座とトイレットペーパーがあって困らないです。世界一トイレが充実している国ではないでしょうか。
でも、外国に行くと必ずそうではなくて、中国もそうです。
 今回は中国のトイレの事情を紹介したいと思います。

 

・トイレットペーパーはないところが多い
 中国のトイレは紙がないところが多いです。それもいくつかのパターンがあります。一つ目はまったくないパタンです。紙を入れるところはただの飾りです。二つ目は早いタイミング限定というパターンです。朝補充して、なくなったらそのまま補充しません。三つ目は入ってすぐのところに大きなトイレットペーパーが一つあって、みんなそこから取って使うパターンです。四つ目は入口に紙販売機を設置し、持っていない人は販売機から購入して使います。中国に行ったら、トイレに紙がないと思いましょう。

・紙を流してはいけないところもある
 紙を流してはいけないところもあります。その場合は個室の中に必ず一個大きなゴミ箱があって、となりに以下のような掲示物が貼ってあります。

「请将手纸 扔入篓内 qǐng jiāng shǒu zhǐ rēng rù lǒu nèi」
 ——使い終わったトイレットペーパをかごに入れてください

というのも日本のトイレットペーパーは水に溶けるように作られていますが、中国では便器に紙を流すと詰まってしまい、故障の原因になってしまいます。中国に滞在する場合は特に気を付けておきましょう。

 

・和式が人気で、洋式より多い
 中国のトイレも和式(蹲便 dūn biàn)と洋式(坐便 zuò biàn)二種類があります。高級ホテル以外のほとんどのところには和式があります。和式のほうが人気があるので、洋式より設置数が多いです。洋式のところでは日本のように便座消毒用クリーナーが付いていません。

・温水便座がない、流し音がない
 日本では温水便座と流し音は当たり前の存在ですが、中国のトイレにはありません。しかし、近年日本のウォシュレットがブームになっています。日本に来る中国人が増えてきて、日本のウォシュレットに感動したことがきっかけだと思います。中高所得者を中心に支持されたことにより、中国国内での販売数が年々増加してきています。その中でもTOTOが一番人気があります。

・列が長い
 日本もそうですが、女性のトイレはいつもならんでいます。中国はやはり人口が多いので、人が集まるような場所では長蛇の列を頻繁に見かけます。

 

最後に、トイレシーンで使えるフレーズと言葉を紹介します。

・「请问洗手间在哪里?qǐng wèn xǐ shǒu jiān zài nǎ lǐ」
——すみません、お手洗いはどこですか?

・「不好意思,我去一下洗手间。bù hǎo yì sī , wǒ qù yī xià xǐ shǒu jiān」
 ——すみません、ちょっとお手洗い行ってきます。

来也匆匆去也冲冲(lái yě cōng cōng qù yě chōng chōng)
   ——-長時間の滞在をしないでください。また、終わったらちゃんと水を流してください

请节约用水(qǐng jié yuē yòng shuǐ)
——水を大事にしてください

小心地滑(xiǎo xīn dì huá)
——滑らないようご注意ください。

保持清洁(bǎo chí qīng jié)
——きれいにしましょう。

请节约用纸(qǐng jié yuē yòng zhǐ)
——紙を大事に使ってください。

 

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン

 

トップへ戻る

中国の発酵食品

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国の発酵食品】

発酵食品には、食材の栄養価を高める、栄養をスムーズに吸収させる、免疫細胞を活性化させるなどのうれしい作用がたくさんあります。日本でも血液をサラサラさせる「納豆」、体内で合成できない必須アミノ酸が9種類全て含まれ、ビタミン、ミネラルも豊富な万能調味料の味噌、脳を活性化させ、集中力をアップする「甘酒」など、優秀な発酵食品が数多く存在しています。
米麹とおかゆで作られている甘酒は、エネルギー源のブドウ糖やアミノ酸の他、体に必要なビタミン類が大量に含まれているパーフェクトな栄養ドリンクです。その効能は「飲む点滴」と呼ばれるほど。
 中国にもたくさんの発酵食品がありますが、「新鮮な物ではなくて腐ったもの」、「塩分や体に悪い成分がたくさん入っている」と思われるものが多いです。今回は中国のいくつかの有名な発酵食品を紹介していきます。

