fbpx

中国にも花粉症ある?

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国にも花粉症ある?】

毎年2月から4月にかけて、多くの日本人が花粉症に苦しめられます。中国にも花粉症ある?という疑問があるかもしれません。日本では、「花粉症」といえば、スギ花粉症をさすことが多いです。しかし、中国では、スギ花粉症はメジャーな花粉症ではありません。

百度で【花粉症】について調べるとでてきますが、アレルギーになる花粉の種類はヨモギ、ひまわり、アオギリ、トウゴマ、ドロノキ、楡木などがあり、日本のスギ花粉症とは違うことがわかりました。

また、花粉症がつらい時期に中国の上海や北京に渡航し、現地に着くあっという間に症状がなくなる日本人の方がいらっしゃるそうです。

結論を言うと、やはり、スギ花粉症は日本特有の国民病のようです。

おまけに、中国特有なアレルギー事情としては、「大気汚染」、「黄砂」、「柳絮」(杨树(ヤンシュー)」と呼ばれる木々が出す、綿状の種子のことです。4月頃になると一斉に空中に舞い出し、まるで雪が降っているかのような光景が繰り広げられます。)があげられ、「季節鼻炎」を起こす例が多いです。

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン