fbpx

关帝庙

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【关帝庙】

 

今回も横浜中華街探索ツアーの際に講師たちが作ってくれたレジュメを紹介します。祁先生が作った「関帝廟」についての概説でが、日本でも三国志好きな方が多いので有名ですね。

關聖帝君

『三国志』を知っている方は必ず「關羽」のことを知っていると思います。彼は西暦160年前後の後漢、三国時代にかけて活躍した実在の武将です。中国の歴代の王朝は關羽の信義・忠勇の精神を世人の手本とし、さまざまな称号を贈り、武神として祀りました。さらに、理財にも精通していたため、商人は「財神」すなわち金儲けや商売繁昌の神として信仰しています。關羽に対する信仰は中国本土にとどまらず、次第に世界各地に広がりました。それが日本の横浜にも関帝廟がある理由です。

关帝庙 (1)

横浜中華街関帝廟の由来?

關羽の祠は日々の暮らしの安寧や商売繁盛を願う華僑の心の拠りどころとなっていきます。1871年、華僑たちの募金によって、本格的な關帝廟が建立されました。それから幕末の開港、震災、戦災、戦後世界、様々な時代を越え、第四代關帝廟は通りに面した開放的な場所に建てられたため、中華街に暮らす人たちだけでなく、この街を訪れる多くの観光客の中でも大人気です。

豆知識!!

關羽の特徴とは?关帝庙 (3)

  • 長いひげ
  • 顔は赤い
  • 武器は「青竜偃月刀」