・酱(jiàng)——味噌

         
    甜面酱tián miàn jiàng      豆瓣酱dòu bàn jiàng     黄豆酱huáng dòu jiàng

 「味噌」を中国語で「醤 jiàng」 と言い、中国東北地方では 「大醤 dà jiàng」と言います。中国の醤は甜面酱、豆瓣酱と黄豆酱を主にして、それぞれに色々な調味加工した醤があります。
 甜面酱を付けて食べる物で、一番有名なのが北京ダックです。また、炒め料理にもよく入れます。
 豆瓣酱は辛い料理が多い四川料理に欠かせない調味料です。ソラマメと唐辛子をメインの原料として、発酵させて作られる中国版の味噌ともいえます。日本でよく知られている料理としては、麻婆豆腐や担々麺など、ピリ辛い料理に利用されています。
黄豆酱も調味料としていろいろな料理に幅広く使われています。豆瓣酱より味が濃厚で、辛味もないし、辛い物が苦手な人にはおすすめです。

・豆腐乳(dòu fǔ rǔ)


      红豆腐乳hóng dòu fǔ rǔ   白豆腐乳bái dòu fǔ rǔ    臭豆腐 chòu dòu fǔ

  豆腐乳には中国で千年以上の歴史があり、中国全土でよく食べられている大豆発酵食品で、紅腐乳、白腐乳、臭豆腐の3種類があります。お粥と一緒に食べるのがおすすめです。また、火鍋の付けだれや肉の煮物に調味料として入れるのもとてもおいしいです。

・金华火腿(huǒ tuǐ)——金華ハム


 
 中国・浙江省の金華地区で生産されるハムの一種です。イタリアのプロシュット・ディ・パルマ、スペインのハモン・セラーノと並んで世界三大ハムの1つに数えられます。天然塩で約2ヶ月間塩漬けした後、天日で2週間ほど乾燥させ、風通しの良いところでおよそ1年かけて熟成させます。金華ハムは日本の中国料理店でもよく使われているので、ご存じの方も多いでしょう。料理の主材料や副材料としてだけでなく、上湯(shàng tāng)、高湯(gāo tāng)といった上等なスープをとるときのコク出し、風味付けにも使われる食材のひとつです。

榨菜(zhà cài)—— ザーサイ

 フランスのピクルスとドイツのザワークラウトを合わせて世界三大漬物と言われています。中国では香辛料をたっぷりと加えた辛味のある漬物が定番となっています。ザーサイはそのままご飯のお供に漬物として食べることが多く、お粥との相性も抜群です。ザーサイを細かく刻んで、好みの具材と一緒炒める料理もおいしいです。特におすすめしたいのが「榨菜炒肉丝zhà cài chǎo ròu sī 肉丝:細長く切った豚肉」。また、塩気と酸味のあるザーサイは味付けのアクセントとしても使うことができます。

雪菜( xuě cài)—— 高菜
 日本のスーパーの漬物コーナーには必ず置いてあります。雪菜を使ういくつかの食べ物を紹介します。
 
雪菜面 :中国には「面馆儿miàn guǎn ér」(麺類飲食店)が多いです。「雪菜面」は定番麺の一つです。

雪菜包子:朝ごはんを売っている屋台によく出ます。「肉包」、「菜包」の次に人気がある饅頭です。

雪菜肉丝毛豆 :一つの家庭料理です。特に夏に枝豆の時期によく出る一品です。

 以上紹介した発酵食品は日本でも簡単に手に入ることができるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン

 

トップへ戻る

中国のドリンク

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国のドリンク】

日本でよく見るドリンクと言えばどんなものが思い浮かぶでしょう?コーラ、緑茶、ポカリスエット、ファンタ、キリンレモンなどなど、飲料メーカーもサントリー、キリン、アサヒ、伊藤園など様々な会社が思い浮かぶと思います。本日は中国でよく見かける定番のドリンクを紹介します。中国に駐在や留学をしたことがある方は、あっ、これ見たことがあるというものが多いでしょう。これから中国に行かれる方は予備知識として知っておくと買い物の時にどんな味か予測ができるので役立ちます。中国人にとっては定番のドリンクばかりなので現地に行ったらぜひ味わってみてください!

