胎菊茶

2017年5月15日~5月21日

 

【胎菊】是在杭白菊花朵未完全张开的时候摘收下来的,是杭白菊中最上品的一种。经干燥加工制成。古时曾作贡品。胎菊,性微寒;味辛甘苦,能疏散风热、平肝明目、清热解毒。用胎菊泡的菊花茶,味纯正,浓冽,色泽金黄,含有花蜜的清香,而且泡久了也不会散开。胎菊能有效减轻电脑辐射对人体的伤害,特别是对眼睛的伤害,放入适量枸杞子、桑叶等混合泡饮。

胎菊とは杭白菊のつぼみがまだ完全に開かない時に摘んだもので、杭白菊の中で最上級の一種で、乾燥加工をして作ります。かつては献上品とされ、胎菊は涼性で、ほろ苦い味で、熱を逃がし、目の疲労をとり、解熱効果があります。胎菊で入れた菊花茶は、雑味がなく、味が濃く、透明な黄色で花の蜜の香りがします。その上、長時間浸してもバラバラになりません。胎菊にはパソコンからの輻射で人体が傷つくことを軽減する効果もあり、特に目に対して効果があります。適量の枸杞子(クコの実)と桑の葉を混ぜて飲むと良いです。

 


***********************************

 飲 み 方

1、取胎菊3-4朵左右,放进放入400ml左右玻璃杯中;胎菊茶 (2)

2、加开水(100度)约7、8分满,盖上盖子,浸泡3-5分钟,即可趁热饮用;

3、喝至剩下1/3茶汤,再加开水冲泡,这样前后茶汤浓度较均匀;

4、可加糖或蜂蜜,或掺入自己喜欢的任何一种茶叶中一起冲泡,比如法兰西玫瑰、枸杞等。

 

 

1、胎菊を3-4個取り出し,400mlほどのガラス容器に入れます。

2、100度ほどのお湯を7、8分まで注ぎます。蓋をして,3~5分待つと,すぐに飲めます。

3、お茶が1/3残るまで飲んだら,再びお湯を入れます。そうすると濃度が均等になります。

4、砂糖か蜂蜜を加える,もしくは自分が好きな茶葉を何か一つ入れるのも良いです。例えばフランス薔薇やクコの実などです。