天目湖白茶

2018年7月30日~8月5日

緑茶、紅茶、烏龍茶などと並び、白茶と言う種類のお茶があります。白茶の多くは中国の福建省で作られます。実は白茶はプーアル茶や緑茶よりも歴史が古く、2000年以上前から生産されていたと記録されております。白茶は見た目が白いだけではありません。実は加工方法の点で緑茶と根本的に異なります。白茶の醍醐味は、自然な甘い香りと、喉の奥に広がるような甘みだと思います。白茶の場合、蒸したり、炒めたりの殺生工程がない点、更に、茶葉を揉む、揉捻工程がないために産毛がそのままに残り、ゆえに白く見えます。

 

***********************************

入 れ 方

1.まず、お湯を茶器に注いで温めておく。

2.温めるためにいれたお湯を捨てる。

3.茶葉を茶器に入れる。(上投法) 

4.熱湯を冷ました80度前後のお湯を茶器の茶葉がつかる程度かける。

5.続けてお湯を茶器の8分目まで入れる。 

6.蓋をして5~10分蒸らす。

7.お茶が三分の一程度になれば、お湯を足して、再度蒸らしてから飲む。

***********************************