 

・矿泉水/纯净水(kuàng quán shuǐ / chún jìng shuǐ)—–ミネラルウォーター/天然水

      农夫山泉    康师傅      娃哈哈       怡宝      百岁山    
   nóng fū shān quán   kāng shī fù    wá hā hā     yí bǎo     bǎi suì shān

・运动饮料(yùn dòng yǐn liào)——スポーツ飲料

     脉动        尖叫       宝矿力水特     维他命水      水动乐
    mài dòng     jiān jiào  bǎo kuàng lì shuǐ tè  wéi tā mìng shuǐ    shuǐ dòng lè

・茶(chá)/含糖 (hán táng)——お茶(甘い)

       冰红茶         康师傅绿茶       三得利乌龙茶(微糖)    茶Π   
    bīng hóng chá         kāng shī fù lǜ chá     sān dé lì wū lóng chá (wēi táng)   chá pài
                                  

                                                                                  

               茉莉清茶       青梅绿茶        蜂蜜柚子茶
          mò lì qīng chá    qīng méi lǜ chá    fēng mì yòu zi chá

・茶(chá)/无糖 (wú táng)——お茶(甘くない)


         东方树叶系列        金观音      金红袍      金普洱
        dōng fāng shù yè     jīn guān yīn    jīn hóng páo   jīn pǔ ěr

    乌龙茶       乌龙茶       茉莉白茶      绿茶      大麦茶
   wū lóng chá   wū lóng chá    mò lì bái chá     lǜ chá    dà mài chá
(三得利sān dé lì)(伊藤园yī téng yuán)  (伊藤园)     (伊藤园)   (伊藤园)

・其他(qí tā)——その他


      旺仔牛奶          椰子汁        王老吉        加多宝
      wàng zǎi niú nǎi     yē zi zhī       wáng lǎo jí      jiā duō bǎo


             冬瓜茶         酸梅汤        盐汽水
           dōng guā chá        suān méi  tāng         yán qì shuǐ

旺仔牛奶(wàng zǎi niú nǎi)——練乳とクリームを合わせた甘い味
椰子汁(yē zi zhī)——–長い歴史を持つ、国賓を招く時に良く出る飲み物
王老吉(wáng lǎo jí)、加多宝( jiā duō bǎo)——凉茶の二大勢力!漢方薬に使われる成分仙草、金银花などが入っている
冬瓜茶(dōng guā chá)——とうかと糖を煮込んだお茶。夏にひったり
酸梅汤(suān méi  tāng)——酸味と甘みが口当たり良い。夏にぴったり
盐汽水(yán qì shuǐ)——上海の名物。ちょっとしょっぱい炭酸水。水分補給として地元民に愛されている

 中国のコンビニーやスーパーには、水以外に甘いお茶や飲み物がとても多いので、甘くないお茶を買いたい時にしっかり成分を見てから選びましょう。そんな私も中国に留学した際には、甘くないお茶が飲みたくて近くのスーパーを探して「この店なら扱っている」というところを探した経験があります。日本とは違う味わいのドリンクも様々ありますので、飲み比べて味わってみたらハマってしまう味に出会うかもしれません!

