fbpx
 

「量詞」の使い方

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは入門~初中級向けに中国の文法や使い方情報を提供しています。

【「量詞」の使い方】

日本語で物を数える時に、「1本、2冊、3台…」というように、何を数えるかによって数える量詞が変わります。中国語にも「量詞」という数える単位があります。

 物の数量を数える言い方は、次の形が基本語順になります。
 「数詞+量詞+名詞」

いくつか似たような量詞を紹介します。

 

①細長い物の数え方:根、支、条

根(gēn):細長い物 
  例:头发/线/筷子/木头/草/蜡烛/神经/绳子
    髪の毛/線/お箸(一本の場合)/木/草/神経/ロープ
支(zhī):棒状の物など 
  例:笔/烟/蜡烛
    ペン/タバコ/蝋燭
条(tiáo):細長い物など 
  例:裙子/裤子/毛巾/杯子/虫子/狗/蛇/尾巴/命/船/川/绳子/消息
    スカート/ズボン/タオル/虫/犬/蛇/しっぽ/命/船/川/ロープ/ニュース

 

②回数の数え方:遍、次、回、趟

遍(biàn):最初から終わりまでの前過程の回数 
  例:读一遍/最初から最後まで読む、写一遍、看一遍

次(cì):動作の回数
例:去一次(一回行ってくる)

回(huí):動作の回数
例:去过一回(一回行ったことがある)

趟(tàng):往復の回数 
  例:去一趟(1往復する)

 

③動物の数え方:只、头、条、匹

只(zhī):動物を数える時に幅広く使われる
  例:猫/兔子/熊猫/鸭/鸟/狗/老虎
  ネコ/兎/パンダ/鴨/鳥/犬/虎

头(tou):頭が大きい動物
   例:牛/狮/象/老虎
  うし/らいおん/ゾウ/虎

匹(pī):馬だけ

条(tiáo):細長い生き物
  例:鱼/虫子/狗/蛇

 

④人数の数え方:口、名、位、个

口(tǒu):家族の人数を数える時
  例:我家里一共有四口人。/うちは四人家族です。

名(míng):身分 
  例:我是一名医生。/私は医者です。
这个学校一共有30名老师。/この学校には合計30名の先生がいます。

位(wèi):尊敬語、丁寧語 
例:我给你介绍一下,这位是张先生。/ご紹介させていただきます。こちらは趙さんです。
  欢迎光临,请问一共几位?/いらっしゃいませ。何名様ですか?

个(gè):尊敬語、丁寧語として使うことができない。それ以外は幅広く使える。また、「口」、 「名」の代わりにも使えます
例:那里有两个人。/あそこに二人います。
我家里一共有四个人。(口)/うちは四人家族です。
这个学校一共有30个老师。(名)/この学校には合計30名の先生がいます。

 

 

お勧めレッスン: マンツーマンレッスン

 

トップへ戻る