fbpx

おすすめ中国語ドラマ【我的前半生】

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国語学習者にお勧めの中国ドラマをご紹介します。ドラマを見ることで日常的に使える中国語表現をたくさん学ぶことができます。気になるドラマはぜひチェックしてみてください。ドラマをよく見る方は中国語の上達も早くなります!

【我的前半生:2016年】(wǒde qiánbànshēng)

このドラマでは結婚、離婚、仕事のステータス、老後、子供のことなど、誰もが悩みを抱えて生きている姿が映し出されています。主人公は何不自由ない暮らしをしているワガママ放題な三十代専業主婦です。しかし夫の浮気が発覚したことで人生が一転します。離婚した後に親友などに助けられながら困難を乗り切り、新しい人生を切り開いていく彼女はどんな選択をするのでしょうか……。30〜40代が抱える問題を描き、同年代の圧倒的支持を得たことがヒットの要因です。

香港の人気作家亦舒(イシュー/Yì Shū)の同名小説を原作としています。舞台は香港から上海へリメイクされました。上海の東方衛視放映では最高視聴率12%以上を叩き出し、2017年夏の最大ヒット作となりました。上海にはテレビのチャンネル数が60以上あるといいますから、この視聴率がいかにすごいかがわかるかと思います。

中国語学習という点では、仕事や普通の生活でよく使われる表現が豊富ですぐ使えそうな日常会話が満載です! また俳優の滑舌がよいので聞き取りやすく、リスニングの勉強にもなります。YouTubeにアップされている動画は2話までは日本語字幕と中国字幕の両方がありますが、3話以降は中国語のみとなりますので頑張って見てみましょう。

主人公「罗子君(ルオ・ズジュン/Luó Zǐjūn)」は、大学卒業と同時に有名企業に勤める男性と結婚します。働いたことがなく、毎日買い物やランチに明け暮れる日々です。第1話では、高級デパートの靴売り場で店員たちに嫌味を言いながらショッピングする様子が登場します。こんな女性とは友達になりたくないと感じさせる高慢な女性を、ベテラン女優の马伊琍(マー・イーリー/Mǎyī Lì)がうまく演じています。結婚生活を失うことになったときにあわてふためく様子も見事でした。

ところで马伊琍はプライベートの注目度が高い女優です。彼女の夫は8歳年下の人気俳優・文章(ウェン・ジャン/Wén Zhāng)なのですが、人気女優の姚笛(ヤオ・ディー/Yáo Dí) との不倫デートがスクープされてしまいました。马伊琍は一度は許したかに見えましたが、結局離婚してしまいました。

ドラマの話に戻ると、主人公を支えたのは、昔からの親友とその彼氏です。顔良し、性格良しという非の打ち所がない人物であるその彼氏は、当初は主人公のことをよく思っていませんでした。ところが専業主婦の時からは見違えるように成長していく主人公に心を惹かれていってしまいます。まさにこのドラマの一番の見どころといえるでしょう。その相手役を演じたのは靳东(ジン・ドン/Jìn Dōng)で、遅咲きの俳優ですが現在中国で大ブレイク中です。

いっぽう主人公が離婚した原因である夫の浮気相手は、あまり化粧っ気のない地味で控えめな女性だったのですが、正妻になったとたんしたたかに変貌していきます。なにかと夫を悩ませることになるのが、このドラマの面白いところです。

30〜40代といえば若い時の悩みとは違った悩みが出始めるころです。それまで歩んできた人生の前半戦とは、また違った選択をしていく後半にさしかかるころ。登場人物たちがそれぞれどんな選択をするのか、ドラマで確かめてみてください!

 

お勧めレッスン: グループレッスン