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン

 

トップへ戻る

中国の家の設計

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国の家の設計】

中国で新築を購入するときに、日本のようにすでに内装が完了しているのではなく、コンクリートが剥き出しの状態です。中国では「毛胚房 máo pēi fáng」といいます。いわゆるコンクリート打ちっぱなしの家を買い、その後様々な内装を自分好みに選んでいきます。日本では内装含めて完成した家を買うことがほとんどかと思います。

 

 「三室一厅sān shì yī tīng 3LDK」が主流です。子供が一人しかいない家庭でも3LDKを選びます。残りの一つの部屋を食事するところや書斎、ゲストルームなどにし、使い方は家庭それぞれです。寝室は基本南向きです。

・门口(mén kǒu)——- 玄関

 中国の家には、日本の家のような「玄関」という段差はなく、ドアを開けるとそのままリビングです。これは、90年代初期までは、都会のマンションでも、床はコンクリートの家がほとんどで、ベッドに入る以外、自宅でも靴のまま生活していました。90年代後期になって、フローリングや大理石の床が流行になって、自宅ではスリッパで過ごすのが一般的になりました。もし中国人のお宅に招かれたら、玄関に段差がないことに驚かないください。そして、日本と同じで玄関でスリッパに変えたら入りましょう。

・地面(dì miàn)—— 床
 一番多いパターンは寝室がフローリングで、それ以外のリビングやキッチン、ベランダなどの床は大理石です。もちろんお好みによって、すべてフローリングか大理石に統一する家もあります。

・厨房(chú fáng)—— キッチン

 日本では人気があるオープン式のキッチンと違って、中国のキッチンは独立されていて、「L」字型が多いです。中華料理を作る時に油をたくさん使うため、リビングと分離しないと部屋中がベタベタになってしまうからです。

・浴室(yù shì)—— お風呂

 中国のお風呂はトイレと一体型で、シャワーがメインです。お風呂に入る習慣はないので、ほとんどの家には湯舟がありません。湯舟があっても、ただの飾り物です。中国のお風呂場はかなり寒いので、多くの家には「浴霸 yù bà」があります。ライトのようなもので、付けると光が届いたところは一気に暖かくなります。

・阳台(yáng tái)—— ベランダ

中国の家のベランダは日本のように吹き抜けてはおらず、一つの部屋のような形をしているため、多くの家庭ではタンスや洗濯機などを配置しています。近年建てられたマンションでは、ベランダの外で物を干すことができなくなったため、室内の自動物干し竿が主流になりました。

・防盗窗(fáng dào chuāng)—— 鉄格子

 昔建てられた多くのマンションの窓には「防盗窗 fáng dào chuāng」という鉄格子が設置されています。特に狙われやすい1階や2階にはほとんどついています。これは空き巣や泥棒を防ぐためです。「防盗窗」で植物を育てる家庭もよく見かけます。しかし、水やりをする時に、水が下に落ちないように気を付けないといけないです。これが原因で喧嘩になることもあります。ご近所トラブルにならないように注意しましょう。

 

 

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン

 

トップへ戻る

スシロー中国進出

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【スシロー中国進出】

9月22日、回転寿司スシローの中国本土1号店が広東省広州市市内天河区の商業施設「東方宝泰購物広場」に正式にオープンしました。当日は、営業時間前から長蛇の列ができました。

 店舗の内装はほとんど日本と同じで、運ぶレーンも広州の他の回転ずしと違って日本の2レーンを採用しました。通常レーンの上にもう1本の専用レーンを設け、注文された商品を直接客席に届ける方式です。テーブルに注文用のタブレットが用意されています。また、中国の人気アプリ「微信 wēi xìn Wechat」に専用の予約システムを導入しました。

 開店時のすしメニューは約90品目。このうち10元の商品が全体の7割弱を占めます。このほか、15元が2割弱、20元と28元がそれぞれ1割弱を占めています。10元で提供されるのはマグロ、エビ、タコ、イカといった代表的なすしネタです。広州市市内の同業他店でも10元前後の商品は取りそろえているが、ほとんどはタマゴやかっぱ巻きといった箸休め的な商品です。
 
 中国では現在日本食のブームが起きています。上海や北京などの大都市から小さい都市まで、日本料理屋はあちこちにあります。これで2021年回転寿司ランキングの1~5位までの店(がってん寿司、スシロー、くら寿司、はま寿司、魚べいの元気寿司)は全部中国に進出しました。日本以外のところでもより新鮮、より安い寿司が食べれるようになりました。

 

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン

 

トップへ戻る